特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪






10日、11日とファミリーで大阪USJ旅行へ行って参りました。ここに至る経過については6月4日の記事に書いた通りであります。
で、過去の(特に独身時代の)旅行記の反省から、今回の旅行についても出来るだけ簡潔に書こうと思います。


10日の朝・・・というよりまだ夜中の、2時50分に家を出発!ランボルギーニ・マーチ1300ロイヤルGTサルーンで一路西を目指します。
静岡→愛知→三重→滋賀→京都→大阪と走ること約370キロ。8時頃USJに到着。早速入場ゲートへ。入り口でまずは里緒の大好きなキャラクターと戯れ、そのあと乗ったアトラクションは


ジュラシックパーク(船の方)

ターミネーター

ハリーポッター(室内の方)

スパイダーマン

ミニオンのハチャメチャライド

ジョーズ

以上。今回もエクスプレスパスを使ったので、効率よくアトラクションを廻ることができました。
実はこれらの合間に、お子ちゃまエリアでキティちゃんに会ったりとか、いろいろ遊んでたので、なんやかやUSJを後にしたのは、5時30分くらいかしら。
私的には大満足!里緒も相当に楽しかったらしく、興奮しながら、ターミネーターの最後の「ドン!」がビックリしたとか、ジュラシックパークの落ちるところが怖かったとか言っておりました。


で、「一番面白かったのは?」って聞いたら、


「ジョーズ!」


「えっ、ハリーポッターは?」


「怖かったから目を閉じてた。」


「それじゃあダメじゃん。」



ひとつ感じたのは、2年前に行ったときは、ちょうどハリーポッターのエリアが出来たばかりの頃で、それっぽい格好をした若い人達がた~~~くさんいました。が、今回そういう人達はほぼ絶滅危惧種のような存在でしたね。諸行は無常・・・じゃあ今は何か言えば、それはミニオン。ミニオンの嵐です。
USJ側も猛烈なミニオン押し。まぁ確かに可愛らしいキャラクターで、ここのところ年を取るに連れ、どんどん女性化している私からみても、非常に可愛らしく癒しを感じる存在でした。



さて、そんなこんなで、ホテルへチェックイン。今回泊まったのは天王寺駅のすぐそばにある『バリタワーホテル』さん。
名前の通り、南国ムードが炸裂な感じのホテルで、我々の部屋はツインとは言え決して広くはありませんでしたが、清潔感があり、アメニティも充実。我々貧民底辺家族には充分過ぎて、なんだか知りませんが「贅沢しちゃってすいません。」謝りたくなるようなホテルでした。


この日の夕食なんですけど、予定通りヘトヘトになったので、もうあんまり歩きたくない状態ですから、予めリサーチをしておいたホテルのすぐ裏にある『鳥貴族』さんへイン。なぜ大阪まで行って鳥貴族なのか、そこは聞かないで下さい。それが我が家なんです。



で、二日目。


この日は昼くらいまで大阪にいて、昼飯を食べたら静岡に帰ろうってことで、あまり遠くへは出掛けず、ホテルから歩いて行こうと思えば行けるくらいの距離にある新世界へ。







ここでは通天閣に登ったあと串カツを食べたのですが、まぁなんていうか、入った串カツ屋さんはあんまり美味いところでもなかったので、串カツレポートは今回はなしってことで。
つうか、個人的に思うんですけど、串カツってソフトドリンクと一緒に食べるものではなく、やっぱりビールや酒のつまみだなと。


昼食的には不完全燃焼でしたが、久しぶりに行った新世界はやはり独特なところで、その相変わらず感が面白かったです。
初めて行ったのがもう10年近く前ですが、あの頃に比べるとだいぶ“浄化”が進んだのか、路上で寝ている自由な感じのおじ様方はまるで見かけませんでした。


が、スマートボール場はあるし、





大衆演劇の劇場は常設だし





安~~~い床屋さんも健在





賞味期限切れのジュースを30円で売ってるし、





ご婦人方にはNGな昭和な感じの映画館は営業中。




なんの脈略もなくキティちゃんの駐車場はあるしで、(結構なお値段でした!!!)





そのごった煮感というか、カオス感は以前より増したのかもしれません。


もうちょっとゆっくりしていたかったのですが、次の日は仕事だし、1時には現地を出発。行きと同じルートを通り、5時半には家に着いてました。


何事もなく、無事に静岡へ帰ってこれたから、今回の旅行というの名の家族サービス、いや家族御奉公は100点満点だったということにしておきます。


駄文に長時間お付き合いいただき感謝申し上げます。




大阪満喫中!昨日はUSJ、今日はこれから新世界へ向かいます。



今朝の静岡新聞8面に載ってます。 このお酒のことがあって、6月の第一週はかなりバタバタしておりました。
皆さん、見かけたら“ほどほどに”お買い上げ下さい。
5月中旬のこと。


里緒「友達はみんなお休みの日に遊びに行ってるのに、里緒は行ってない。何処か連れてって。」


義父「お前ら、たまには里緒ちゃん遊びに連れてけ!」と強烈な援護射撃で弾幕を張りまくる。


嫁「とにかく何処か連れてけ!(意訳)」


確かにここ最近は休みの日も仕事ばかりで、ほぼ何処へも行ってない。家族サービスすっかなと思い、「わかった考えるからちょっと時間をくれ。」とだけ言って嫁と里緒をなだめる。


コンビニで『東海ウォーカー』買い、近場で何か面白そうなところがないかリサーチしつつ、新聞広告に入ってくる『温泉ホテルに一泊・夕食バイキング付きで(約)10000円』という文字に猛烈に惹かれる。


しかし、そんな棺桶に片足突っ込んだ年寄りが好みそうな旅行プランなど、光の速さで拒否されることはほぼ間違いないし、下手をすると自分の人間性まで全否定されそうなので仕方なく諦める。


再度、東海ウォーカーを眺めているうちに、「無難なディズニーランドにでもしとくか。日帰りなら安くつくし・・・」とここに至って嫁と里緒に提案をする。


嫁「ん・・・・(リアクション極薄)」

里緒「ディズニーランド嫌!」




何この展開・・・普通ディズニーランド行くっていえば喜ぶでもんでしょ。




里緒「大阪行きたい。USJ行きたい!!!」


嫁「そうだ、そうだ、USJ連れてけ!(意訳)」



私「USJは遠いし、いろいろとキツいんですけど。」



嫁・里緒「USJ・USJ・USJ・USJ!!!」



そんな経過で来週10・11と泊まり掛けで大阪に行って来ます。滅私奉公、パパは家族の為に頑張る所存であります。











新スマホからのテスト