特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
 毎年この時期になると、沼津の『キラメッセ』で輸入車の商談会が開催される。別にコンセプトカーがあるとか、正式発売前の車があるってわけでもないのだけれど、なんつうか、毎年なんとな~く、ほとんど惰性で通っているのである。そんで、今年もまたやるっていうから、思いっきり“ひやかし”て来たんだけど、今日は会場で目についた車について、我輩が色眼鏡で見た寸評をお届けしたいと思う。



フィアット・グランデプント
070310_1013~01.jpg

今一番欲しい車。グランデって『デカイ』っていう意味らしいんだけど、確かに旧型に比べて大きくなった。ジウジアロー、ナイスです!


プジョー1007
070310_1023~01.jpg

両側スライドドアの変態グルマ。というかそれだけの車。要らない。


シボレーコルベット

この車が全身から発するオーラ。すなわち一流の“頭悪そ~感”が大変に結構。長嶋監督Gクンが好きそうな車。
070310_1009~01.jpg




長嶋監督Gクンと言えば、多分、これも好きなんじゃないかな。
ムスタング・・・だっけ?
070310_1029~01.jpg

知性というものをビタ一文感じさせない大雑把な造形がイケてる。


シトロエンもコレだけは欲しいと思うC4。
070310_1031~01.jpg

ただ、シトロエンはもっとカッコ悪くないと買う理由が見当たらない。



あとは、コレっぽっちも欲しくない車群がズラっとあって・・・
070310_1025~02.jpg


070310_1030~01.jpg


070310_1025~01.jpg




そうだ、会場の片隅になぜかハーレの展示がしてあったのね。
070310_1027~01.jpg

そっちの世界のことはまるっきり知らないので、値段を見て驚いた。約240万円だって。コイツも我輩には縁のない物体。


屋内は以上。

 でも、個人的には屋内よりも屋外の青空市の方がよりそそられるんだよね。一言で言うと玉石混淆。そんな中から掘り出し物も見つけるってのが、正しいマニアってもんです。
 ただ、ココに置いてあったのはかなり“ちゃんとしている”車ばかりで、マニアのツボを直撃するような、窓ガラスが横に動くヤツとか、時々ミッションが絡まっちゃうとか、雨の日は防水の服を来て乗らないとヤバいとかっていう、ウイットに富んだ車がなかったのは残念無念。そういうのはそっち系の店で探せってことか。

↓こういうのね
E0002_050300100201.jpg



結局、一時間ほど会場をプラプラした後、




「そうだ、芹沢さんのところにご挨拶に行こう!」

http://www.sakuyahime.co.jp/index.html


と思い立ち、社長に頼まれたわけでもないのにお得意様回りをしてしまったという、そんなうららかな春の一日であったとさ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obugyousama1967.blog62.fc2.com/tb.php/290-8c1cdcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新車時価格は200万弱くらいでしょうか。今ではヴィッツくらいの価格でお買い得です。イタ車のデザインが好きな方にはお薦めです。・・フィアット・プント・グランデプント・アバルト・▼車種別在庫一覧・車総合情報 - フィアット|車種別在庫一覧・レンタカーいろいろ・[m
2007/09/18(火) 22:27:24 | フィアットのレス