特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪



旧清水市のランドマーク、“丸井”のビルが解体され遂に更地になりました。
また一つ清水の昭和が終わった感じです。
そういえば、ヤオハンの裏にあったアメリカ屋さんも更地になってたし・・・


南無…




俺的1ヶ月10000円生活の報告です。
25、26日、27日の3日間で400円使ったので、月初からの累計は6700円です。
スポンサーサイト




過日、久し振りに『男けんちゃん』へ行きました。
静岡市の長沼。この辺りは最近めっきり若者向けの、所謂ガッツリ系なラーメン屋さんが増えて来ました。最近そういうのが流行っているし、近くに静岡大学があるからでしょう。
で、誰が呼んだかこの辺りを『ガッツリ系通り』だと。


一年くらい前でしょうか、初めてこのお店に行って、確か今回と同じラーメンを食べました。
このお店は麺と野菜の大盛りが無料ってのがウリなんですが、その時は時間が遅かったので、中年の胃袋をおもんぱかり、泣く泣く普通盛りを食べました。誠に不本意ではありましたが。
ただ、その時の印象は正直なところあまり良いものではありませんでした。麺やスープの味がどうこうっていうより、チャーシューがメチャンコしょぼかったんです。もう本当に脂身ばかりで、しかも写真と似ても似つかないペラペラっ加減でした。
学生時代私がアルバイトしていた某サービスエリアのインチキラーメンだってもう少しチャーシューは厚かったもんです。
もう心底ガッカリしてスープや麺のことなどすっかりどうでもよくなってしまい、ノックアウトされマウンドを降りる敗戦投手のような心持ちでお店を後にしたのでした。



にもかかわらず、ネットでの評判が割とよくって、私的にはあまりないことなんですが、「あの時はきっとツイてなかったんだ。」ということにして、再度行ってみることにしたのであります。
頼んだのは『男ラーメン』+無料の麺大盛り・野菜大盛り。
そのラーメンが目の前に届き見た感想はというと、



「前回のアレはいったい何だったの?」



チャーシューはちゃんと炙ってあり非常に香ばしく、スープもこのテのラーメンにしてはグルタミン酸ナトリウムが丸出しではなくアッサリしてます。
麺は太いのですが、あまりゴワゴワしていなくて食感もよろしゅうございました。
結論としては“俺好みで美味しかった!”です。



ちょっと味にバラつきがあり過ぎなんじゃないの?


とか心の中でしょうもない悪態をつきながらも、次はファミリーで来るかと心に誓ったのでした




さて、俺的1ヶ月10000円生活ですが、23日、24日と300円を使ったので、累計は6300円です。



おしまい。



ネットにこんなニュースがありました。



(前略)24日から26日には、BSプレミアムで『シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場!』で新作ドラマ三連作を放送するのだ。この三作は、横溝初期の短編を映画やCMなどで活躍するクリエイターが映像化したもので、金田一が誰かと思ったら、池松壮亮!
池松金田一は、百貨店で万引きを繰り返す謎の令嬢がからんだ「黒蘭姫」や義足の男の行方を追う「殺人鬼」、青酸カリの毒殺トリックを解く「百日紅の下にて」の三事件と遭遇。短編だけに約30分で解決する腕のよさ(?)も斬新だ。(後略)



何これ、世間ではプチ横溝ブームが起きているのでしょうか。
まぁ前回の長谷川金田一もまあまあ良かったし、また新しい金田一耕助が生まれるなら生まれるで、それも楽しみです。



それにしても・・・池松壮亮って誰?




ところで俺的1ヶ月10000円生活ですが、20日から22日までで500円使ったので、累計は6000円になりました。ちょっと使い過ぎかな。

やっぱり静岡ってのは特殊な場所なのかもって思います。




見ている途中で空手の稽古から帰って来た里緒が、「恐いから見ないで。」って言うので、「無惨やな・・・」のあたりから見てないんですけど。
大枠として評価すると、思っていたより良かったなと。かなり丁寧に作られているし、近年の横溝ものとしてはかなりクオリティは高かったと思います。
新しい金田一耕助も、あれはあれでまぁいいかなって感じです。ちょっとエキセントリックに過ぎたかなと思わなくもありませんが。
吾郎ちゃんといい、この人といい、新しい金田一耕助像を作り出そうという意欲はかえるのですが、そうすると従来の原作至上主義のファンから批判を浴び、かといって従来の路線を踏襲すると、「劣化版石坂金田一!!」とかディスられるしで、マニアとは本当に勝手なもの。
それはそれでまぁいいのですが、録画する気満々でチャンネルを合わせると、デレビの画面にはこんな表示が。NHKの糞っぷりで全てが台無しに。



今回の獄門島の私的評価は、原作にも忠実なこともあり80・・・、いや90点をあげちゃいます。でもNHKの糞対応がマイナス5500点でトータル-5410点であります。NHKの思いやりのなさ、無粋さが全てです。



レビューはおしまい。





16、17、18、19日と合計で1300円を使いました。1日からここまでの合計は5500円です。

あれっ、この時計は・・・




ベルトが変わっただけじゃん!!!



で、ブランド名は違うっていう。



時計界のOEMみたいなもんかな。



因みに私の1133円の時計は今日もちゃんと動いてます。




 株価が下がると、“年金が溶けた!!!と鬼の首を取ったように大騒ぎをする連中がいます。
ところが株価が上がるとダンマリを決め込みます。
 まあ今回の株価上昇は御祝儀相場だとか、期待感からくるもので実態とはかけ離れているとか、一時的なもんだとかいろんな意見があって、私もそれはそうだとは思います。でも別に株価が上がったからといって困ることは何もないのだから、上がったら上がったでもっと素直に喜べばいいと思うんですがね。“年金が増えた!!!”とかいって。
 どうやら日本には株価が上がったり、景気がよくなったり、はたまた日本がいい国ではあってはいけないと考える変態さんがいるようです。


さて俺的一ヶ月10000円生活です。
14,15二日で500円使いました。よって1日からの累計は4200円です。
獄門島



な、なぬ!?

NHKで?

何故?

でも見る(撮る)!!!



【放送予定】
2016年11月 19日(土)
BSプレミアム よる8時から10時

【原作】
横溝正史「獄門島」

【脚本】
喜安浩平

【出演】
長谷川博己  仲里依紗 小市慢太郎 古田新太 / 奥田瑛二 ほか

【演出】
吉田照幸(NHKエンタープライズ)

【制作統括】
村松秀(NHKコンテンツ開発センター)、西村崇(NHKエンタープライズ)、大谷直哉(ザロック)

【収録】
2016年9月中旬から10月初旬





俺的一ヶ月10000円生活その後です。
11、12、13日と使ったお金は0円でした。
つうことで、1日からのトータルは3700円のままです。










ホンダのシビックが日本の、しかも私の準地元埼玉県の狭山工場で生産されるとのこと。コンパクトカーの主力の座をフィットに奪われ(?)、生産はもとより販売すらも日本から撤退してしまってからはや幾年月。
かつて、そう学生時代のことですけど、頑張ればなんとか手が届きそうな、苦学生(苦笑)憧れの車だったシビックが、再び日本で復活という見出しになんとなく心ときめきながら、一方でこんなにデカくなってしまってはもはや“我々の”シビックではないんじゃないかと一抹の寂しさを感じたりもします。
まあサイズがサイズですからお値段もそれなりなんだろうと邪推(かな?)しながら、生ぬる~く詳細が発表されるのを待とうかと思います。




ところで・・・



それはそれとして、じゃあ苦学生が当時まったく手の届かなかったアコードや、そのまた上のレジェンドなんて今はどうなってんだろうと思いググってみました。いやもう最近本当に車のこととか疎くなってしまって。





数分後、言葉を失いました。




日本ってここ20年デフレスパイラルに苦しんでいたんじゃなかったのかしら。
にも関わらず、いつの間にか車ってこんなに高くなってたんですね。
アコードは300万の後半(ハイブリッドとはいえ)、レジェンドいたっては600万後半って。
少し前・・・と言っても20年以上前の話ですが、700万あればベンツのMクラスなんかが買えた金額じゃないですか?間違ってたらごめんなさい。
まぁどちらもそれなりのグレードなんでしょうけど。



もはや国産高級車すらどう考えても手が届かない、そんな時代になってしまったんですね。
社会人になってウン10年。彼岸の距離がまったく縮まっていないことに唖然としてしまいます。
で、毎度おなじみのあの歌が私の頭で鳴り響いているのですが・・・





♪あの頃の未来に
僕らは立っているのかなぁ♪




最後に俺的1ヶ月10000円生活の報告です。

9日、10日とコンビニでコーヒーを飲みました。
1日からの累計は3700円です。

そういえば先々週のこと。静岡市の向敷地にある権吉さんへ行ってラーメンを食べてきました。
ここは昼は定食、夜は居酒屋というお店なんですが、最近静岡のラーメンマニアの間では結構話題になっているお店なんですね。
食べたのは『和牛すじと鶏のパイタンスープ和風麺 ミニ海鮮丼付き 900円』
味が濃くって旨味たっぷりの美味しいラーメンでした。




それでは最後に俺的1ヶ月10000円生活です。昨日7日は百均で買い物をして200円
今日8日はコンビニでコーヒーを100円を使いました。
つうことで、1日からの累計は3500円です。

二部とはいえ、やっぱり上の方にいるのは気分がいいですね。
あと残り2試合。スタートした頃は「こりゃ来年もJ2だわ・・・」と思いましたが、気がつけば自動昇格権がすぐそこに。
上2つがモタモタしている間にスルスルっと昇格が決まるといいなぁ。





俺的1ヶ月10000円生活の報告です。
昨日はほぼ家にいたので、一円も使いませんでした。

よって1日からの累計は3200円のままです。、




昨日の臥龍梅ヌーボー会にご参加の皆様。本当にありがとうございました。
また来年も・・・やるかも・・・♪やるんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ♪的な感じでよろしくおなしゃす!!!



俺的1ヶ月10000円生活ですが、昨日は社員限定の打ち上げ会のあと、タクシーで家まで帰ったので、なんやかや2000円ほど使いました。

つうことで1日から累計は・・・3200円です。やばい!このところ使い過ぎだ。自重しなくちゃ。
わが社にポスターがありました。




さて、1ヶ月10000円生活の報告です。
昨日4日はサークルKでコーヒーと、『空母いぶき』ってコミックを衝動買いしてしまい、600円を使いました。。
つうことで1日からここまでの累計は1200円です。
ヤバい、今月はちょっと使い過ぎかしらん。




静岡市の中心地に浅間神社があります。ここいらの神社の中では一番大きく、かの大御所徳川家康にも厚く庇護された由緒正しき神社です。
静岡市民はこの神社を親しみを込めて『浅間さん』と呼んでおります。
因みに里緒のお宮参り、七五三もここにお願いをしました。また、我が家的にも正月の初詣はここに行くことにしています。かしこみかしこみ・・・
で、その浅間さんの横にこんなアパート(マンション?)があるのですが、それがいよいよ取り壊しになるようです。




広い道路に面した、一階部分が個人経営の小さなお店(駐車場なし)。二階から上がアパートになっているこのテの建物。私の知っている限り、静岡のICのあたりにも残っていたはずですが、ここ最近はあの辺には行ってないので、今はどうなっているのか知りません。いずれにしても絶望寸前の建物であることは間違いありません。



とこで私がなんでこの建物について書いているかっつうと、私がまだ小学生の頃のことです。
いつものように大晦日~元日の夜は浅間さんへ初詣に行ったんでね。あの頃はレコード大賞を見て、紅白歌合戦が終わる30分くらい前に家を出て浅間さんへ向かったものです。
で、チャチャとお詣りを済ますと普段はそそくさと家に帰るのですが、ある時、件のアパートの一階にあった居酒屋さんが店を開けてたんですね。
そこでその時だけ、なぜだかそのお店でおでんを食べた記憶があるんです。私とこの建物の繋がりはただそれだけなんですが、楽しかった子供の頃の大晦日、正月の思い出がまたひとつ消えてしまうのかと思うと、なんだか寂しく感じたものですから。


この跡地がどうなるのか知りません。知っているいる方がいらしたら教えて下さい。よろしくお願いします。





最後に昨日11月3日の俺的10000円生活の報告をします。



この日は休日出勤をしたのですが、給食が出ないのでコンビニでやむなくカップ麺とコーヒーを買いました。
合計で350円。
1日からここまでの累計はと600円です。




 10月末のこと。ふと、「プライベートで使う腕時計が欲しいなぁ。」とか思い、ネットで探したところこんな時計を見つけました。金1980円也。
「どうせ写真で見るのと現物は全然違うんだろうなぁ。」とか思いつつ、「まぁ1980円なら失敗しても傷は浅いし。」と、軽い気持ちでポチッとしたわけです。
そしたら「Tポイントは使いますか?」って表示が出たので、じゃ使うかってんで約800円分貯まっていたポイントを投入。送料は別だろうと思ってたら、なんとそれもコミコミで合計1135円いうジャパネット価格。嬉しいというより、これでいいのか日本の小売業!!!と考えること小一時間。
 ただ、この時計「商品の入荷待ち」らしく、送付まで時間がかかるらしいとのこと。別に急いではいないので、あまり過度な期待をしないことを念頭に、生ぬる~く待つこと約1週間。件の商品が一昨日届いたのですが・・・

  ゆうぱっくの袋に入っていたのは、エアキャップに包まれた時計本体と、何度もコピーを繰り返したと思われる、非常に文字が読みにくいA4の簡単な説明書のみ。まあ別に驚きません、1135円ですから。安ものとはそういうものです。かつて海外旅行で使ったて●み倶●部、なにやらあれと同じ匂いを感じます。
 が、本体を持つと案外ズッシリきます。「どうせプラスチッキーな安もんだろう。」とタカをくくっていたので、これはちょっと意外。あと値段考えれば質感も結構あります。使い勝手とか信頼性とかはまだよくわかりません。まだ来たばかりですから。
ただ、「思っていたよりずっといいぞ!」ってのがその時の正直な感想です。これってひょっとして凄くいい買い物をしたってこと?


 でもひとつ気になることがあります。時計本体、説明書、ネット上の商品説明のどこにも生産国が書いてないんですね。
いったいどこ産なんでしょ、このチープ・ミリタリー時計。
 もしかしたら爆発とかしちゃうのかしら。などと考えると少しだけ心配になりますが、まああまり深く考えずに、壊れたら捨てる位の気持ちで使おうと思っています。





さて、最後に俺的一か月10000円生活の報告ですが


昨日11月2日に使ったお金 サークルKのコーヒー代100円


1日からここまでの累計は250円です。


おしまい。

28BYの新酒が出来たった!!!


休み明けくらいからボチボチ出荷します。







話は変わりますが昨日1日に使ったお金は・・・

サークルKで買ったコーヒー150円だけ。

おしまい。
そういえば里緒の試合の動画を公開してませんでした。




毎朝7時に家を出て車で会社へ向かいます。途中コンビニに寄って、コーヒーなんぞを買うこともありますが、たいていは「今日はどこから手をつけようか・・・・」なんて仕事のことを考えているうちに会社に着いてしまいます。
 そんで夜。身体はヘトヘト、お腹はペコペコなんで、特に寄り道をすることもなくそのまま帰宅。この判で押したような、よく言えばルーティーン、悪く言うと伝書鳩のような生活がアラフィフおっさんの日常です。
 で、そんな時ふと思うわけです。




「そういえば、ここ4~5日小遣い使ってないなぁ・・・・」



 私くらいの年になると、特に男子の皆さんは昼食は外食が当たり前でしょうし、タバコも吸う人も多いでしょう。ですから小遣いを使わない日なんてまずないと思います。
 でも私の場合、昼食は会社で出る給食ですし、その代金は天引きです。また私はタバコを吸わないし、晩酌の酒は嫁が買っておいてくれるので「そういえば・・・」となるワケです。

以上が長いマクラなんですけど、以前テレビで1か月10000円生活とかやってたのを思い出し、「どれだけ小遣いを使わずに生活できるか。」をやってみようかと思い立ったのであります。
まったくいい大人がやるようなことではありませんが、とりあえず今日11月1日から30日までやってみようかと思います。
ということで最近は休みがちな拙ブログではありますが、しばらくの間毎日更新しようと思いますので、お付き合いのほど何卒よろしくお願い申し上げます。