特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
イギリスが国民投票でEU離脱を決め(まだ一波乱ありそうな気もしますが)、日経平均株価が1200円以上下がり、梅雨の大雨で西日本の一部の地域では避難勧告が出されていた、いろんな意味で大荒れな6月24日。我が社は毎年恒例の社員旅行でした。行き先は広島。
まぁ、いろいろかきたいことはあるのですが、あまり長くなっても見ている方には迷惑なだけでしょうし、このあとは写真と動画を貼り付けて、あとはキャプションで足りない部分を補完したいと思います


広島駅から路面電車でホテルへ向かい、荷物を預けてから



原爆ドームを見て、資料館を見学。
rps20160628_122700.jpg

広島城を見てこの日の観光は終了


夜は居酒屋で楽しいお食事







二日目は宮島へ












最後はモミジ饅頭作りをしました。





おしまい。



スポンサーサイト
昨日の対外試合で里緒は初優勝を果たしました。試合の様子をツベにアップしたのでヒマな方はご覧下さい。



まずは一回戦。里緒は白の防具です。






二回戦。里緒は白の防具です。






それでは決勝戦。里緒は赤の防具です。






蛙の子は蛙か(苦笑)・・・・


空手を習い始めて約5ヶ月。二回目の対外試合で里緒ちゃんは初優勝をしました。
生まれて初めての一等賞。優勝したそのことより、努力することの大切さを学び取って欲しいなぁって思います。




たぶん『種石保夫商店』って書いてあるんだと思います。
平成という元号に変わってから既に28年になるというのに、まだ昭和の・・・というより戦後のという言葉がピッタリのこちらのお店。今日も元気に営業中であります。
 荒物・雑貨という言葉が書いてありますが、雑貨はともかく、荒物なんてもはや死語の世界です。
このお店はちびまる子ちゃんの作者、“さくらももこ”さんの実家のそばにあるんで、さくらさんもおそらくこのお店を見た事があるものと思われます。
 清水にはこのテの“味のあるお店”がまだ結構残っているので、今後もいろいろとご紹介したいと思うておりまする。


現静岡県議会議員で、元静岡市長の天野進吾さんとfFacebook上で友達になりました。光栄です。
実は息子さんが高校の同期なんですよね。話とかしたこともありませんでしたが。

応援団の皆さんには既にメールでご案内をしてありますが、それ以外の方に告知をさせていただきます。
第7回臥龍梅を愉しむ会を8月に開催いたします。
詳しくは上の画像をご覧いただいた上、電話・FAX・メールのいずれかでお申し込み下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。

って甘えてきます。可愛いヤツです。

川合、長沼、中島、下島、この地図を見ると地名の理由がよくわかります。

この表の中で坂本と阿部と高橋(監督)しか知りません。
てか、日本人のプロ野球選手で知ってるのって、日ハムの大谷、中田、ハンカチ王子(名前を失念)くらいです。
テレビの地上波でもプロ野球はほとんど中継がありませんし(やってても見ないし)、あと2、30年したら日本で野球って、もっとマイナーなスポーツになってるかもしれません。







全国的には「ん?」でしょうが、静岡市民にとっては、「なぁぁにぃぃ、マジかよぉ!!!」って感じで地味に大きなニュースです。
なんとあの静岡市の『メチャ安サイトー』さんが閉店するんだそうです。てか、今までよくやってたなとも思いますが。


他県の友人知人も見ているので軽く説明をしときますが、静岡市の繁華街のど真ん中にそのお店は存在しています。
簡単にいうと静岡で昔からやっている老舗の電気屋さんなんですが、片手間というよりは売り場の結構な部分で腕時計とかZippoのライターなんかも売ってるんですね。
私が子供の頃、静岡のローカルテレビでメチャ安サイトーさんは“画面の動かない”コマーシャルを流してました。
ちなみに私が小学校低学年の頃でしたが、『ラジカセ』というものを我が家で初めて購入したお店が、このメチャ安サイトーさんでしたね。


画面動いてた・・・・



話がそれますが、その頃は他にも『はきものはニトー』さんとか


動画なし


『ヨコチのペット』とか、




『漢方薬の荷居屋』さんとか





そういう“”どローカル”なCMがテレビから流れていて、個人的に昭和の静岡ローカルCMの四天王と呼んでおります。
いや待てよ、そうなると大村用品店はどうなるのかと。







 さて、話を元に戻しますが、いつの頃からか電化製品は郊外の大型店で購入するようになり、このお店で電化製品を購入したのは、そのラジカセが最後になってしまいましたが、私のこのお店には十年位前まで割と頻繁に出入りしておりました。
十年前といえば、私がまだトレンディーでヤンエグだった頃のことですが、いっとき狂ったように腕時計を買っていた時期があったんですね。
静岡で毎週末飲み歩いていた頃、店が開くまでの間、サイトーさんのショーケースに並んでいる腕時計を「あれいいなぁ、これも欲しいなぁ・・・」って飽きることなく眺めていたものです。
ただ、その向こうにはその当時ですら骨董品と呼んでもいいようなミニコンポ(苦笑)やラジカセ(号泣)が、新発売だった当時の値段のまんまで売っていたりして、それを見る度に流石に静岡一偏屈と言われている私ですら、「なんなんだココ・・・」と言葉を失ったものです。




平成の時代になって既に30年弱。いつかはこんな日が来るのだろうなぁとは漠然と思ってましたが、いざその日が来ると妙に寂しいものです。
最後にお約束の一言を言わせてもらいます。




昭和は遠くになりにけり。