特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪







まだ夏じゃありませんが、大絶賛発売中です。
スポンサーサイト



頭をなでなでするとお腹を出して甘えてきます。




実は我が社、今月の21日まで仕込みをしておりまして。去年の9月から合計83本の酒を造ったのであります。で、昨日24日は甑倒しの宴会を開きました。
まだまだ後始末が残ってはいますが、作業の山場は越えたので、菅原杜氏以下蔵人の表情も軽く、和やかな宴会になりました。
というわけで、菅原杜氏がその時に南部杜氏唄を披露してくれたので、それをお聞きください


清水区の麺神さんで、春の限定ラーメン『味噌の介』を食しました。
正直なところ酔っ払ってたので、細かな味とかは覚えてませんが、結構美味しかった・・・・・ような気がします。

ロッテリアでは「全部のせバーガー(税込1350円)」を、4月28日~5月31日までの期間限定で販売します。

具材は、ハンバーグ、エビ、リブ、絶品チーズの4種類のパティに、スライスチーズ、半熟たまご、ベーコン、スライスオニオン、スライストマト、レタス、キャベツの7つをトッピング。てりやき、マヨネーズ、からしマヨネーズ、タルタル、うまみート、ケチャップの6種類のソースを合わせ、バンズで挟んであります。

ボリューム感満点の「全部のせバーガー」。1人で堪能しても、大勢でシェアしても楽しめそうです。





なんだろう、この『これじゃない感』は・・・


7:30あたりに社長が映ってます。楽しそうでいいですね。
それにしても若い人、特に女性が増えたなぁって思います。

普天基地からオスプレイが来てくれました。こういった災害にはピッタリな機体です。実に頼もしい。
基地外連中が凧を上げたり、レーザーポインターで邪魔をするかもしれないので充分注意して着陸してください。

今日17日は里緒の空手の試合でした。
空手を始めてから最初の対外試合。
なにしろ始めてからまだ三ヶ月ですから、結果にはあまり期待せず、とりあえず「思いっきりやってこい!」とだけ言って送り出しました。
実は一年生女子のトーナメントは全部で8人しかいないので、三回勝つと優勝です。ですから「あわよくば」ってのがあったんですが・・・本人も「トロフィーが欲しい。」って張り切ってましたし。



で、いきなり結論ですが、予想通りというか、無念の一回戦負けでした。
まぁ向こうは体こそ里緒より小さいもののオレンジ帯を付けていて、テクニック的には明らかに里緒よりも上。手数足数も多かったのでかなうはずがありません。
でも試合が終わったあとはやっぱり悔しかったみたいで泣いてましたね。
ちなみに同じ道場のリナちゃんが優勝したのはめでたい限りです。
普段から里緒と稽古を一緒にやっているので、里緒のモチベーションアップになってくれればいいなぁと思います。



子供の頃柔道をやっていた私にとって、空手の大会の会場ってのは、当初はとんでもなくアウェイな感じがしましたが、試合が終わったあとの会場で子供同士がじゃれあっている光景などは、「いつの時代もどんな競技も同じなんだなぁ。」とか思いました。
里緒も試合に負けたのは残念ですが、同じ道場の子と仲良くなって、楽しそうに遊んでたので、今回はそれで良かったとしたいのですが、今後は私も家でトレーニングに付き合って、今回よりもよい結果が出るようにしたいですね。

















十年ぶりくらいでしょうか。沼津の『ねぎや沼北店』に行きました。かなり長い間ご無沙汰をしていましたが、外見も内装もほとんど何の変化もなく、ひょっとしたら置いてある漫画も当時のまま?と思われる感じで、何となくホッとしました。
食べたのはねぎチャーシュー麺。思っていたより量が少なくて、最初は「・・・」な感じでしたが、厚切りのチャーシューはジューシーでgood!味も変わってなくて目頭が熱くなりました。

 ところでこのお店にくる度に思うんですが、スープはラーショとほとんど同じような感じなんですよね。麺も細麺でこの点もラーショと似てます。
ラーショとねぎやさんの関係ってどうなってるんでしょ。ググりましたがまるでわかりません。どなたか知っている人がいたら教えて下さい。

 ラーショだとテーブル席が少ないし、子供向けのメニューがないからファミリーでは行きにくい。でもああいう味のラーメンを食べたいんだって人にはこのお店はきっといいんじゃないか思います。

昨日の午前中から会社の上をヘリコプターがブンブンと旋回しておりました。
このあたりはヘリコプターの通り道になっているので、ヘリコプターを見ること自体は珍しいことではないのですが、ずいぶんと低いところをずっと飛び回っているので、「何かあったな。」と直感的に感じました。
会社からちょっと行ったところに有名なヤ●●屋さんの事務所があるので、そこで何かあったか、或いは会社の裏山の向こうが東名高速のインターチェンジなので、そこで事故でもあったのかと思いきや、なんことはない住宅地に野生の鹿が出現してその捕り物だったという、ハラホレヒレハレな結末。
どうでもいいのですが、ヘリコプターを何時間も低空で飛ばすほどの話かしら。
阪神大震災の時、ヘリコプターの音が助けを求める被害者の声をかき消してしまったという話を思い出し、なんだか嫌~な感じになりました。
とか思いつつ、大都市はともかく地方都市はニュースが少ないから、たいしたことがなくても大騒ぎをしてしまうのかなとも思ったりします。話はそれだけです。



おしまい。






スマホを新しくしたのでケースも新しくしようと思い、近所のヤマダ電機へ行きました。
ところが、iPhoneや国産スマホのケースはウンザリするほど並んでるのに、ASUSのヤツって売ってないんですね、いっこも。
格安SIMでは結構ASUSを扱っているのでそれなりに売っているのかと思いきや、少なくともうちの近所のヤマダ電機にはひとつもありませんでした。
ちなみにヤマダ電機でも格安SIMを扱っていて、店頭にもASUSのデモ機が置いてあったんですがねぇ。
とまぁちょっと愚痴ってみましたが、ここからが本題です。

仕方がないので、ネットで調べたらASUS用のケースはアッサリ見つかりました。なんとなく見た目が気に入ったケースをポチっとしたのですが、この間約1分。送料無料の金680円也。
「そりゃ量販店で買い物なんかしなくなるわけだ。」と。
話がそれましたが、昨日件のケースが届きました。

い~いじゃないですか。結果的にASUSになりましたが、実は私、auで売っている京セラのTORQUEが欲しかったんですね。
象が踏んでも壊れそうにないヘビーデューティー感が好きで。
このカバーを装着したことで、なんとなくひ弱なモヤシっ子だったASUS君が、いきなり筋肉増強剤を打ちまくってダイナマイトキッドのようマッチョマンになりました。
しかもフックみたいなのを起こすと、スマホを横にして立てることも出来るんですね。使い道が今ひとつ思い浮かびませんが。
ん・・・たかだか680円でなんという満足度でしょう。
なんだか知りませんが、頭の中でファンファーレが鳴り響き「勝った!!!」と思いました。

今のところこれといった不満もありませんし、U-mobileさんとASUSのコンビはブリティッシュ・ブルドッグスの如く最強であります。



小学校の入学式で子供がもらってきました。ちびまる子ちゃんの下敷きです。
流石にまる子ちゃんの地元清水。これが埼玉だとしんちゃんになるのかしら。
うちの子供の中では埼玉=しんちゃんになってるんですが。










ふ~んって感じです。







今月はこれも発売します。今年は生貯にしてみました。どうぞよろしゅう。






嫁さんがパン好きでして。だいたい休日の前の日になると「明日パン屋さんへ行こう!ネットで美味しそうなお店を探しておいて。」などとおっしゃいます。
ぶっちゃけ私は特別パンが好きというわけではないので、正直「面倒だなぁ・・・」とは思いながらも、唯々諾々とネットでお店を調べ、そこに連れて行くのですが、たいていのお店は彼女のお眼鏡にかないません。どうかすると藤枝あたりまで足を伸ばしているのにも関わらず、無慈悲なダメ出しをされると、本当に殺意すら芽生えるのですが、そんなことを繰り返している間に嫁の好きなパンの傾向がだんだんとわかるようになりました。

で、過日このお店に連れて行ったところ、非常に気に入ったようで、ここのところは他のお店に浮気することもなく、毎週のように通っております。一時狂ったように行っていたマ●●デュ●ンさんにも全く興味がなくなってしまったようで、それ以来一度も行っていません。
つうか、非常に驚くべきことなんですが、嫁さんは十年近く前に一日だけこの店でアルバイトをやったことがあるらしいんですね・・・
でも私が調べてここに連れて行くまで、その存在を完全に忘れてしまっているのですよ、全く理解し難いのですが。
でもあまり深く考えると疲れてしまうので、「まっいつものことだから。」と軽くスルーしております。

ちなみに嫁さんはここのクロワッサンが大変にお気に入りです。でも生産量が少ないのかいつお店へ行っても数個しか残っていないのがチト残念ではあります。
またカフェを併設しているのでパンの売り場自体はあまり大きくはなく、置いているパンの種類もそんなにはありません。
でも嫁さん的にはどれもみな美味しいんだそうです。すいません、すべて嫁の受け売りです。
私、パンの美味しい不味いの物差しがないのでよくわかりません。
そんなこんなでしばらくの間、終末の度にこのお店に通うことになりそうです。
160408jose_mujica_top1-thumb-640x360-95548.jpg



久しぶりにいい言葉を聴いた気がします。


昼下がりのキャンパスに300人以上の学生と多くの市民が集まりました。ウルグアイの前大統領、ホセ・ムヒカ氏の講演を聞くためです。

ホセ・ムヒカ前大統領は、その質素な暮らしぶりから「世界でいちばん貧しい大統領」として知られ、2012年にブラジルのリオで行われた国連会議でのスピーチでは「世界が抱える諸問題の根源は、我々の生き方そのものにある」と説いて、世界にその名が知られるようになりました。

そんなムヒカ氏が先日、書籍『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』(角川文庫)の発売を記念して初来日を果たし、東京外国語大学(東京都府中市)で講演会を行いました。

80歳を迎えたムヒカ氏が、真剣な眼差しで聞き入る学生たちに語ったのは「世界を変えるために戦った経験から得られた4つの教訓」です。以下、日本の若者に向けたムヒカ氏の言葉をまとめました。






1. 消費主義に支配されるな


現代の消費主義に支配されてはいけません。でもこれは、言うのは簡単です。消費主義は、蜘蛛の巣に引っかかるようなものです。企業はこれを買え、あれを買えとあなたにお金を使うように仕向けてきます。それに甘んじてモノを買い続ければ、あなたはもっとお金を稼ぐために、もっと長い時間を、お金を稼ぐために費やすことになるでしょう。そうなると、あなたの自由な時間はどんどん減ってしまいます。

本当に必要なものだけを買うようにしてください。そうすれば、あなたの自由な時間はもっと増えます。貧乏とは、多くのものを必要だと思ってしまう心のことです。無限にモノをほしがってしまう欲こそが「貧しい」ということなのです。




2. 歩き続けよ



人生でもっとも重要なことは、勝つことではありません。歩き続けることです。それはつまり、転んでも毎回起き上がること、新たに何かを始める勇気を持つということ、何かに打ち負かされたときにまた立ち上がるということです。

私は若い時、世界を変えるために戦いましたが、残念ながら世界を変えることはできませんでした。そして私は牢獄に入れられて10年以上を過ごしました。これは私にとって非常につらい時でした。でも、その辛い時間がなかったら、今の自分はなかったと思っています。




3. 同じ志を持つ仲間を見つけて闘争せよ



社会は集団というツールがないと変わりません。もしあなたが今の現状に不満を持っているなら、同じように不満を持っている人を見つけて仲間にしてください。仲間を集めて集団を作って主張すれば、大きな力はなくても、社会に意識を植えつけることができます。

これまでも、社会はこうして少しずつ変化してきました。100年も前は、労働者は15時間も18時間も長時間の労働をするのが当たり前でした。そんなとき、ある人がこんなことを言い出したのです。「1日の労働時間が8時間にして、寝る時間は8時間必要で、それ以外のプライベートな時間が8時間は必要だ」と。当時の人々の多くは「コイツはなんて頭のおかしいことを言うんだ」と思ったことでしょう。

でも、その人は仲間を集めて、闘争を始めたのです。今では8時間労働が当たり前になっていますが、自由な時間のために戦った人がいるのです。今ではそんな闘争をした人は忘れ去られているのかもしれませんが、彼らは闘争することで他の人の意識を変えたのです。

社会が変わり続ければ、1日の労働時間は4時間が当たり前になることも十分起こりうることです。

日本では、人々があまり希望が持てないと聞きました。若者の多くが投票にいかないそうですね。彼らは、社会が変化するということを信じていないのでしょう。

何か魔法のようなものが社会を変えてくれると考えないでください。あなたと同じ志を持つ人はたくさんいます。仲間を見つけて集まってください。そして、戦ってください。




4. 自分の利己主義を抑えよ



私は「最後の審判」を信じていません。でも何らかの人生の時点で、鏡の前に立ち止まって自分自身を見つめるときが来ることはあると思っています。そんなとき、これまで何かをやろうとして、何度も失敗したけど、行動に移した数々のことを思い出すかもしれません。「100やりたかったことがあるとすれば、5しかできなかったけど、行動に移すことができて有意義だった」と思えるかもしれません。

でも反対に、「私は人生で何もしてこなかった」「私の人生は浪費の連続だった」、「誰に対しても、手を差し伸べなかった」、「誰かのために時間を費やすことなんてなかった」と思うこともあるかもしれません。そんな人は、鏡の前に立ち止まったとき、自分の姿を見て失望するでしょう。そこに映っているのは、自分のエゴイズムでしかないからです。

すべての生命はエゴイズム(利己主義)を持っています。それは自分自身を守るために、自然が私たちに与えてくれたものです。でも、人間はひとりでは生きていけません。必ず他者を必要とする生き物なのです。

他人に勝つために戦うのはやめてください。そうではなくて、自分自身の心の中にあるもののために戦うのです。



講演や質疑応答の間、ムヒカ氏が何度も繰り返していたのは「闘争せよ」という言葉でした。「闘争を生まないことが理想だ」と教えられてきた人にとって、この言葉には抵抗感があるかもしれません。でも、ムヒカ氏はこう続けます。






あなたが生きている限り、他者との衝突は避けられません。大事なのは、コンフリクトを起こさないことではなく、どうやってコンフリクトを解決していくかということです。








いよいよ来週からドバっとぶっ放します。

いまや絶滅状態の“電話ボックス”に燦然と輝く“ISDN”の文字。







魚河岸すしで“富士山しらす丼(680円也)”を食しました。
桶が上げ底ではあった事を差し引いても、もの凄いボリュームでした。釜揚げのしらすって結構高いものですから、これで680円なら大満足です、お金は出してないですけど。
あとこのお店ではシレっと我が社のお酒を置いてあったのでちょっと驚きましたね。
それ以外のオススメメニューも、飲み助の右脳を微妙に刺激するものばかりで、運転手でなければ確実に一杯やってました。また行きたいです。



今から入学式です。

◆スティーブ・ジョブス最後の言葉

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
◆神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。
   
◆私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。
   
◆物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのためにあなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

スティーブ・ジョブス
1955年2月24日 - 2011年10月5日




いろいろと考えさせられるお話です。

絶賛たくみロス中です。



私もつい最近知ったのですが、山田錦が生まれてから今年で80年なんだそうです。

日本一の大学を卒業しているこの人達が、実は日本のガンっていう矛盾。

b_to_future_mainpic.jpg
 


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の人気アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」が5月31日をもって終了することが発表された。
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを基にしたライドアトラクションで、ゲストは8人乗りの新型デロリアンに乗って時空の旅に出る。かつては米ハリウッドとフロリダのユニバーサル・スタジオにも同じアトラクションがあったが、今では日本のみとなっていた。USJでの現在までの総体験者数は約5,900万人にも上るという。
.  なお、パーク内の「ジュラシック・パーク」エリアには今月18日、新アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」がオープンしたばかり。



さすがに最近はちょっと古く感じるようになりましたが、バック・トゥ・ザ・フューチャーは近代改修すればまだいけそうな気はします。それよりもバックドラフトとT2のテコ入れの方が先のような気が・・・。
でも一方で新しいアトラクションが楽しみでもあります。個人的にはミニオン系の子供と楽しめるホンワカ系を期待しております。