特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
そういえば最近見なくなったなぁって思ったものをダラダラと書いてみようかなと思います。



1.ママチャリのハンドルに冬場つけるデッカいグローブ。

↓こういうの。
yjimage_1.jpeg

昨日今日と車を運転しているときに気をつけて見てましたが、この寒いのに付けているご婦人はゼロでした。ネットではまだ販売しているようですが、ほぼ絶滅した模様です。



2.冬場、車の屋根にキャリアーをつけてスノボとかスキー板乗っけてる車。

私が若いころは冬場になるとよく見かけたもんですが・・・やっぱり冬場はおこたで一杯が至高ですよね。



3.学研の科学と学習のCM

と思ったら結構前にやめてたってことを割と最近知りました。



4.MD

今の若い連中なんてMDって言葉自体知らないかもしれない。
出てきたときには「夢の記憶媒体が遂に……」と喜んだものですが、旬の時期は極めて短く、今やTSUTAYAのBlu-rayのディスクとか売っているところにも置いてないんですよね。南無……



5.3Dテレビ

これなんかMDより短命だったんじゃないんですか?
こういうのはテーマパークとか映画館だと面白く感じますが、家で見る時にはあんまり意味はないなと。笛ふけど踊らず。
あと、今盛んに4Kテレビを宣伝してますが、あれもなんか「同じ匂いがするなぁ。」と感じるのは私だけでしょうか。
「もうこれ以上の高画質とか必要ないよ。」とか老眼になりかけの昨今思います。


6.アルトの営業車

昭和の男からすると、営業車と言えばアルトってイメージがあります。でも最近はワゴンRとかに代わってしまいましたね。まぁワゴンRとかの方が使いやすいから当たり前か。



7.竹村健一氏

同ドクター中松氏。



8.レディボーデンのアイスクリーム



子供の頃、あのデッカい容器に入ったアイスクリームを全部食べたかったです。今はこれっぽっちも食べたいと思いませんが。



9.チョッパーベース

私が若い頃、これ見よがしにベンベンやっているフュージョン系のベーシストが結構いました。所謂チョッパーベース。
でも最近は全然見ませんねぇ。てかフュージョンってジャンル自体が絶滅寸前のような気がします。
つうか今はチョッパーって言わないんですって。スラップって言うらしいです。
そういえば、スラップと同義語でギターのライトハンド奏法ってのもありましたね。あの頃のギタリストは老いも若きもレロレロやってたもんですが、今やってる人いるんですか?因みに今はタッピングって言うらしいですね。








10.キーホルダー

yjimage.jpg


昔は旅行のお土産でよくキーホルダーをもらったものですが、最近はすっかりストラップに変わってしまいました。
実際観光地のお土産売り場でもキーホルダーなんてまず置いてません。
ただ、スマホにストラップをつける人はあまりいないので、そのうちお土産売り場でキーホルダーが復活する日が来るかもしれません。


おしまい。
スポンサーサイト
rps20160129_123810.jpg


両方とも120万円かぁ・・・悩むな。






買わないけど。
麺神




 清水区で飲んだ後、たいていこのお店でシメの一杯を食します。ただ、いつも“完成された状態”で行くので、正直なところ味とかどんな麺だったのかとか、細かなことはあまり覚えてません。
先日、会社の新年会があって、そのあと一人二次会をやって、ルーティーンとして最後にこのお店によりました。
で、例によって細かなことはビタ一文覚えておりませんが、酔っぱらいながらも美味しくて満足した・・・ような気がします。今度はシラフの時に行こうと思います。

今回の満足指数は・・・・




80です。



場所はココ↓

まむし
 
 

 ん十年振りの寒さになると言われていた24日の日曜日。清水区袖師のラーメン屋『まむし』さんへ初めて行きました。
このお店、少し前まで蛇塚で営業をしてまして、「そのうち行こうかな。」とか思っていたところ、ある日お店の前を通るとなんと閉店。((((゜д゜;))))
「うまくいかなかったのかな。」とか思っていたのですが、今度は清水区のマリンロード沿いで新しくお店をオープンしたのを知り、遂に意を決してインすることにしたのであります。

 今回私が頼んだのはチャーシュー麺。一緒に行った里緒は普通のラーメンでした。
事前にインターネットの口コミを見たところ、スープがヌルいと書いてありましたが、自分が食べた感想ではヌルくはありませんでした。普通な感じです。
濃厚クリーミーな豚骨醤油スープは、中太のストレート麺の相性もよく美味しくいただけました。最近、重いスープを飲むのが少々しんどくなってきましたが、たまに食べると美味いですね。
 で、驚いたのは、里緒が普通サイズのラーメンをほとんど一人で完食してしまったことです。あとオプションで頼んだ唐揚げも。今までは私が大盛を注文してそれを里緒とシェアしていたのですが、遂にそのやり方も通用しなくなったようです。娘の成長についつい涙……ってのは100%混じり気なしのウソだよ~~ん。

 今度行く機会があったら九条ねぎラーメンを食べてみたいですね。ねぎがこのお店のウリみたいですから。
ただひとつ難を言うと、チャーシューの薄さが気になりました。け●ち●ん同様のペラペラ加減で、そこがちょっとマイナスでした。惜しいです。



最後に…今回から私の満足指数ってのを入れるこにします。100を最高としてまむしさんの満足指数はというと……






75かな。





チャーシューがもっと厚かったら80
なんですけど。



場所はココ↓
http://www.mapion.co.jp/m2/35.03218115193803,138.49378916666666,16/v=m1:%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%8C%BA%E8%A2%96%E5%B8%AB%E7%94%BA1877-66
edion.jpg



当たった!はいいのですが、こういうところで小さく小さく運を使ってしまうというのも……
FB_IMG_1453342490512.jpg


FB_IMG_1453342500651.jpg


FB_IMG_1453342511378.jpg



去年の年末のことです。義理父が私に


「おう佐●クン、今度の土曜日に軽トラを使いたいから貸してくりょう。(貸してくれよの意)」


などとおっしゃるワケです。書き忘れてましたが、私はここ数ヶ月、義理父の軽トラを借りて通勤をしております。
その経過はいずれ書くこととして


「あぁどうぞどうぞ。」


と返事をしてふと気がつきました。


「そういえば土曜日は仕事だったぞ、困ったな。まっいいか、嫁さんにマーチで会社まで送ってもらうか。」


などと考えていた私に義理父が


「佐●クン、オレのベンツ使っていいぞ。」


「いや、あのその……いいんスか?」


「おお乗ってけ!」



つう経過で義理父のおベンツ様に乗って会社へ行くことになったのですが……



 私は自他共に認める“カーキチ”で、尚且つ外車マニアでもあるので、そのことを知っている友人なら、
「へぇ良かったジャン!」って思うかもしれませんが、さにあらず。
 義理父との会話にはまだ続きがあって


「あのベンツいくらか知ってるか?」



「1000万くらいっスかぁ?」


「●●●万円。あとタイヤとホイールで※※万だった。」


「あのぉ、うちのマーチ、ナビ付総額で120万なんスけど……」


聞かなければよかった……心底そう思いました。



で、当日。義理父から一通りの操作を教わり会社へ。写真はその途中のローソンで撮影したものです。


でも……


もしぶつけたらどうしようとか、修理代はマーチ一台分か?などと考えると、ベンツで通勤することは苦痛にしか感じませんでした。
また会社に着いたら着いたで、「近所の子供がイタズラをしないだろうなぁ。」とか考えると気が気ではありません。
どうにか仕事を終え、無事ベンツを返却すると、義理父が


「おうどうだったベンツ?」


と聞いてきましたが、仕事の疲れとベンツに対する気疲れで



「なんかもう凄かったです。ガッチリした乗り心地で……」



くらいしか答えることができませんでした。




人間、身の丈にあった生活が一番!と痛感した一日でした。
けんちゃん


けんちゃん2


けんちゃん4


けんちゃん3


 過日、静岡市の池田にある“麺● 男●ん●ゃ●”へ行きました。所謂、ガッツリ系のお店ですね。
頑張った自分へのご褒美として、この日は『極上豚麺(980円)』をオーダー。このお店は野菜・麺大盛りが無料なのですが、時間が遅かったことと、もういい年なんでそういうの止めとこうかなという妙な自制心が働き、ド・ノーマルでいくことにしました。
 で結論なんですが・・・・二度目はないなと。壁にはってあった写真と実際に出てきたものが、特にチャーシューが全然違ってガッカリ。あんなに厚くありません。かなりペラっペラでした。極上を謳うならこれくらい↓はしてくれないと・・・




けんちゃん5


あとスープがちょっと濃厚過ぎでしたね。野菜を大盛りにすると適度に薄まってちょうどいいのかもしれませんが。
ただ麺に細麺があるのはよいです。次郎系の太麺って私的にはちょっと疲れるんです、ハイ。




つうことで、私的にはかなり微妙なお店でした。

 

tabehoudai.jpg


rps20160119_125206.jpg


まぁ、「長くは続かないだろうなぁ・・・」とは思ってましたが。閉店なのか改装なのか、今のところは不明です。
rps20160118_122139.jpg



コロ君の防寒用フリースなんですけど、実はプーさん仕様で、着ている姿を見ているとなんとなくホッコリします。



rps20160118_122157.jpg




ところでこのフリースにはお尻のところにポケットついてまして・・・・




rps20160118_122216.jpg




このポケット、“世界3大要らないもの”の一つに認定します。
rps20160116_130719.jpg




 某所でこんなものを拾いました。懐かしいですね。この建物、確か私が中学くらいまでは残っていたような・・・・
rps20160116_125800.jpg



静岡市のふるさと納税のお礼の品物になってます。
実は日本ってそんなに小さくないんです。
日本


 ネットだったか雑誌だったか失念しましたが、ある文章を読んで「なるほど。」と思ったことがあります。
ずいぶんと前のことなので、細かなところは覚えていませんが、おおまかには以下のような内容でした。


昔、男は外に出て狩りに出掛け食料を確保しなければいけなかったので、初めて行ったところでも迷ったりしないために、脳内でコンパスで発達した。
また女は家を守り、ご近所付き合いをしなければいけないので、言語能力が発達した



確かそんな文章でした。そんなことがあってか、一般論として男の方が女の子よりも地理とか方角について詳しいことが多いように思います。すいません、私の個人的な見解です。では以上の点を踏まえ、ある女性と私の会話をご覧ください。



♀サイパンってハワイだよね。
私  ちょっと似てるけど違う。場所も全然離れてるよ。


♀ハワイといえば……肉!!!
私  普通は海とかでしょ。


♀オーストリアとオーストラリアって親戚でしょ。
私  名前は似てるけど親戚じゃあない。


♀シリアってシンガポールの都市でしょ。
私 違う!“シ”しか合ってないし


♀スペインってブラジルでしょ。
私 全然違うよ。ポルトガルとブラジルならそう言えないこともないけど。


♀マーシャル(諸島)って住んでる人いるの?食べ物あるの?
私  人が住んでるから国になってんだし、当然食べ物もあるに決まってるよ。


♀マンハッタンって国?
私  もういいよ……(=_=;)


なんだか話をしていてもの凄く疲れました。
rps20160113_130638.jpg

rps20160113_131311.jpg


 月曜日にコロ君をトリミングに連れて行きました。全然ブラッシングをしていなかったので毛が絡んでしまっているらしく、ハサミで短く刈り込まなければいけないとのこと。
で、やってもらたんですけど、顔はあまり変わりませんが、体はチワワみたいな状態になってしまい、もとより寒さに弱いトイプードルのコロ君は寒さにプルプル震えておりました。可愛そうなのでこんなフリースの服を着せています。
それでも朝は冷え込むので、どうかすると私の布団の中にも入ってきます。
椅子に座っていると「ダッコしてダッコして!」とせがんでくるし、本当に猫みたいな甘ったれで寒がりの“長男”です。
rps20160113_110503.jpg



某所を腐ったリンゴみたい色のパンダが“ちゃんと”走ってました。
パンダは私を外車マニアにした罪深き思ひ出の車です。とかいいつつ、人の車を一度運転しただけですけど。
残り少なくなっているであろう、稼働している貴重な個体を見ることが出来て、今日一日いいことがありそうです。
rps20160110_150924.jpg


すみyz


IP150428TAN000127000_2015050.jpg


  普段は家と職場の間を伝書鳩のように単調に往復をしているだけで、しかも寄り道さえほとんどしないので、たまに静岡市の中心街へ行くと、短期間の間に街並みがガラッと変わっていて唖然とすることがよくあります。
ところで、先日Facebookを見ていると、呉服町のすみやが再開発に伴い閉店するとの情報を知りました。「今頃知ったかのか?」とツッコミを入れられそうですが、本当につい最近知りました。
 ググッてみるとすみやだけではなく、横のサイゼリヤの入っているビルも含めて、あの辺のビルが再開発でまるまる無くなってしまうようです。

 すみや……およそ静岡市に住んでいる(住んでいたことがある)人間なら、このレコード&オーディオ&楽器店に大なり小なり思い出があるはずです。かく言う私もそうです。
三階にあるオレンジホールで演奏をしたこともありますし、中学の時は二階の楽器売り場でローランドのモノフォニックシンセを飽きることなくいじっていたものでした。また一階のレコード屋でJapanの『孤独な影』を試聴して信者になることを決意したりと、青春時代の思い出が、箱根の寄せ木細工のようにギッシリと詰まっている、そんな場所なのであります。

 つうことで、ビルが取り壊しになる前に画像に残しておこうと、伊勢丹の北海道フェアに行ったついでに写真を撮ってきました。
七間町にも27階建てのビルが出来るっていうし、あと十年経ったら静岡の中心街の景色は相当違うものになってしまうでしょうね。寂しい気もしますが、都市は生き物。仕方がないですね。やんぬるかな。
rps20160107_201804.jpg


rps20160107_201628.jpg



rps20160109_121852.jpg


rps20160109_121938.jpg


rps20160109_121951.jpg


rps20160109_121915.jpg



 7日は静岡のグランシップで静岡市商工会さんの主催する賀詞交換会へ行って、昨日8日はホテルドルフさんで酒の会がありました。ドルフさんは今日9日もやるので、新年早々イベント3連チャンであります。
日中は現場作業をガシャガシャやって、夕方スーツに着替えて酒の会へ行き、会が終わって片づけをして家に帰るのは、なんやかやで9~10時くらい。新年早々燃えつきそうです。
最近“8時だよ全員集合”ばかり見ている平成21年生まれの里緒ちゃん。ちなみに好きな食べ物は“タン塩”です。我が家の教育方針はこれでいいのでしょうか。

  


 買う気など120%ないのに、無料で貰える福袋やお菓子を目当てに、年始は近場のカーディーラーをぐるっと回ってきました。スズキ、マツダ、ダイハツ、ホンダ、日産、三菱、トヨタの都合7社です。
福袋目当てといいましたが、そこはそれ、元“カーキチ”の私こと。普段はなかなかディーラーに行く機会がないので、ここぞとばかりに色んな車をじっくり見てきました。

 個人的に一番良かったのは、マツダのロードスターですね。

puffer_4.jpeg

二十代の頃CR-Xに乗っていたオッサンからすると、もうひたすら「カッケー!!!」と涙がチョチョ切れる思いです。その他デミオもCX-3もいいし、一昔前の「勉強しまっせ!」的なマツダと違い、なんかセールスマンにも自信と余裕が感じられます。
 次によかったのはスズキですね。つうか、ソリオ一択ですけど。


ソリオ



次にマイカーを買うとしたら、たぶんソリオかなと。あくまで買うとしたらってお話しで、今のところ実現する可能性は限り無くゼロですけど。
趣味性とか色気はまったくありませんが、今うちが家族で使うことを考えると、この車が一番使いやすそうなんですね。

で、反対に一番魅力を感じなかったディーラーは……残念ながら○産でした。一応、これでも大学時代は○産党だったんですけどねぇ。欲しい車はゼロ。カタログすらもらわず、福袋だけもらって帰ってきました。なんで○産の車ってああもつまらなくなってしまったんでしょ。あくまでも個人的な見解ですけど。
今の○産には尖った車が……GTRくらいですかね。あとはあってもなくても、関係者と信者以外はどうでもいいっていうのばかりですから(たぶん)。
かつてはトヨタに続く国内ナンバー2のメーカーで、イケイケでヒューヒュー的なメーカーだったのに、今や昔の面影さらになしの印象です。


 十年一昔前って言葉がありますが、消費者の志向というものは非常に気まぐれで、十年も経てばまるっきり変わってしまうものだと。そして車業界に限らず、常にメーカーはその志向の変化を敏感に感じとって対応していかないと、何年かあとには「なんでこうなったんだ!?」と頭を抱えることになるんだろうなと。新年早々、いろいろと考えさせられたディーラー回りでありました。
ラーショ


 私にとってラーメンはデザートのようなものです。よくナウなギャルが「自分へのご褒美(は~と)。」とか言ってスイーツを食べることがあるようですけど、私にとってラーメンとは、今やそういうものになりつつあります。
つうことで、今後はラーメンのことについて書くときは、名前を変更した『ラーメンはデザートだぜぇ!』のカテゴリーに登録をします。
では2016年一杯目のラーメンのご紹介です。


 日頃よりこの駄ブログをご覧の皆さんは「あの野郎、正月はさぞかしラーメンばっかり食べてたんだろうな。」とお考えかもしれませんがさにあらず。外にラーメンを食べに行ったのは4日の一回だけです。世の中そんなに甘くはありません。(=_=;)
 4日の朝5時30分。寝床で寝っ転がりながら、歌を大声で歌う里緒ちゃんに無理やり起こされ、布団の中でもぞもぞしながら、まだ覚めやらぬ頭で「今日の昼はぜぇ~~~ったいにラーメンを食べに行くゾ。」と固く決心をしたのであります。じゃあどこに行くズラかと思案をしたのですが、うちの近所って結構いいラーメン屋さんが多いんですよね。全開屋、替玉屋、ラーメンショップ矢部店、壱期魂、ちょっと足を伸ばせばイタリア軒もありますし。
で、いろいろ悩んだ挙げ句、この日は替玉屋へ行こうと決め、昼になるのを待ちかねてマーチのエンジンをグゥイングゥイン言わせながら現地へ向かうも、なんとお休み



(T_T)(T_T)(T_T)



新年早々ついてませんね私。しかしソッコーで頭を切り替え、次の獲物を何にするのか考え始め、車で5分とかからないラーメンショップ矢部店に行くことにしました。


 ラーメンショップ…私結構すきなんですよ。日本全国(たぶん)で同じような看板を出して営業をしてはいますが、実際には各店で味もメニューも営業時間も、サービスの質までもがバラバラで、それ故にネットの世界では「あのラーショが美味い。」とか、「いやいやあのラーショのあのメニューがいい!」などなど、熱い論議がかわされているラーメンショップさん。私はそのうち県内の5店舗を制覇しました。
で、一番好きなのはここ矢部店さん。一番酷かったお店はつうと、かつて住んでいたF市のF店さん。因みに、なぜF店がそんなに酷いのかというと、ラーメン自体の味にあるんじゃなくって、主として接客にあった……あったという過去形にしときましょう。もう10年くらい行ってないので。きっとよくなっているだろうと期待を込めて。
当時、ネットの世界でもそのつれないドSな接客ぷりで、一躍名を馳せたラーメン屋さんで、私などもその洗礼を受けたクチです。でも私には“そういう趣味”はないので、数回行ってそれっきり行かなくなってしまいました。おっと閑話休題。

 で、ラーショの矢部店さんに行ったんですけど、頼んだのはチャーシュー麺の(中)と“とりかわ丼”なる逸品(?)
んで、出来上がったラーメンを一口食べた瞬間、




「嗚呼、やっぱラーショは美味いわ!」




と感動してしまいました。そうそうこの味この味。他のラーショに比べてちょっと味が濃い目なんですね。でもそれが肉体労働者の私的には非常に嬉しいのですが、これってひょっとして土地柄?全開屋もスープはしょっぱいし。港町ですからね、清水は。
 で、チャーシューがまたデカくて柔らかくて美味いんスわ。パサパサ感は皆無で、なんかこう良質のハムを食ってるみたいな感じです。このチャーシューがこのお店のウリで、このチャーシューを食べるだけでも行く価値がありますね、マジで。
幼稚園児にして、既に味覚がオッサン化している里緒ちゃんも一口食べて、「美味しい!!!」と言って喜んでました。いいんです、我が家はこれで。人が何を言おうとも。貧乏舌万歳です。
で、とりかわ丼の件ですが、なんつうかこうラーメンの方に感動してしまい、あんまり印象がないというのか。とりかわがトロっトロだったのは覚えてるんですけど。個人的にはラーメン屋さんでは炒飯を食べたいなと。塩・胡椒のうんと効いたヤツを。でもこのお店にはないんだから仕方ないです、ハイ。
それと今回初めて知ったんですが、このお店って朝の8時からやってるんですね。今まで何回か来てるんですが、不思議と営業時間に目がいかず、今回初めて知りました。これは嬉しいですね、私は絶対8時には行きませんけど。( ´∀`)



ラーショ5


ラーショ3


ラーショ4




 最後にひとつ苦言を言わせていただきます。矢部店だけの話ではなく、ラーメンショップ全体のお話です。ラーメンショップの麺って、どこへ行っても感じるのは、なんか腰がないっつうか、出されてすぐに伸びてるような食感なのはなんでなんスかね。スープも好き、チャーシューも美味い、でも麺がイマイチ、いやイマニなんですね。その点が非常に惜しいんです。
最後に文句を言っちゃいましたが、私はラーショ、とりわけ矢部店は大好きで、そんなお店が近くにあるのは本当に嬉しいことです。これからもちょくちょく使わせてもらおうかなと思ってます。

あとこれも書いとこうっと。私が行った時、カウンターだけの店内は満席だったのですが、里緒ちゃん以外は全員男、しかもガテン系のオジサマばかりであったことを付け加えておきます。“そういう”お店なんですね。私がこのお店を好きなのは味はもちろん、なんかガード下の立ち飲み居酒屋に通じる空気感があるからなのかもしれません。

年賀状