特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あるお客さんが送って下さいました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト



しまった、見逃したぁ!!!
と思ったら6月の3日に再放送あると聞いてホッと胸をなで下ろしました。
今川氏についてはもっといろんなことを知りたいです。



何だろう、この強烈な昭和臭は……
社員旅行二日目であります。この日は朝からUSJへ行き、一日そこにいました。


社員旅行2015-10


社員旅行2015-9

社員旅行2015-12

社員旅行2015-13


社員旅行2015-14

社員旅行2015-15





ブックレット5を使い、この日乗ったアトラクションは



1・スペースファンタジー・ザ・ライド

2・ジョーズ

3・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

4・スパイダーマン

5・バック・トゥ・ザ・フューチャ-

6・ハリーポッターThe Wizarding World of Harry Potter

7・ターミネーター



と主だったヤツはだいたい制覇できましたね。どれも面白かったです。スゲー疲れましたが。で、その時に思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。



やっぱり新しめのアトラクションは全部面白かったです。その一方でバックトゥザ・フューチャーとかターミネーターはやっぱり古さは隠せませんね。ターミネーターなんてもはや売りは綾小路さんのトークだけって感じだし…「この二つとバックドラフトの“御三家”に早いところ手をいれなきゃマズいんでないの?」とか思ってたら、あらまぁビックリでジェラシックパークに重機が入って工事をしてましたね。あれはあれで個人的にはいいんじゃないかと思ってたので意外でした。つうことで、今回はジェラシックパークには乗れませんでした。濡れる気満々で行ったのに残念至極。


そんなこんなでUSJで完全燃焼した一行は6時43分新大阪発のこだまで静岡に乗り込み、でも在来線の連絡が悪くて、家についたのが10時を回ってました。とにかく無事に付いたのが何よりでした。

そんなわけで22日の金曜日にお休みをいただき、社員旅行で京都・大阪方面へ一泊二日の旅行に行って参りました。
私は昨年幹事でしたから、今年は順番で神○氏が担当になるはずでしたが、諸般の事由により、二年連続で私が幹事となりました。まぁ、大人の事情ってヤツです。

 さて、22日の朝7時17分静岡発という、会社の始業時間より早いこだま号に乗り、各駅停車でチンタラと一路京都を目指します。京都駅で新幹線を降り、バスに乗って東山へ行く……と当初は予定をしてましたが、京都駅前のバス停にとぐろを巻いて列ぶ人の列を見て、「こらアカンわ!」といきなり出だしで予定変更。
やむなく二台のタクシーに分乗し清水寺へ向かったわけですが、向こうのタクシーの車内では「人が多いからきっと後悔する。」と運ちゃんからつれないお言葉を賜ったようです。ちょうど修学旅行のシーズンでもあり、また昨今の外国人観光客の増加で清水寺へ向かう参道は、もう本当に芋の子をあらうかのような清水七夕祭り状態でした。

 そんな観光客の佃煮のような状況も三年坂、二年坂と下るうちに人通りもだいぶ少なくなって、やっと落ち着いて観光が出来るようになりました。


社員旅行2015-8


で、八坂神社までマッタリ・シッポリと散策をし、お昼になったので昼食を食べることになりました。食べたのは……ラーメン。八坂神社の赤い鳥居から徒歩一分ほどの距離にある“ラーメン京(みやこ)”さん。あっさりしてるけどコクがある、そんなエクセレントかつマーベラスなラーメンでした。


社員旅行2015-2


このあと一度京都駅へ戻り、お土産を買ったりして時間調整。その後近鉄で二駅ほどのところにある“おたべ本館”へ。ここではおたべ(生八つ橋)を作る体験教室に参加しました。


社員旅行2015-5


この体験教室が思ってた以上に本格的なもので、生八つ橋を生地から作り、蒸し、それを伸ばして餡を包み、最終的に抹茶を立て一緒に飲む&食べるまでをやるんですね。時間にして1時間30分ほどでしょうか。でもあっという間でしたね。男子でも充分に楽しめます。


社員旅行2015-4


社員旅行2015-7

生八ツ橋



出来上がった八つ橋はとても美味しく、これで600円の参加費は格安です。まあもっとも、社員みんな変なスイッチが入ってしまい、売店では皆さんとんでもない量の八つ橋をガッチリ買っておりました。まさにおたべさんの思う壺……ですがそれもまたよし。

 そして今度はバスで京都駅まで戻り、JRの在来線で大阪まで行き、まるで迷路のような大阪の地下街で思いっきり道に迷いながらも、どうにか本日の宿、“東急REIホテル(旧東急大阪)”へ。ちょっと休憩を取ってから、地下鉄に乗り今度はミナミの道頓堀へ向かいます。
ホテルの近くも繁華街ですから、居酒屋から膝枕耳掻きの店までたくさんのお店があるので、無理をしてミナミまで行く必要もなかったのですが、せっかく大阪まで行って、大阪駅周辺とUSJ(翌日)だけってのも観光的にどうよ!ってのがあって、もう一工夫、捻りを加えたわけです。
因みに夕食は法善寺横町のそばにある“横綱”さん。飲み放題付き3000円という、涙チョチョ切れもんの庶民派コースであります。


社員旅行2015-11

串かつ



結論ですが、本当にお腹一杯です。出てきたお料理も串カツを中心した、お世辞にも高級なものではありませんでしたが、値段を考えれば納得の行くレベルです。
ただちょっと難を言うと、“酒を呑んでも呑んでも全然酔わない!”んですね。私、酎ハイをグラスで5杯以上呑んだはずなんですけど・・・・とは言え、他のメンバーはそこそこ肝臓も暖まったらしく、店を出るとグリコのネオンの前とか、心斎橋の商店街では結構なハッチャケぶりでした。うん、なんか普段のみんなと違って面白いなぁ。社員旅行はこういうのが楽しいんですよね。


社員旅行2015-3


社員旅行2015-6



とまぁそんなこんなでホテルへ戻り、初日は無事終了。何事もなく良かった!というわけで続きはまた今度ってことで。
  


つづく
[2015年社員旅行]の続きを読む


詳細はまた後日。





今日明日と社員旅行であります。今日は京都で東山を散策したり、生八つ橋を体験教室で作ったりしました。
夜は大阪の道頓堀で一杯やって、明日は終日USJを堪能する予定です。
やっぱり旅は楽しいですね。




近所の本屋へ行ったら“ミリタリーウォッチコレクション”って本が売ってました。
何種類かあった時計のうち、私はイタリア軍のヤツが一番シンプルでいいなぁとか思いましたね。買わなかったけど…

金賞

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



県内では我が社のみ……



喜ばしいような、それでいいのかと……



前にも書きましたが、サッカーと一緒で、静岡ってもはや“吟醸王国”なんかじゃないです。それどころか“吟醸貧国”です。
今時“サッカー王国”なんて言ってるのを聞くと、薄ら寒ささえ感じるのと同じで、もっと現実をちゃんと見つめないと。

ネットにこんな文章がおっこっちてました。なるほどなぁと思い当たる節があります。




子どもの頃、家族でドライブに行くと父親は決まって一昔前の歌謡曲を車内でかけ、ご機嫌に口ずさんでいた。 そんな父の背中を見ながら幼心に、「うちのお父さんって流行に疎くてイケてない…」なんて思っていたが、どうやらこれは父に限ったことではなかったよう。 新たな調査により、人は33歳を迎えると、新しい音楽に興味がなくなってしまうことがわかったのだ。
20代後半から音楽の趣味が成熟
音楽ストリーミング配信サービスのSpotifyが、アメリカ人のユーザーを対象におこなったこの調査。 それによると、10代の若者の音楽の好みはポップミュージックが大半を占めているが、20代後半になると徐々にその割合が小さくなり、30代前半で新しい音楽を聴くのをやめてしまう傾向があったとか。 年をとるにつれてポップミュージックを聴かなくなる理由としては、20代に入ると音楽の趣味が成熟し、テレビやラジオで流れてくるようないわゆるヒット曲よりもマイナーなアーティストの曲を発見したり、10代の頃に聴いていた懐かしの曲を再び聴き始めたりするためだと考えられるそう。
男性は女性より新しい曲に疎い
なお同調査では、男性は女性よりも“ポップミュージック離れ”が早いことや、子どもをもつ親は同世代の独身よりもポップミュージックを聴かなくなることも同時にわかったという。
出典元:“Music was better back then”: When do we stop keeping up with popular music? - Skynet & Ebert(4/22)



案外欲しいかも。でもいつ着るかとなると……



かつて静岡市の両替町あった、あのラーメン一本が復活した模様です。
場所は高松の方みたいなんで、行こうと思えば行けるし、行ってみたい気持ちもあるのですが、思い出は美しいまま取っておいた方がいいのかと思ったりもして…
ちなみに新しい場所は静岡市駿河区宮竹1-13-12で、花まさ館があったところみたいです。

















ついこの間まで、“春だ”“入学式だ”って言ってたのに、もう来年のランドセルの販売をするとか……。うちの里緒ちゃんも来年は小学生なので、もろそのターゲットってワケなんですね。ですから来年のことをボチボチ考え始めてはいるのですが、それにしてもいくら何でも早過ぎるんじゃないかと。
まっ早過ぎかどうかはとにかく、嫁と里緒ちゃんであの色がいいだの、この刺繍がいいとか店先で言い争っているのを見ていると苦笑を禁じ得ません。
それにしてもランドセルって“いい値段”しますね。まぁ六年間使うもんですから、丈夫で長持ちすることが大事で、別にケチケチするつもりはないんですけど。
あと勉強机をどうしようとか、パパはいろいろと考える事が多くて、まったく退屈することがない今日この頃であります。




今度の金土と社員旅行なんですけど、天気はボチボチみたいなんで、幹事としてはかなりホッとしております。
因みに行き先は京都・大阪であります。



静岡市の豊原町(ツインメッセとかあっちの方)に、鈴木酒店さんって臥龍梅の取扱店さんがありまして。ここのご主人が“萌え~”な方なんですね。静岡県の地酒業界では結構有名な方で、地酒まつりなんかでいつもモヤシモンのリュックを背負っているあの御方と言えば、「ああ、あの人ね。」とポンとひざを打つ、ヘビーな日本酒マニアの方も多いことかと思います。
その鈴木さんはご自分のお店で、県内各蔵元のお酒を使ってPB(プライベートブランド)のお酒を売ってらっしゃるワケです。つっても普通のPBじゃなくって、要するにそれが萌え~”なんですね。写真のヤツがそれなんですけど。しかもキャラに名前とかキャラの設定まであるこだわりっぷりなんです。で、今回我が社のお酒を使って萌えな臥龍梅を売っていただくことになりました。その名も




臥龍院静(がりゅういんしずか)さんであります。





ブログを拝見したところ



黒髪ロングの彼女。背中に装備するは愛刀の薙刀(なぎなた)。
凛々しく、そして武闘派な彼女は「学園の理事長」でもある。

だから皆、そんな彼女を「静様」と呼んで崇(あが)め尊敬している。



だそうです。なるほど……




普段、日本酒を飲まない層にも飲んでもらいたいというご主人の深謀遠慮に感服しつつ、社長はこの完成品を見てどんなリアクションをするのだろうかと、それが結構たのしみだったりします。



そう言えば、6月の10日に鈴木酒店さんのお店で臥龍梅の会を開いていただくのですが、昨年と同様、不肖私が会社を代表して参加しますので、興味のある方は鈴木酒店さんにお問い合わせ下さい。
どぞよろしゅう!





スポニチに載ってました。特に何かやりたいことがあるわけではないのですが、なんだか強烈に欲しくなります。
男っていつまでたっても子供なんですね。


家の冷凍庫を開けました。すると中には小皿が二つ、片方には色を塗りちぎった紙がのっています。犯人はもうおわかりでしょうが、こういう不思議な風景が我が我が家にはときどき見られます。
いったい彼女は何をしたかったのでしょうか。


なんかもうキュンキュンきます。




食材のワンダーランドこと“業務用スーパー”で購入した乾燥わかめ。容量はなんと200g!!!値段は200円くらいだったと記憶しております。なにしろ200gですから、使っても使ってもなかなか減りません。コスパは最高です。
ただ、原産国がですね……なるべく見ないよう努めております。


臥龍梅があるんですね。知らなかったです。ちなみに入ったのは瀬名のお店。
尚、すべてのお店にあるのかどうかは不明であります。



その手があったか……



ちびまる子ちゃん……らしいです。





今日詰めました。明日から順次出荷します。どぞよろしゅう!



ゴールデンウイークだっていうのに、興津の蔵ではまだ作業が続いています。
半年間休みなしです。本当に頭が下がります。





大阪&USJツアー二日目であります。
この日はせっかく大阪に来たのだからと、姪っ子の希望でアメリカ村へ行くことにしました。お目当ては“水曜日のアリス”とかって小物雑貨品のお店で、私の価値観&経験とは真逆の店です。ちなみにアメリカ村ってのは、大阪の原宿的なところらしく、確かにナウでヤング系のヒューヒューだよ的なお店がたくさんありましたね。
でも当たり前ですが、私的にそういうお店に興味があるわけもなく、しかもその水曜日のアリスってところが小さな店故に入場制限があるらしく、私なんぞは入らない方が世のため人のためと思い、隣のたこ焼き屋さんで、たこ焼き(6個)&酎ハイの30分二本勝負を挑んだのであります。大満足!!!
このあと義理姉ファミリーと合流し、道頓堀辺りをプラプラして、たこ焼きとか焼きそばを食べて、そろそろ静岡へ帰ろかということになり、昼頃に大阪を後にしました。
で、このあとは特別書くことはないと…



とにかく無事に静岡へ帰ってこれたこと、そして里緒ちゃんがこの小旅行ひたすら楽しんでくれたことが、私的には本当に良かったなと。
里緒ちゃんがもう少し大きくなって、ある程度アトラクションに乗れるようになったら、また家族で来たいなぁって思えるいい旅行だったなと思いましたとさ。



















んなわけで、4月の25~26日まで義理姉ファミリーと我が家で、大阪&USJへ行って参りました。今更……な感じがしますが、今日はその時のことをつらつらと書いてみようかと思うちょります。

今回、義理兄が車を出してくれるというので、後部座席でノンビリ出来ると思ってた私は甘かった!
ブックレットを買ったので、そんなに朝早く家を出なくても、昼前くらいに現地について、その分夜までゆっくり楽しめばいいと思ってました。
が!遊ぶことに対して非常に貪欲な義理姉ファミリーの提案で、朝……ではなく、夜中の2時30分に出発となりました。
夜中に、物音を立てずに待ち合わせ場所までコソコソと歩く私達一家。近所の人に見られたら絶対夜逃げと思われたことでしょう。

さて、高速での移動は特に渋滞もなく、7時30分には現地に付き、まずは入園の列に並びます。
開園は9時からでしたが、結構人が並んでいたせいでしょう、8時30分に門が開き、皆お目当てのアトラクションへダッシュです。
私はといえば、里緒ちゃんと一緒にお子ちゃまエリアへ行き、ほぼ終日そこで過ごしました。ちなみに嫁は義理姉ファミリーと一緒にハリーポッターだのスパイダーマンだのを堪能。いいんです、いつもこんな感じですから。


いきなり結論になっちゃいますが、里緒ちゃんは、ネズミーランドやシーよりも楽しかったみたいですね。
うちの子はとにかく着ぐるみが大好きなんですけど、ランドやシーよりそういうキャラクターとの距離が近いっていうのかフレンドリーっていうのか、しかも入れ替わり立ち替わりいろんなキャラクターが出現するので、そういうのにかまってもらえるのが凄く嬉しかったみたいです。
ネズミーランドやシーって余程空いてない限り、例えばミッキーマウスに会うために数時間並ぶとかザラでしょ。
USJなんて、「あっ、あそこでスヌーピーと記念撮影やってる。よし並ぼう!」15分後、「パシャ!」って感じですからね。
あと子供エリアにセサミストリートの建物があるんですけど、その中に滑り台があるわけです。その滑り台の上と下にはスタッフのお兄さんお姉さんがいて、ちゃんと安全を確認してくれてます。
モッピーとのダンスなんてこともやってましたが、ちゃんと大人のスタッフがついていてくれるので、大人は遠くから見てればいいって感じで、それって本当に楽です。
正直、里緒ちゃんの世話でヘトヘトになるんだろうと覚悟はしていたのですが、そういうことはなかったですね。
大人エリアに行けなかったのは残念でしたが。
近年、USJはファミリー、特に小さな子供連れが楽しめるということに力を入れているらしいのですが、確かにそれは感じますし、この点についてはネズミーランド&シーより上だなって思います。
ハッキリ言って私はネズミー系よりUSJの方がいろんな意味で好きです、値段はまぁアレですが。

夕方になりそろそろホテルへ行こうということになり、義理姉ファミリーと合流したのですが、テンションがハンパなかったです。普段は何かにつけて冷めた感じの中二の姪っ子が、「ヤバいヤバい!」を連発してましたし、義理姉夫婦もハリーポッターがどうの、スパイダーマンがどうのと興奮気味に話をしてました。

で、この日泊まったのはハイハアットリージェンシー大阪さん。うちも義理姉夫婦もぶっちゃけ寝られればいいクラスのホテルを捜してたんですけど、三人部屋を二つって予約は思ってた以上に困難を極め、最後は少々オーバークオリティーではありましたが、ハイハアットリージェンシーに素泊まりで予約をしたのであります。つうかそこしかなかったというか。

でもここってネズミーの周辺と同じで、周りにあんまりお店とかそういうところがないんですよね。
仕方がないので、筋向かいのショッピングモールにあった焼き肉食べ放題のお店で、堅~いカルビと得体の知れない成形肉をツマミに第三のビールをグビグビやってました。
そうこうしている間に里緒ちゃんが電池切れで寝てしまい、23キロの重力物を抱っこしてホテルの部屋まで10分以上歩いたので、今度は私が電池切れしてしまい、この日はこれで終了。
でも里緒ちゃんは朝…というか夜中の1時30分に起きてからお昼寝もせず、ずーっと起きてたんですからたいしたもんです。よほど楽しかったのでしょう。


もうちよっと書くことがあるので、今回はここまでにしたいと思います。







毛が伸びて、すっかりお爺さんみたいになってしまった我が家の長男コロくん。
今日トリミングをしてもらい、すっかり別人(別犬?)になって帰って来ました。
金6900円也。(T_T)
トイプーは本当にお金がかかります。

v GW


久しぶりにノンビリした休日を過ごしています。
朝から子供にせがまれ二人でトランプをやってるんですけど、二人でやるババヌキほどつまらないものはありません。
しかもババが二枚あるし……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。