特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税込み27999円也……




80倍望遠でより遠くの被写体に迫れ、iPhone6/6 Plusのカメラ機能を余すことなく活用できます。

●対応機種:iPhone 6、iPhone6 Plus
●倍率:80倍
●サイズ:全長38.5×直径(最大)8.6(cm)
●本体重量:約1045g
●本体素材:アルミ
●付属品:レンズ装着ケース(iPhone 6用、iPhone6 Plus用)、マウントリング、専用ミニ三脚、専用ミニ三脚用ポーチ
●製品保証:6か月間
スポンサーサイト

人事ではありません。



30日午前5時半ごろ、青森県弘前市米ケ袋の白神酒造(西澤誠社長)から出火。鎮火には約6時間半かかり、木造トタン張り一部2階建ての事務所や酒蔵約2000平方メートルを全焼した。けが人はいなかった。日本酒の銘柄「白神」の蔵元で知られる同社は、5代目の西澤社長(50)によると明治中期に「澤泉酒造」の名で創業。新酒約10万リットルが被害にあったという。弘前署などによると、午前8時の同社始業前だったため、出火当時は無人だった。火の気に気付いた通行人が119番した。(毎日新聞)



朝の通勤が辛い……
地震



例の先生からこんなメールが来ました。はずれて欲しいです。






清水区の大手にある杉山医院。
私、以前仕事中に機械に手を挟まれ、こちらの病院にご厄介になったことがあります。
中に入るともうホント、横溝正史の小説の世界です。歩くとミシミシと鳴る木製の床などは、あたかも犬神家の一族に出てくる那須警察署のよう。或いは建て替え前の安東中の校舎のようと言うべきでしょうか。
相当に古い建物ですからいつまで持つのかわかりませんが、こちらは“正の遺産”として大事にして欲しいものです。
亀田興~1


ボクシングの元世界3階級王者の亀田興毅(28)が26日、ボクシングが好きではなかったことを明かし、「辞めどき」についてブログでつづった。
亀田はまず「俺はボクシングが好きって思った事が無かった」と初めて打ち明けた。ではなぜ闘い続けてきたのか-。「ボクシングは仕事、稼いでなんぼ、稼がれへんかったらやる意味がない」と、あくまで生活の手段と位置づけてきたのだ。
そして亀田は昨年唯一リングに立った11月のアメリカ・シカゴでのオマール・サリドとの10回戦について、ファイトマネーが17000ドル、日本円にして約170万円であったことを明かした。
「海外合宿などで発生する経費で、そのファイトマネーは無くなる。実質ファイトマネーはゼロに近い」
 しかもその試合、結果は4回2分21秒TKO勝ちだったが、前座の前座といっていいほどの「客もまだほとんど入ってない」状態での復帰戦だった。
そこで亀田は自問自答した。なぜ自分はそんな試合をやるのか。その答えは「俺ってボクシング好きなんやなぁ」という新発見だった。
そう分かったとき、亀田には難問が持ち上がった。生活の手段なら稼げなくなれば辞めればいいだけのことだが、好きだと分かったのだから「いざ辞める時、引退する時、果たしてあっさり身を引けるか…」。新たに持ち上がった難問に、亀田はいま頭を悩ませている。



この人がどうなろうと知ったこっちゃないのですが、それ以上に気になったのは




TBSの見事なまでの

  ハシゴの外しっぷり
ですね。



いいときは散々持ち上げといて、風向きが悪くなると無視を決め込むっていう。.





今回のも面白いです。ますますテレビを見なくなってしまう今日この頃。











地元の人でも案外知らないのかもしれませんが……清水区の中心街から三保の半島の先っぽへ向かう途中、こんなコンクリートの倉庫のようなものを見たことがあるって清水区民は多いと思います。
周りの風景とはまったく同化していないというのか、一種異様な雰囲気さえ醸し出しているやけに年代を感じさせる佇まい。少なくともここ二、三十年前に出来たものでないことは、ナウでヤングな“ヒューヒューだよぉ”のヤンエグな皆さんでも三秒でわかることだろうと思います。
この倉庫はですね、先の大戦末期に特攻兵器として開発された『震洋(しんよう)』を格納するための建物なんですね。
特攻兵器というと、どうしても飛行機をイメージするかもしれませんが、これはボート型の兵器で、それ故に清水区にこういうものが存在しているワケです。大戦末期、追い込まれた日本はこんな粗末な兵器を作って、まだ戦争を続けようとしていたんですね。アホかと……
そういえば沼津の方にも震洋の基地があって、向こうは山をくり貫いてトンネルを作り、そこに震洋を格納したんだと聞いたことがあります。
しかし、震洋自体は沖縄戦で多少戦果があったようですが、ほとんどは使用されないまま終戦を迎えたようです。不幸中の幸いといったら怒られるでしょうか
ただ個人的には『負の歴史的建造物』としてもう少し大事にするべきじゃあないかなぁとも思います。








ドリプラにて里緒画伯の絵を展示中。だいすきなひとってのがパパやママじゃないってとこがミソ。
清水区(旧清水市)って、旧静岡市出身の人間からすると、街中の開発がちょっと遅れているように感じることがあります。
それ故、市中心街にもかかわらず、また平成も既に27年になったというのに、時々「えっ!?」っていうような“昭和な”建物とか風景が残っていて、それが私の中にくすぶっている昭和魂を微妙に刺激して困るのです。でもそういう風景もいつかは無くなってしまう運命なワケで、このブログでも清水区の昭和な風景というカテゴリーを作り、後世に伝えたい……というのは混じり気のないウソで、なんか面白くなりそうだなぁとか思ってやるだけの話です。


つうことでその一回目。私の日々の通勤路、入江南町で日々見かける風景です。







どうです、この寂れ感。
手前の店の壁に貼られたタイルがなんとも昭和雅(しょうわみやび→私の作った造語)な空気を醸し出しいます。
この並びのお店が今営業してるのかどうか知りません。たぶんやってないと思います。でも、これらのお店にも昔は常連客がいて、そしてそこには小股の切れ上がった池上志乃のような女将がおり、今の時期などはカウンターのおでん越しに「ったくあの部長がしょんねぇだよ~!」などとクダを巻いていた風景を想像するとなんだかホッコリします。
入り口の上に貼り付けてある、“18歳お断り”の金属プレートの錆錆具合もグッド!


第一回はこれでお終いです。次は……とりあえず未定です。

私は昔から人様に「変わってるねぇ。」とか「変なん奴」とか言われ続けてきました。若い頃はそれがコンプレックスだったりもしたのですが、最近はもう「今更もうどうでもいいわ。」と開き直っております。
で、嫁はどうかと言うと、これが私に輪をかけたような変わり者で、その二人が同じ家に住んでいると、


-(マイナス)×(かける)-(マイナス)=+(プラス)



になるのかと思いきや、実際には



-(マイナス)+-(マイナス)=-(マイナス)


で、結局-(マイナス)になってしまうことが多々あって、そういう事の中にはシャレにならない一大事なこともあれば、「アホか!」と笑って済んでしまうこともよくあります。
今日はそんな中から、端から見れば「アホか!」と、まぁ笑ってしまうようなお馬鹿な出来事をご紹介したいと思います。




12月の中旬のことです。家でくつろいでいると、風邪を引いている嫁が、「寒いから何かズボンを貸して!」とか言うワケです。
嫁を見ると、トレーナーを着てはいるものの、下はというと夏場にUNIQLOで買った薄手のステテコをはいているのです。


私「風邪をひいてんのになんて格好してんの。もっと厚手のズボンをはきなよ。」



嫁「これしかはくものがないの。」



私「ったく…もう冬なんだから冬物を買いなよ。」



嫁「……」



私「……しょうがないなぁ……。」



嫁「……」



私「とりあえず俺の作業ズボンを貸すからそれをはきなよ。」



そんな流れで、私が会社で作業中にはいている、いわゆる“暖パン”を貸してあげることにしました。生地が二重になってて内側がフリースのアレです。
それをはいた嫁が一言



「これ暖かい。しばらく借りていい?」



「いいよ。」



この時に貸したズボンを仮に暖パン1としておきます。
それから一週間くらい経って嫁の風邪はようやく治りましたが、暖パン1はそれ以降、今日に至るまで私のところには返ってきておりません。
つうか、どうかすると、嫁はそれをはいて親戚の家にも行ってしまいます。膝のところに穴があいているというのに……
恥ずかしいので心底止めて欲しいのですが。


ところで、私は初詣とか行くのによそ行き用の暖パンが欲しくて、年末、西友で3000円払ってベージュのチノパンっぽいヤツを買いました。これを暖パン2とします。
私が家にそれを持って帰ると嫁がそれを目ざとく見つけ、




「それいいね、貸して!」などとおっしゃるのです。



正月、浅間神社に家族で初詣に行ったんですけど、暖パン2は嫁がはいて、私は「寒い寒い!」とか震えながら普通のGパンをはいてたという。
それ以降、この暖パン2を休みの日に夫婦で使い回しではいているという普通あんまりない状況が続いておりました。



流石に夫婦で同じズボンを使い回しというのもマズいだろう思っていたところ、UNIQLOで暖パンが安売りをしているというので、とにかく行って買ってきました。これを暖パン3とします。
その帰り、暖パン3を買ったのだから、ようやく暖パン1が返ってくると思い、「ねぇ、もう返してよ。」と嫁にいうと、



「今日買ったのはよそ行き用。

パパから借りたのは部屋着。」などとおっしゃいます。





結局、暖パン1は今も嫁のもとにあって寝間着代わりに使われています。
旦那のズボンを寝間着代わりに着る嫁。しかもそんなに高くもないズボンを返せ返せと嫁に言い続ける私。どっちもどっちといったところでしょうか。






そんなアホアホな我が家の明日はどっちだ!










 

中日、阪神で活躍した大豊泰昭(たいほう・やすあき、本名陳 大豊)さんが18日午後10時41分、急性骨髄性白血病のため名古屋市内の病院で死去した。51歳。台湾出身。通夜、告別式は故人の遺志により、近親者のみで行う




個人的な思い入れはまったくないんですが……お疲れ様でした。あの世でゆっくりお休み下さい。合掌……



某SNSで知ったのですが……



 大手スーパーの西友が、JR清水駅西口の清水店(静岡市清水区)を4月末をめどに閉鎖することが16日、分かった。同社が市関係者などに撤退を報告した。JR藤枝駅近くの藤枝店(藤枝市)も閉鎖し、別の市内店舗に集約する方向で調整している。商業環境の変化や来店者の減少に伴う売り上げ減少が主な理由とみられる。
 大店立地法の届け出などによると、清水店は地下1階、地上7階建て、売り場面積約9900平方メートル。1973年12月に開店し、食品や日用品などを扱い、JR駅前の主要商業施設の一つとして地域のにぎわいに貢献してきた。藤枝店は地上4階建て、売り場面積は約7800平方メートルで1974年12月にオープンした。同じ駅北側にあり、商圏が一部重なる南新屋店に集約するとみられる。
 西友は昨年10月、収益性向上を目指す経営戦略から、全国約370店舗のうち、約30店舗の不採算店の閉鎖を発表した。同社は現在、静岡、沼津、浜松、富士、藤枝市の5市で計12店舗を展開している。広報室は取材に対し、「関係先と調整中で、該当店舗は正式には決まっていない。閉鎖が決まった店舗は、ポスターなどで消費者に告知していく」としている。



これで旧清水市内の駅前デパートは絶滅してしまいました。清水歴は短い私ですが、旧静岡市在住時代から西友には家族でちょこちょこ来ていたので、なんか寂しい気持ちが半分。あとは「あの状況じゃあそう長くはないなぁ。」と思っていたので、諦めというか妙に納得という気持ちが半分といったところでしょうか。
で、問題は・・・・



跡地はどうなるんだろうかってことですね。

ホンダは、新たな50ccスクーター「タクト」と「タクト・ベーシック」を発表。2015年1月23日(金)から発売する。エンジンは、2014年2月に発表された同社の原付スクーター「DUNK」用に開発した環境性能に優れた50cc水冷4ストロークの「eSPエンジン」を搭載。同社の調べによると、30km/h定地走行テストではリッター80kmを実現したという。この数値は2015年1月16日現在で50ccスクーターとしては最も優れた燃費性能であると伝えている。なお、「タクト」という名称は、1980年に同社が初代モデルを発売し、スタンダードスクーターとして多くの人に愛された原付スクーターの「タクト」に由来するもので、今日のスクーター市場の再活性化を願ったものだという。


……









一年で一番寒いこの時期、酒を仕込むのにはベストなシーズンです。
今、我が社では一番いい酒、すなわち山田錦35%の大吟醸を仕込んでます。
流石に蔵人の表情や、蔵全体の空気にはピリピリしたものがあって、ちょっと声をかけづらい雰囲気です。

世の中嫌な奴は多いし、気が滅入るよう事件事故も多い。
でもこの二人をとにかく何とかしなきゃとか思えば、重たい身体も自然と動きます。
パパ稼業も楽じゃないけど、そこそこ充実してる……かもしれません。



11月に月亭文都師匠の高座がありまして。我が社は協賛という形でこの会に参加させてもらいました。
その後、師匠がFacebookをやっていることを知り、ダメもとで図々しくも友達申請をさせてもらいました。ところが、



特に承認とかそういうのも何もなく……



まぁ、ああいうご商売をされていると、いろいろと怪しげな連中が近寄って来たりして、それ故ガードが固いんだろうなぁとか思い、深くは気にとめておりませんでした。
で、年末は耳から何やら粘っこい液体が出なそうくらい忙しく、いつしか文都師匠に友達申請したこと自体すっかり忘れいた今日この頃の1月14日。
朝起きてスマホでFacebookのチェックを入れたところ、師匠から友達の承認が来ました。師匠、胡散臭い友達申請にお答えいただき、誠にありがとうございます。



が、それ以降、Facebookのニュースフィードは、師匠のブログ更新の通知がずっ~~~~と続いております。


高一の時の同級生が、静岡ローカルのテレビ番組に出てました。
高校卒業以来、彼がどんな人生を歩んで来たのか知りません。でも、六代目として老舗の店を守るために頑張っているようで安心した反面、俺も負けないように頑張らなきゃと“ちょっとだけ”思いましたとさ。



妖怪ウォッチのグッズの売れ行きが凄いと前回書きましたが、その一方で、所謂“転売厨”っていう人種が存在するらしいです。要するにそういうのを仕入れ、ネットのオークションなどを使って金を稼ごうとしている人達で、どうも品薄の原因のひとつに彼らの買い占めもあるようです。
また少し前に東京駅で発売になった記念Suicaを巡る騒動で、駅員に対して罵声を浴びせていたのは鉄ちゃんではなく、そういう人達だったとかなんとか……真偽のほどはわかりません。ただ後日、限定ではなく希望者全員に販売すると決まった時には「転売厨ザマーwwwww」という書き込みが2ちゃんねるなどに溢れたのは事実です。

 そういえば9月に日本橋○○屋さんの酒売場で販促をやってた時、私の立っている場所のすぐ脇に“○伊蔵”の“予約販売の抽選箱”がありまして、その箱に申し込み用紙を入れる為だけに来店される方が物凄く多くて唖然としました。店員の方に聞いたところ、一日あたり300枚以上とかそういうレベルの申し込みがあるとのこと。
中には「この人本当に欲しくて申し込んでいるのかなぁ…」っていう御仁も結構いましてね。それで帰りの新幹線の中でYahoo!のオークションを見たら、そういう出品がたくさんあって「なるほどそういうことか…」と妙に納得したワケです。中には“○月○日日本橋○○屋で落札”的なことを書いてあって、この人はどういう人なのかと思って見てみると、どう見ても商売としてやっているなぁとしか思えない人でしたね、ヤッパリ。しかも複数人いました、そういう人が。

 世の中の商品全てに需要と供給があって、欲しい人はどんな手を使っても手に入れたいと思い、そこにそういう商売が成立するってのは当たり前だとは思います。ただ私は自他共に認めるオタクですから、こういうマニア向けの商品ってのは、本当に欲しい人がそれなりの努力をすれば普通買えるものであって欲しいなぁと思います。
それを仕事にしている人からすれば、「こっちだって必死なんだ。」ってことになるでしょうけど。
ネットの普及でオークションが身近なものになり、一億総ダフ屋の様相を呈していると言ったら怒られるでしょうか。先に謝っておきます、スイマセン。

 で、この間の正月休みの時、何気に「じゃあ我が社の商品はどうなのよ。」って思い調べたところ、“ちゃんと”出品されていたのには驚くやら呆れるやら……
まぁ、それだけ知名度が上がったんだなぁと思うことにしましたとさ。
誰が作ったランキングか知りませんが、こちらの方が現代さんのよりは、ずっと納得できるものがあります。
論外ってレベルがあるのが面白いです。



【AAA+】 (98点~100点) 世界でも通用するレベル。国内最高レベル。
ジョン・健・ヌッツォ、人見元基、久保田利伸、小野正利、田中昌之(元クリスタルキング)





【AAA】 (96点~97点)
ジョー山中、稲葉浩志(B'z)、横山輝一、錦織健、今井清隆、村下孝蔵、尾崎紀世彦



【AA+】 (94点~95点) 世界に進出しても恥ずかしくないレベル。
飛鳥涼(CHAGE & ASKA) 、JAYE公山、玉置浩二、根本要、山下達郎、中西圭三、布施明、鈴木雅之、Silky藤野、アルベルト城間、坂元健児、山口祐一郎、中西保志




【AA】 (92点~93点)
YAMA-B、デーモン小暮閣下(聖飢魔?)、山田雅樹、杉山清貴、前田亘輝(TUBE)、遠藤正明、山崎まさよし、松崎しげる、秦基博、米倉利紀、井上陽水、松山千春、やしきたかじん、岡本知高、新垣勉、森川之雄



【A+】 (90点~91点) 日本の歌手のかなり上手いレベル。

福山芳樹、黒沢薫(ゴスペラーズ)、西川貴教(TM Revolution)、村上てつや(ゴスペラーズ)、ATSUSHI(EXILE)、下山武徳、岩沢厚治(ゆず)、黒田俊介(コブクロ)、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、桜井賢、生沢佑一、中島卓偉、藤澤ノリマサ、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、Anchang、五木ひろし、細川たかし、青木隆治、石井竜也(米米CLUB)、川畑要(CHEMISTRY)





【A】 (88点~89点)
三浦大知、ISSA(DA PUMP)、TAKA、TAKE、伊藤俊吾、河村隆一(LUNA SEA)、角松敏生、吉幾三、宮沢和史(THE BOOM)、小田和正、小椋佳、松田亮治、森重樹一、西田昌史、谷村新司、中川晃教、中村耕一、長谷川きよし、日浦孝則、林田健司、鈴木トオル、円広志




【B+】 (83点~87点) 日本の歌手のまあまあ上手いほうのレベル。
hyde(L'Arc en Ciel)、m.c.A・T、上杉昇(元WANDS)、清貴、大橋卓弥(スキマスイッチ)、平井堅、秋川雅史、瞬火、美輪明宏、米良美一、Gackt、TOSHI(X JAPAN)、チャゲ(CHAGE & ASKA)、ムッシュ吉崎、稲垣潤一、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、森山直太朗、中孝介、中村敦、東野純直、北島三郎




【B】 (78点~82点) 素人のカラオケのかなり上手い人レベル。
yasu、影山ヒロノブ、橘慶太(w-inds.)、香田晋、小渕健太郎(コブクロ)、清水翔太、沢田研二、槇原敬之、山口智充(ぐっさん、お笑いタレント)、スガシカオ、奥田民生(ユニコーン)、KYU、さだまさし、長渕剛、比嘉栄昇、氷室京介(BOOWY)、氷川きよし、浜田省吾、野口五郎





【C】 (71点~77点) 日本の歌手の平均レベル

藤井フミヤ(元チェッカーズ)、TERU(GLAY)、横山剣、桑田佳祐(サザンオールスターズ)、原田真二、財津和夫、坂崎幸之助(THE ALFEE)、坂本英三、酒井雄二、森進一 、清木場俊介(元EXILE)、草野マサムネ(スピッツ)、椎名慶治、田島貴男、徳永英明、西城秀樹、水木一郎





【D】 (60点~70点)
坂本九、寺尾聰、尾崎豊、トータス松本(ウルフルズ)、河口恭吾、吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)、吉川晃司、郷ひろみ、桜井和寿(Mr.Children)、斉藤和義、大滝詠一、大友康平(HOUND DOG)、北川悠仁(ゆず)




【E】 (48点~59点)
KIICHI、NOV、Paul、TAKAHIRO(EXILE)、コンタ、つるの剛士、安岡優、新里英之、池森秀一(DEEN)、北山陽一、矢沢永吉、ささきいさお、もんたよしのり、甲斐よしひろ、佐野元春、浅岡雄也(元FIELD OF VIEW)、南こうせつ、つのだ☆ひろ、坂本昌行(V6)




【F】 (35点~47点) 素人のカラオケでもこれぐらいは普通にいるレベル。
SHOWTA、KOHSHI、Morrie、TAKUMA、栄喜、吉田拓郎、向井秀徳、高野寛、浅井健一、中村一義、中村弘二、藤巻亮太(レミオロメン)、堂本剛(KinKi Kids)、二井原実、福山雅治、DAIGO(BREAKERZ)、SEAMO、つんく(シャ乱Q)、宇都宮隆(TM NETWORK)、岡村靖幸、宮本浩次、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、高橋ジョージ、細美武士、清春(黒夢)、櫻井敦司、光永亮太、KREVA、渋谷すばる(関ジャニ∞)





【G】 (25点~34点)
山口隆、Kj、岸田繁(くるり)、藤原基央(BUMP OF CHICKEN)、TAKUYA∞(UVERworld)、YO-KING、つボイノリオ、ホリエアツシ、山中さわお、森友嵐士(T-BOLAN)、石月努、大木伸夫、大野智(嵐)、中田裕二、田中和将、北川賢一(ロードオブメジャー)、堀込泰行、野田洋次郎(RADWIMPS)、立川俊之、和田光司、手越祐也(テゴマス)、忌野清志郎、赤西仁(元KAT-TUN)





【論外1】 (15点~24点) なぜ歌手になったのかというレベル。
甲本ヒロト、増田貴久、長瀬智也(TOKIO)、WaT×2、HAN-KUN、JESSE、KAN、KEIGO(19)、KYONO、RYOJI、キリト、コザック前田、サンプラザ中野、ダイアモンド☆ユカイ、タケカワユキヒデ、ヒダカトオル、高見沢俊彦、山田将司、松岡充(SOPHIA)、達瑯、峯田和伸、木村拓哉(SMAP)、hide(元X JAPAN)





【論外2】 (6点~14点)
HAKUEI、スネオヘアー、マキシマムザ亮君、岡平健治、五十嵐隆、大槻ケンヂ、布袋寅康、オレンジレンジ×3、綾小路翔、押尾学、嘉門達夫、岩瀬敬吾、及川光博、香取慎吾(SMAP)、織田裕二、太志(Aqua Timez)、田原俊彦、藤井隆、藤木直人、反町隆史





【論外3】 (0点~5点)
稲垣吾郎(SMAP)、近藤真彦、小沢健二、IZAM(SHAZNA)、小室哲哉、石橋貴明(とんねるず)、草なぎ剛(SMAP)、中居正広(SMAP)、浜田雅功(H Jungle with T、ダウンタウン)、武田鉄矢、遊助(上地雄輔)


小さな子供がいないと実感がないかもしれませんが、今、里緒ちゃんくらいの子供の間では『妖怪ウォッチ』が大ブームであります。あの年代は男の子は仮面ライダードライブ、女の子はプリキュアも人気ですが、妖怪ウォッチは男女ともに人気なのが強みで、実際、元旦にエスパルスドリームプラザでやっていた妖怪ウォッチショーは大盛況で、うちの子も楽しそうに見ておりました。
グッズの売れ行きも好調で、メダルとか、時計(?)も大人気みたいですね。おもちゃ屋さんでも売り切れているところが多くて、パパママは子供にせがまれ何とか手に入れようと苦労しているようです。
幸いうちの里緒ちゃんは、妖怪ウォッチのダンスは大好きですが、妖怪ウォッチそのものにはあまり興味がないので、グッズを買って頂戴とか言わないので大変に助かっております。


で、そんなことを考えていてふと思い出したのは、『こち亀』の何巻だか忘れましたが、近所の駄菓子屋さんのおばあさんが病気で寝込んでしまい、しばらくの間両さんがその店の店番をするという話。商才に長けた(?)両さんがかなりあくどいことをして子供から金を巻き上げ、そのことを咎めた中川だか麗子に向かって言った言葉にかなり深いものがあります。



「子供は騙されるためにある。」



ってヤツです。


誤解があってはいけないので予め言っておきますが、子供さんや子供さんにせがまれて妖怪ウォッチのグッズを一生懸命集めてる親御さんを批判しているのではありません。


考えてみれば、我々の世代もそういうところを皆通ってきたというのか、ちょっと思い出すだけでも、



アメリカンヨーヨーとか、


スーパーカーブームとか、


スライムなんてのがあったり、


テレパッチ&ドンパッチとか


宇宙戦艦ヤマトのもそうだったように思います。


あと、私など未だにDVDで見続けている『横溝・金田一』ブームなんてのもそういう流れのひとつかもしれません。



子供とその親は、商魂逞しい大人達のマーケティングに踊らされ、金と時間を浪費させられ、気がつくとブームはあっという間に過ぎ去って、何年か経つと



「あれはいったいなんだったろう…」



とか思うワケです。


でもそれって何も子供に限った話ではなくって、少し(?)前だとJリーグブームとか、エアマックス狩りだとか、割と近いところでは花畑牧場の生キャラメル、白い鯛焼きetc…そういえば、白い鯛焼きって本当にあっという間になくなりましたね。ブームにすらならなかったというか。
今後も下々はそれを仕掛ける人達から搾取され続けるだけなのでしょうか。



などと考えつつ、次回に続くのであります。


次はモアベターよん。



これは酷い…こんなに酷いランキングも珍しい。



1位:桑田佳祐(58才)  97点
2位:中島みゆき(62才) 96点
3位:山下達郎(61才)  93点
4位:小田和正(67才)  92点
5位:井上陽水(66才)  91点
6位:五木ひろし(66才) 89点
7位:沢田研二(66才)  88点
8位:都はるみ(66才)  87点
9位:石川さゆり(56才) 85点
10位:玉置浩二(56才)  84点
11位:桜井和寿(44才)  82点
12位:中森明菜(49才)  81点
13位:松任谷由実(60才) 79点
13位:坂本冬美(47才)  79点
15位:稲葉浩志(50才)  78点
16位:布施 明(67才)  77点
17位:吉田美和(49才)  76点
18位:高橋真梨子(65才) 75点
19位:椎名林檎(36才)  74点
20位:松田聖子(52才)  72点



らしいです。しかも平均年齢の高いこと。

これも拾いました。

拾いました。

割とマジで欲しい。“いろんな意味”で買えないけど……

大阪市が今春の運用開始を目指す生活保護費の一部をプリペイドカードで支給する 。
全国初のモデル事業について、法律家らでつくる「生活保護問題対策全国会議」は8日、厚生労働省で記者会見し「金銭給付の原則に反し違法」などとして、橋下徹市長に撤回を求める要望書を来月にも提出することを明らかにした。

モデル事業は違法性があるほか

▽プライバシー権と自己決定権を侵害する
▽使えない店があり日常生活に支障が出る--などの問題があるとしている。

事業は、希望者を対象に飲食や日用品の購入などを目的とする生活扶助費のうち
月3万円をプリペイドカードで支給するもの。利用明細で支出内容を把握し、 過度の飲酒やギャンブルへの支出を防ぐ狙いだが、弁護士の尾藤広喜代表幹事は会見で「過度の飲酒やギャンブルへの支出を防ぐには専門的な治療が必要で、カードを支給しても意味がない。反対運動を展開したい」と批判した。




弁護士ってのは依頼者があって活動するもの。この弁護士に仕事をさせているのは誰なんでしょうか。それにしても胡散臭い団体ですね。
面倒だからもう全額WAONで使い方を管理するとか、それが嫌なら現物支給にしたらどうかと思います。

「むむっ!」、と思ったのですが、これ沼津なんですね。わざわざ行くほどのことなのかと考えると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。