特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪

まだ私が生まれる前のお話です。清水市(現静岡市清水区)で袴田事件ってのがありまして。
最近、ニュースで大々的に取り上げられたので、全国的にもかなり有名になった事件ですが、この事件についてビックリしとことがいくつかあります。

まぁ、私も“にわか”とは言え清水区民ですから、その昔清水でそういう事件があったってことは一応知ってました。
あくまでも“一応”というレベルです。
ですから、その現場が以前住んでいたアパートのすぐそばだったなんて、二三日前までまるで知りませんでした。ホント、歩いて五分くらい。子供をベビーカーに乗せてよく散歩してたあたりなんです。
で、もうひとつ驚いたのは、なにしろ五十年近く前の事件ですから、もうそこには新しい家が立っているか、或いは駐車場にでもなってるのかと思いきや、その時の蔵とかまだそのまんま残ってんですね。それが子供を連れて散歩の途中渡っていた踏切からよく見えるという。
もう一つ。その事件のあった味噌会社はその後名前が変わって、今は●●●物産って名前になっているようです。ちなみに我が社はそこと少~しだけお付き合いがあったりするワケです。


それにしても……、この事件は再審が決定したのはいいのですが、なにしろ五十年近く前のことですから、今更、真犯人を特定するよう新しい証拠や証言なんて出てこないんでしょうし、結局、未解決事件としてうやむやのまま終わってしまうんですかね。


それにしてもいろんな意味で怖い事件だと思います。
スポンサーサイト

近所にあったコンビニやなんかが閉店します。建物はそのままで、しばらく空き家の状態が続いていると、そのうちトラックやワゴン車が止まるようになって、ガシャガシャと工事が始まり、「いったい何のお店が出来るのだろう。」とテンションが上がります。
このところうちの近所で立て続けにそういのが三軒ほどありまして。
一軒はコンビニだったところが美容院に。これは一番つまらないパターン。テンションは限りなく下がります。
もう一軒は、確かメガネ屋さんだったとこ。工事のオジサンに直接聞いたら「バイク屋さんみたいだよ。」と、これまた私的にはつれないお言葉。バイク屋なら近所にもう一軒あるジャン、何、このやるせない敗北感。



もう一軒、大手の塾だったところにはというと…………





マッサージの店が近日オープン!!!




その名も『もみかる清水店』さん



思わず『街中を逆立ちしたまま、ラブラブアイラブビュー 叫んでもいいぜぇ~!!!』ってくらい嬉しいです、ハイ。しかも60分2980円と格安。これなら1ヶ月に一回くらいならどうにか行けそうです。



つうことで、新店舗オープン三連チャンは一勝二敗でした。
そしたら今度は近所の花屋さんが店をた
たんだので、二郎系のラーメン屋さんか百均が出来ればいいなと、花屋のオーナーさんには失礼かと思いますが、そんなことを考えております。


先週の水曜日、19日のことです。夕方の4時頃、嫁から電話がかかって来ました。
曰、「里緒ちゃんが階段から落ちて頭から血を流している!」と。
とにかく救急車を呼び、私も仕事が終わるとソッコーで病院へ行きました。
幸い頭を三針縫っただけで済み、後遺症とかそういのもなさそうなので、まずはホッと胸をなで下ろしたのであります。



実はその翌日、20日は幼稚園の修了式で、今年2日しか休まなかった里緒ちゃんは、年少さんを代表して園長先生から賞状をもらうことになってまして、その日は幼稚園でリハーサルをやっていたらしいのです。
でも、念のため20日も病院へ行くことになり、修了式は出れなくなってしまいました。本人もそれを楽しみにしていたので、「幼稚園に行く!!」と言ってきかなかったのですが、それをどうにかなだめ、泣く泣く晴れの舞台を欠席することになりました。



で、ふと思い出したんですけど、私、小学生の時に似たような体験をしてまして。五年生の時です。
市の陸上競技大会の五年生リレーってのがあって、私、その五年生リレーの学校代表になりました。それだけでも相当運がいいのに、たまたま選考会のときに一番いいタイムを出したので、なんとアンカーを務めることになったのです。
練習は正直かなりきつかったのですが、その努力が実って私はまさに有頂天になっておりました。


が!



が!です。



大会の前日からなんか身体が妙にダルく、当日とうとう発熱をしていました。
とりあえず会場へ行き、練習をしましたが、苦しくてとても全力で走れません。仕方なく補欠の選手と交代したという……。今までの苦労はいったい何だったんだろうと。

散々頑張ったのに、最後の最後でしくじってしまうという、実にお間抜けな私。
この子もひょとしたら私と同じ運命を背負ってんのかなぁと。蛙の子はやはり蛙なのかと。




まぁ、ケガがたいしたことなく(?)って、それだけでも十分に運がいいんだ!ってそう思うようにしていますが……
愛山



予期せぬ展開というのか、まいったなぁというのか、はたまた「ありがたやぁナンマイダブ.ナンマイダブ」というのか……


発売以来、その女子系の飲み味故に、一部の愛飲家の方から『後家殺し』の異名を頂戴しております、愛山(あいやま)の純米大吟醸『開壜十里香(かいびんじゅうりにかおる)』なんですが。
やっとこさ今期の酒が出来上がりまして、先週末に蔵便りでご案内したところ、




マジっすかぁ!!!





ってくらいご注文をいただきました。で、案内後一週間も経たない今日、





売り切れました。





まさに瞬殺。まったくもってありがたいことです。ありがたいのですが、反面





「この先一年どうすんのよ!」と。





でもって、明日は純米大吟醸雄町の無濾過を瓶詰めします。雄町は愛山より仕込んだタンクが多いので、すぐに売り切れとはならないのですが、




「夏まで持つかなぁ…」くらいの感じです。





そんなこんなで消費税アップ目前の3月。ジャンジャンバリバリ売らせていただきます。






よく考えたら去年の7月にディズニーランドへ行って以来、家族サービスらしいことをほとんどしていなかったので、今日は久しぶりにプチ家族旅行ってことで、浜松のうなぎパイファクトリーへ行って来ました。
ついでに、今もっともナウでトレンディーなスイーツ、『クロワッサン鯛焼き』とやらを買うためにイオンへ寄り道。
本当はもうちよっと遠出をしたかったのですが、なにしろコロ君がお留守番をしているので、あまり長時間のドライブは無理です。でも里緒ちゃんは終始ご機嫌だったので、まぁよかったかなと。


静岡のフリーペーパー『すろ~かる』さんの3月号に我が社のことが載っています。





生活発表会の様子です。カメラマンの腕がアレなんで見にくい動画になってしまいましたが、しばしお付き合いいただければ幸いです。