特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に今期(平成25BY)一本目の酒が仕上がりました。純米吟醸五百万石55無濾過原酒です。分析をしたところ


アルコール度数 16.5°

日本酒度+5

酸度1.3

アミノ酸1.0


という数字でした。


この酒をザックリ二等分して、明日は生貯、明後日は生と分けて詰めます。皆さん、お楽しみに。
スポンサーサイト
例によって本文とは何の関係もない写真。我が家の食生活は明らかにおかしいです。特にラーメンに関しては……



緊張しております。いつかはやらねばならないことはわかっていても、でもやらないで済むのならそうしたい……学生時代のマラソン大会前日みたいな心持ちであります。
でもその一方で、なんとなく気が急くというのか、そわそわ落ち着かないような、なんとも妙な感じ。


何を緊張しているかっていうとですね。今、そうちょうど今です。興津工場では、今期(平成25BY)初の新酒を搾っています。その酒を明日の午後もらって、本社まで運んで明後日に瓶詰めをすると、まぁそういう段取りになっているのです。


新酒が出来上がると、その瞬間から業務がツインターボがかかったが如く、気絶しそうなほど忙しくなります。で、いよいよ明日から、その超過激な魅惑の年末繁忙期がスタートするワケです。嗚呼、南無……


そんなわけで今日は出来るだけ早く布団に入って体を休めようと思います。ここから二ヶ月が勝負です。私も適当~に頑張る所存であります。


山口百恵


秋桜

作詞:さだまさし
作曲:さだまさし

淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜りに揺れている
此頃涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くり返す
独言みたいに小さな声で

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った


あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我儘な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし元気でと
何度も何度もくり返す母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください




 さだまさし。私この人に対しては、今も昔も特別な思い入れはありません。それどころか、好きか嫌いかと問われれば、「ハッキリ言って好きではない」ミュージシャンってことになります。私が好んで聴いてきた音楽の路線にこの人の存在はまったくありませんでした。
 ただ、この歌だけはなぜか心に染み入るものがあって、日々涙腺が脆くなっている昨今、このメロディーと詞が耳に入るとついウルウル(;_;)としてしまいます。





こういうのを作詞っていうんでしょうね。





 なんか最近は、『会いたくても会えない』とか、『君に会えた奇跡』とか『いつもありがとう』的な、パターン化された音楽ばかりですもんね。歌詞もそうだし、コード進行もある程度流行るパターンは決まってますし。カノン進行みたいなやつとか。


 ある極左既知害ミュージシャンがかつて、「ヒット曲なんてパターン認識で作られてるし、あんなもん作ろうと思えばいくらでも作れる。」的な発言をしていましたが、確かに“その点だけは”禿同であります。



まぁ、今日の書き込みは、オッサンの戯言だと思って軽く聞き流していただければ幸いです。









静岡市の青葉通りにあるラーメン店『清六家』さん。過日、青葉通りでイベントが開催された折り、私のいたテントの後ろにあったので、昼休みこれ幸いとインしたのであります。



『清六家』という屋号を見ればわかるように、所謂、家系のラーメン屋さんであります。。ちなみに私は豚骨ラーメンに、休日出勤している自分へのご褒美として200円の焼豚を贅沢にトッピングしました。



さて、私情インプレッションですが……



見た目は家系ラーメンのお約束を寸分も違えることのない、スタンダートな具材の配置であります。誰がどう見てもまごうことなき家系の豚骨醤油ラーメンです。
濃厚なスープの上に、心のどこかにある健康志向とそれに対する罪悪感を払拭するが如く、緑黄色野菜ホウレン草が言い訳程度にチョロっとON。そして毎回「どのタイミングで食べたらいいのか。」と私を悩ませる海苔がどんぶりの淵に貼りついております。そして具材の真打ち焼豚がドーんとセンターを確保。あとはシナチクがどうでもいい存在感でスープに半分埋もれています。
数ヶ月に及ぶダイエットを瞬時に無力化する、家系ラーメン魅惑のラインナップであります。


では食します。


まずはスープを一口。うん、光蔵と同じような感じで、まったりこってりクリーミー。
故“一本”を彷彿とさせます。これを一口すすったらどんな坂道でも登れそうな気がします。
麺は、私こういうの初めてなんですけど、平打ちの太麺で、食べごたえがあり悪くないです。
焼豚はシットリとしていて、紅◯餃◯房のパサパサの焼豚を食べてうちひしがれた、動タン至上主義オヤジの右脳を優しく癒してくれます。 結論、美味いっス。



美味いんですが、清水区からわざわざ食べに行くほどの魅力があるかっていうと、そうではないようなそんなアンニュイな心持ちであります。
また、あえて悪くいうと、典型的な家系ラーメンなんですが、それ以外になんか特徴があるのってことになると、それ以上でもそれ以下でもないと。
ただ、場所が場所ですから、家族やカップルで行くお店というよりは、飲んだ勢いでなんとなく翌日に残りそうな嫌~な 予感を感じつつ、「ゲヘヘヘヘ、健康のことなど考えず本能の赴くままに食べろ、汁を一滴残らずすすれ!」という悪意の囁きに従って素直に食べるのがいいんじゃないかと。


とまぁ、そんなことを小一時間、イベントでお酒の酌をしながら考えてたわたしって、


やっぱり馬鹿?




27日に行われたJ 1磐田―清水(ヤマハス タジアム)で、磐田の J2降格危機を冷やか す横断幕などが清水サ ポーターの席に掲げら れた。「思い出と誹謗 (ひぼう)中傷をあり がとう」などという内容が描かれていた。警備 員が制止すると、別の場所から違う内容の横断 幕が出された。磐田は清水側から事実確認の報 告を受ける予定という。



う~ん、ことの発端はつうとですね、2011年5月のダービーでジュビロのサポーター席に上のような垂れ幕が掲げられたことに始まります。当時のスポニチによると、


『5月28日に行われたJ1の清水―磐田(ア ウスタ)で磐田サポーターが清水のゴトビ監督 を誹謗中傷する横断幕を掲げ、観客同士のもみ 合いに発展した問題で、磐田は5日までに当該 の男性サポーター2人をJリーグ主催試合で無 期限の入場禁止とする処分を決めた。

また、7月以降の磐田のホームゲームは事前 にクラブ側が許可した横断幕に限って掲出を認 めることも決めた。』



ということなんですけど、今回のヤツは、まぁ、文面だけをみれば特定の誰かを指してはいないし、政治的なことに直接触れているワケでもありません。だからこの横断幕をもって関係者を処分出来るのかどうかはよくわかりません。ただ、件の垂れ幕に対する“レスポンス”であることは明らかであると思われます。この文面なら大丈夫だろうって考えてやったフシがありますね。なんかやらしいというか粘着質というのか。
まぁ、2011年の垂れ幕には相当な悪意と偏見、そして限りない低脳っぷりしか感じられないのですが、今回この横断幕を掲げた連中について思うのは「自分達を同じレベルまで落としてどうすんだ!」と。
「どっかの国のサポーターみたいでみっともないからやめとけ!」と。



まぁ、そんなことを老婆心から思うのでありました。
















台風一過の、ちょっと暑さを感じさせるくらいのいい陽気だった昨日、うちのお向かいさん&そのお向かいのお友達の家族の皆さんと日本平のみかん畑へ出かけ、みかん狩りを楽しんで参りました。
みかん狩りといっても、ここはいわゆる観光農園ではなく、農家の方からお向かいさんがみかんの木を三本だけ借りてあって、自由にみかんを取っていいということになっているらしく、お向かいさんのご厚意で「一緒に取りに行こう。」ということになったワケです。



私はといえば、子供の頃はとにかくみかんが大好きで、食べ過ぎてゲ◯を吐くくらい(薄皮ごと食べるので)でした。 ところがいつの頃からか、年に一度食べればいい方といった具合で、嫌いじゃないけど特別食べたくもないものというランクに格下げになってしまいました。
でもそれって何も私に限った話ではないらしく、昔と違って今は他に美味しいものがたくさんあるワケですから、みかんも昔ほどは高く売れないし、みかん畑は基本的に山の斜面にあることが多く、年配の方には作業が大変で、みかんを作る農家もだんだん減っているらしいと誰かに聞きました。
あと余談ですが、昔はみかんが大変高価だったので、地主などは小作人がみかんを食べないようにと、飴を買って食べさせてたとか、そんな話も聞いたことがあります。



さて、話がだいぶ逸れましたが、そんなややこしい話など知るはずもない里緒ちゃんは、みかん畑の斜面から何度もずり落ちてズボンを泥だらけしながら、お向かいのたまきちゃんと楽しそうに大好きなみかんを狩ってはその場で食べていました。
彼女はそこでみかんを四個もペロリとたいらげ(父親と同じように薄皮ごと)、まだ食べたい様子でしたが、私が自分の経験からストップをかけました。でも家に帰ってから私の目を盗んで1~2個食べてたみたいですけど。


夜、川の字になって里緒ちゃんと寝ながら話をしていると、「みかん狩り楽しかったネ。」と何度も言っていました。
嫁も「◯△□狩りって楽しいよね。」とか言ってたし、疲れたけど久し振りに有意義な休みが過ごせて、




ボクはとってもうれしかったです、マル。



日本平でみかん狩りをしております。
五年分くらいのみかんを摂取中です。



毎年恒例の画像にて失礼いたします。


新酒なんですけど、「11月の初旬に一本目を搾ります。」って各方面にお話をしているのですが……


どうやら少しスケジュールが早まりそうな感じになってきました。
杜氏さん曰く




「一号がとても元気がいい。」と。





面白いもので、


同じ材料を使って 、


同じ人達が、


同じように造っても




何しろ相手が微生物ですから、なかなかこちらの思うとおりにはいかないってトコがあります。だからこそ面白いって話もあるわけですが。
なんにしても、まだ準備が万全ではないのに、新酒が出来上がりそうなので、ますます「ヤバいよヤバいよ!」と焦りまくりの毎日であります。

姪っ子がピアノを習ってまして。コンクールがあるらしいです。そのパンフレットを見せてもらったのですが、その中にはいろんなコンサートのチラシが挟んであったワケです。そんなチラシを何気なく眺めていたところ……出演者の中になんか見たことのある名前と写真を発見しました。



「これ、中学の同級生じゃない?」


現在、地元の短大で音楽(ピアノ)を教えているらしく、その大学のHPを見たところ、以下のような事が書いてありました。




高◯健◯◯

准教授・専攻科長・専攻科音楽専攻主任【ピアノ】

略歴

1990年3月 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業 1995年3月 Karlruhe音楽大学(ドイツ)Aufbaustudium (KA1)修了 1997年4月 常葉大学短期大学部(音楽科)着任

担当授業科目

音楽科全学年 「器楽 (ピアノ)」 (専攻楽器であるピアノ) 「基礎器楽 (ピアノ)」 (副科としてのピアノ) 音楽科1年 「音楽実践A (ピアノ)」 (ピアノの構造と歴史、運指や読譜等の基礎知 識) 音楽科2年 「音楽実践B (ピアノ)」 (鍵盤音楽史) 専攻科全学年 「主科ピアノ」 (専攻楽器であるピアノ)

主な研究内容

ドイツ・オーストリア圏、特にベートーヴェン・シューベルトの作品分析と演奏表現 法 早期ピアノ教育法の研究

兼任・他

県立清水南高等学校芸術科非常勤講師 財団法人日本ピアノ教育連盟会員・東海支部運営委員 静岡音楽館市民会議委員





やっぱり芸大行ったんだぁ。中学の時から芸大を目指してるって話は聞いてましたが、本当にそうなるとは…




タムケンといい、イエモンの吉井さんといい、高◯クンといい、私の知っている人がそれぞれの世界で頑張っている姿を見ると、「オレも負けてはいられないなぁ。」と思います。じゃあ何を頑張るのかと考えると、中小企業に勤める一サラリーマンとしては、





「とりあえず明日の酒運びを一生懸命やろうっと。」



とか思うのであります。



大きな事は出来ませんが、小さなことからコツコツと。

人生送りバンド。



そんな感じでやっていこうと思うちょります。

フジテレビ系「笑っ ていいとも!」(月~ 金曜正午)が来年3月 いっぱいで終了するこ とが22日、分かっ た。

今日22日の放送で 発表した。タモリこと 森田一義(68)が司 会を務め、1982年(昭57)から放送を開 始した長寿番組。タモリは「フジ(テレビ)が 32年間守ってくれた。感謝しても感謝しきれ ません」と話した。

SMAP中居正広(41)は「本当に3月 いっぱいで終わるんですか?」と念を押した が、タモリは「終わります」と繰り返した。エ ンドロールが流れる中会場の観客が「嫌 だー!」と絶叫。それを受け「ありがとうござ いました。感謝です」と話し、放送が終了し た。

同番組は02年4月、放送開始5000回目 の達成記念に単独司会者による生放送の長寿記 録として、03年版のギネスブックに認定され た。







別に終わってもどうでもいいとも。この番組はスタートから“時々”見てきましたが、

これほど中身のない、

心に残らない、

何の為にもならない

薄っぺらで、

時代遅れな

単に時間を潰すだけの


バラエティー番組って他にないんじゃないかと個人的に思います。
むしろ今まで続いていたこと自体が不思議です。見てる方も惰性で見ていただけなんじゃないかと。
タモリだってもっと早く辞めたかったんじゃないかしら。



タモリの真髄って、こういう万人にそこそこ受ける番組ではなく、タモリ倶楽部とかブラタモみたいな、わかる人にはわかるというか、マニアがクスッと笑うような番組にこそあるんじゃないかと思います。
これからはそういう番組を期待したいですね。



くれぐれも◯橋巨◯みたいな達の悪い既知害シジイにはなって欲しくないものです。


お疲れ様でした。



ほの暗い水槽の底で、ぼんやりと光る白い体 を横たえた謎の生物。人だかりができても身動 き一つしない態度には、王者の風格すら漂う。 その正体は「世界最大のダンゴムシ」こと、ダ イオウグソクムシだ。全く餌を食べようとしな い姿が動画サイトで話題になり、今や押しも押 されもせぬ深海の人気者になった。

平成23年に沼津港の一角にオープンした沼 津港深海水族館は、日本で初めて深海生物をメ ーンに据えた水族館だ。来館者数は開館から2 年を待たずに45万人を突破。同館の石垣幸二 館長も「予想外」という人気ぶりだ。

展示の仕方にも、至る所に工夫が光る。まず は浅い海と深海の生物を対比させたコーナー。 ナマコの仲間で、浅い海に生息する赤黒い地肌 のアデヤカキンコと深海の透明なヒメカンテン ナマコが並ぶ。片や真っ赤なガウンのおばちゃ ん、片やシースルードレスのお姫さまといった 風情。だが深海魚の方がおとなしいかというと 、そうとも言えないのが面白いところ。どちら も逆立ちして泳ぐ浅い海のヘコアユと深海のサ ギフエは、前者が一見海藻のようにゆらゆらと 漂うのに対し、後者はストローのような細長い 口を突き出し、餌を吸おうと盛んに動き回る。

カーテンで仕切られた暗闇に水槽を置いた「 深海のプラネタリウム」。名前にひかれて中に 入ると、目がくらむほどの光が一斉に明滅する 。目の下に半月状の発光器を備えたヒカリキン メダイの群れだ。高速で飛び交う魚群は、一生 分のホタル見物をした気分にさせてくれる。

そして最大深度2500メートルを誇る駿河 湾のコーナー。駿河湾の水深30~50メート ル付近の海を再現したという水槽の横には、丸 くて大きなガラスの出っ張りが。近寄ると、巨 大なカニがうごめく姿にびっくり。なるほど魚 眼レンズの水槽かと気づいて正面に回ると、ま たまたびっくり。脚を伸ばせば全長が3メート ルを超す、世界一の大きさを誇るタカアシガニ が悠然と歩く。こんな生き物が駿河湾にいると いうから驚きだ。

2階に上がると、いよいよ同館の目玉、冷凍 保存されたシーラカンスとご対面だ。氷点下1 0度以下に保たれたガラスケースの中で眠りに つく2体のシーラカンス。下顎を突き出して大 きく口を開いた迫力満点の表情に、千葉市から 来ていた公務員の菊地真さん(32)も「歯が とがっていて思ったより怖い」と驚いた様子だ った。

売店での一番人気はダイオウグソクムシ。石 垣館長が自ら監修し、徹底的にリアルさにこだ わったというぬいぐるみは、6090円という 価格ながら平日でも10個は売れるお化け商品 だ。若い女性からも「キモかわいい」と絶大な 支持を受けているという。

ただ、物珍しさだけが同館の売りではない。 27日間飼育したメンダコをはじめ、石垣館長 は数々の深海生物の長期飼育に成功した世界記 録を保持している。「地球最後のフロンティア 」とも言われる深海の生物を相手に、飽くなき 挑戦を繰り返す同館は、まさしく時代の最先端 を行く場所だ。(村嶋和樹、写真も)

■沼津港深海水族館 静岡県沼津市千本港町 83。冷凍保存されたシーラカンスを世界で唯 一展示しているほか、話題のダイオウグソクム シなど多種多様な深海生物に出合える水族館。 開館は午前10時~午後6時(夏休み期間中は 午後7時)、年中無休。入館料は大人(高校生 以上)1600円、子供(小・中学生)800 円、幼児(4歳以上)400円。問い合わせは 同館(電)055・954・0606。









昔、私がまだ小学生の頃なんですけど、このすぐそばに親戚が住んでいたので、よく泊まりに行ったりしてました。
過日、野暮用があって久し振りに…「最後に行ったのはいつだっけ?」ってくらい、本当に久し振りに沼津港へ行ったのですが、あまりの変化にオシッコを二・三滴粗相をしそうなくらい驚きました。
なんつうか、ん十年前は田舎の小さな漁港然としていたのが(今も実態はそうですが)、おもいっきり観光漁港的なスポットに変身していて、「何なのいったい…」と呟いたきり次の言葉が出てきませんでした。
かつて親戚が住んでいた木造の建物や、その家の前にまだ残されていた廃線になった貨物線のレールがないのは当たり前ですが、その親戚がやっていた飲食店は更地になり、港を囲むように建っていた倉庫群は、極めて地味~な存在になり、それに代わってワッショイワッショイ状態の飲食店の看板、そしてそこを目指す観光バスの群れ。昭和の沼津港しか知らないオジサンにすれば、もう何が何だか浦島太郎状態です。 でも、セブンイレブンだけは依然としてあの場所にあるという…… なんだか変な感じです。
そう言えば、竜南小学校の時の戸田の臨海学校もここらから船に乗ったんだっけ。(遠い目)


この間は港の周りをグルッと車で走っただけですけど、別の親戚があの市場の中で今でも商売をしているらしいので、今度行ったら挨拶を兼ねて、平成の沼津港を楽しんできたいと思ってます。




よく海外旅行なんかに行ったご婦人が、





「〇△■(国の名前)って食べ物が

  すご~く美味しかった!!!」






とか仰るのですが、私などはへそ曲がりですから






「ケッ、日本で食うのが一番なんじゃ、ボケ!」





などと思ってしまいます。





でも、所謂“外人さん”からすると、





日本ってグルメ大国!!!ってことになるみたいです。







この人の動画を時々見ますが、日本人が普通に食べているものとか、見慣れた景色なんかが外人からすると非常にクールに見えたりするってのは面白いというか、お尻がムズムズするというのか・・・









このサイトも面白いです。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-902.html



らしいです。



月日の経過というのは実に残酷なものだと思います。




豚骨醤油ラーメン+チャーシュー(200円)




美味し。一本を思い出します。

二十代の頃、毎週のように通った静岡市の飲み屋街。懐かしいなぁ…



暗くなって、ネオンが瞬く頃には……






昔の血が騒ぎそうな、そんな素敵な予感。



静岡市の青葉通りで今日明日開催されます。
準備万端整いました。ご来場をお待ち申しあげております。

9月の23日に蔵人が蔵入りし、興津の工場では新酒の仕込みをやっております。
ということは逆に言うと、今が一年で一番酒の在庫が少ない時期でもあるワケです。





以上、サラッと言い訳させていただきました。



8月に純米吟醸の誉富士が売り切れました。そうなると今度は「同じくらいのレベル(55%)のお酒を…… 」となり、五百万石や超辛口にお客様が流れます。で、今なんですが、その五百万石や超辛口が無くなってしまい、「ちょっと値段は上がるけど、短期間山田錦で代用しとくか。」となるのです。




すいません、サラッと書きましたが五百万石、超辛口の両方が売り切れました。
取り扱い店様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、現在、興津の工場では五百万石と超辛口を製造中です。
どちらも11月の初旬には出来上がる予定ですので、今しばらくお待ちいただきますよう、何卒ご理解頂きたくよろしくお願い申し上げます。





いや~、ぶっちゃけですね。お客様は買いたい、こちらも売る気マンマン、でも肝心のお酒がないってのは本当に申し訳ないですし、もどかしい思いはするのですが、かといって酒を雑に造るわけにもいきませんし、今はただ出来上がったらすぐに瓶詰めをして、すぐに出荷をできるようにと、出来る範囲内で準備を着々と進めている…という状況です。




早く新酒が出来ないかなぁ、でも出来上がった瞬間から死ぬほど忙しくなるしなぁ、とはいえ一年で一番酒の売れる時期だし、今売らないでいつ売るの?だしなぁ。どんどん仕事を前倒しでやってかないと。あれをやってこれをやってと……。やべっ、時間が足りないぞ!困った困った。
ところで、どこかに美味しい豚骨醤油ラーメン屋さんはないかなぁ。
うぉぉぉ、そんなことを考えている場合じゃないぞぉぉ。
ん?嫁から電話だ、「今日はバイトで疲れたからすき家で夕食です。」だとぉ!そんなこといちいち電話すんなよ!いいよいいよ、里緒ちゃんに電話代わらなくても。



ふぅ…(深い溜め息)



毎日非常に疲れております。




今日もイベント。まだ始まってもいないのに既に疲れております。イベント疲れってやつですかね。













とてもカワイイです。でも躾のこととか考えると、ちょっとだけ「面倒だなぁ…」と。

家族が増えました。トイプードルの



コロくん(♂)です。



これからはコロくんの飼育日記も書いてみようかと思います。

さてと、仕事すっぞ!!!
and_433002.jpg



 個人的には・・・ですけど。この中に私の希望する人は一人もいません。全世界的に見れば「誰だコイツ?」みたいな感じでしょうし、今のアイドルだって7年後には・・・アイドルじゃなくっても、7年後にこの世界で生残っているかどうか、かなり微妙な人もいますしね。
 坂本九さんが生きていれば、「SUKIYAKI」もアリだったのかもしれませんが・・・・
古酒


平成5BYの吟醸酒、すなわち20年古酒を販売します。


平成5(1993)年にどんなことがあったかというと・・・


皇太子さま、雅子さん結婚の儀
細川連立内閣成立
曙関、初の外国人横綱に昇進
サッカーJリーグ、スタート
冷夏でコメ緊急輸入を決定 等等




いやはや昭和は遠くに・・・じゃなくって、平成一桁は遠くなりにけりですね。

札幌・東署は7日、札幌市の衣料品店で購入した商品が 不良品だと訴えて従業員に土下座をさせた上、 自宅に来て謝罪するよう約束させたとして、強要の疑い で札幌市の介護職員の女(43)を逮捕した。 土下座する様子を携帯電話のカメラで撮影していたとい う。 東署によると、土下座の画像は短文投稿サイト「ツ イッター」に投稿され、インターネット上で話題になっ ていた。 逮捕容疑は9月3日午後6時ごろ、札幌市東区の衣料 量販店「ファッションセンターしまむら苗穂店」で、 購入したタオルケットが不良品だと訴え、パート従業員 の女性(32)ら2人に土下座をさせ、自宅に来て謝罪 するよう強要した疑い。 容疑者は調べに「強要はしていない」と容疑を否認し ているという。 苗穂店は不良品だったとして、容疑者にタオルケット の代金980円を返却したが、従業員は容疑者宅を訪れ なかったという。 土下座を強要された従業員が9月下旬、東署に被害届を 出していた。
札幌市白石区菊水元町10の1、介護職員、青木万利子 容疑者(43)





この事件、最近ヤフーのニュースにもなったので「見たことがあるよ~ん。」って御仁もおられることと思います。
このニュースだけを見れば、被害者が警察に届けを出して逮捕に至った……ってことなるのですが、この間にネットの世界でかなりいろいろなことがあったんですよね。堅気の人は知らないんでしょうけど。
そもそもこのデブなオバサンがしまむらの店員を土下座させ、それをツイッターに公開したワケです。当然やり過ぎだとクレームがつきます。そしたらこのオバサンはそういうリツイートをからかうようなことをしたことから、あるとても怖~~~い人達から目をつけられることになります。
とても怖~~~い人達……◯女の皆さんです。
かつてある高校で、生徒も保護者も行きたくないのに、学校が無理矢理某隣国に修学旅行に連れて行こうとして、生徒がその事を行動力のある◯女の皆さんに相談したところ、その修学旅行の行き先が変更になったってことがありました。


で、このオバサンの件ですが、◯女の皆さんの信じられないほど凄い調査で、住所から家族構成から、勤務先、本人の写真から、果ては子供の顔写真までがインターネット上で公開されてしまい、「どっちがデブだよ!」とかあとはもう悪口のオンパレード。今回の逮捕の件では、その影響が多少なりともあったはずです。
それにしても彼女達の捜査力は凄いっス。敵に回さない方がいいです。まぁ、馬鹿なことをせず普通に生活をしている分には目をつけられることなんてないんでしょうけど。



詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%B5%B4%BD%F7



我社も参加します。どぞよろしく!

嫁も満足!
今回も軽~~~くカミングアウトしちゃいますが・・・


 ちょっと時間が空くとインターネットの2chをいろいろと見ております。かつてある政治家センセーが、インターネットの掲示板等について「便所の落書き」とおっしゃっていたようですが、確かにそういう面があることは否めません。
 がしかし、“ちゃんとした所”ではかなりレベルの高い論議がされていて、「こりゃあ“自称評論家センセー”や“胡散臭い大学教授”、“偏り過ぎなジャーナリスト”が出ているお馬鹿な報道バラエティー番組よりよっぽど質が高いわ。」 と思うことが多々あったりするワケです。








 で、先日もとあるサイトを見ていたのですが、これがなかなかに面白かったのでご紹介をしたいと思います。
『欧米人「なぜキリスト教国ではない日本が先進文明国になれたのか」』というスレッドにたいして、以下のような書き込みがされています。全部だと長くなるので抽出するとですね……





12:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 18:55:26.79 ID:0
キリスト教と先進文明国の関連性なんて無いんだから議論しても無駄
結論でないだろ


15:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 18:56:22.28 ID:0
キリスト教って後進国の教えみたいな感じがするけどなあ
キリスト教信者は全員人間は猿から進化したものじゃなくいきなり神様が
ゼロから生み出したと信じてるんだぜ


25:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 18:59:03.44 ID:0
>>15
欧米でもエリート層はキリスト教なんて民衆支配の道具としか思ってないよ


16:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 18:57:00.67 ID:0
宗教は関係ないよね
江戸時代に平和な時代が続いて庶民が読み書き等の勉強が出来たのが大きいかと
乱世じゃそんな暇ないし


22:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 18:58:37.03 ID:0
16世紀くらいからして日本にキリスト教布教するなんて無理ゲーと言われてたんだぞ
ザビエルなんかも帰国後自信無くしちゃうし

ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4384349.html

105:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 19:25:41.62 ID:0
何で宗教の議論になってんだ?

日本人は数学と物理学を理解出来た事が
一番大きいんだよ



113:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 19:29:26.05 ID:0
>>105 和算が発達した
それで数学パズルを徹底的に究めた

で、19世紀前半には「和算のままだとエプシロンデルタ論法による厳密な数論に対応できない」
と、蘭学者が数学者がその解決法を議論している始末
まだ開国前なのにwwwww


118:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 19:32:04.74 ID:0
>>113
俺が大学受験でさんざん苦しんだ複雑な幾何学の問題を
江戸時代の庶民の子供が自力で解いて
それを神社に報告した絵馬を見た時は軽い戦慄を覚えた
江戸時代マジハンパねえわ



132:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 19:40:35.26 ID:0
幕末期に来日した西洋人たちが書き残してるんだよね

日本人はただの町人や身分の低い馬引きや農民に至るまで
ほとんどの者が最低でも2~3冊の本を持っていて暇な時はそれを娯楽として読んでいる
しかも男だけでなく女までもが
世界中いろんな土地をまわったがこんな事は日本だけだ
見たことも聞いたことも無い
まさに驚愕するべき事実だ


178:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 20:22:31.38 ID:0
たまたま流れついた離れ小島で手持ちの鉄砲2丁を高値で売り付けて
これは儲かるwと思い大量に仕入れた鉄砲持って2年後に再び訪れたら
日本中に普及してたでござる(´・ω・`)


200:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 20:41:04.83 ID:0
>>180
大阪では世界初の先物市場まで誕生してたしね
今株や為替や商品投資で世界中の人間が使ってるチャートのロウソク足も江戸時代の日本人の発明だし移動平均線も日本人の発明



222:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 20:49:13.39 ID:0
>>200
暴れん坊将軍として有名な徳川吉宗は当時は米将軍と言われてて
米相場に悩まされ続けた人

米相場という単語が出る時点でもう江戸時代の日本がいかに先進的だったかの証拠なんだけどw
まあそれはさて置き
吉宗が亡くなった後遺品を整理していた役人が生前の吉宗が大切にしていた箱を開けた見た

出てきたのは大阪の先物市場のチャートwwwww
その米相場の記録が何十枚も出てきたwwww

明治維新が起こる遥か前
江戸時代中期からすでに日本はそんな国

経済活動の面でも勝手に近代化進めちゃってました^^


205:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 20:42:50.12 ID:0
庶民が和算を楽しんでたぐらいだから


244:名無し募集中。。。:2013/10/03(木) 21:02:50.53 ID:0
>>205
難しい問題が解けるとその御礼報告がてら神社に問題文入りの絵馬を奉納するんだよね
そんなのが今でも沢山残ってる
そんな現象があったのも凄いし
そういう古いものがちゃんと残ってるのも凄い
すぐ隣りの中国や朝鮮にはほとんど何も残ってない事実を考えると
本当に日本は何もかも凄すぎる





全部は以下↓のURLをクリックして下さい。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4547308.html




 特に宣教師(ザビエル)がキリスト教の矛盾を日本人に論破されてしまう件のあたりは特に面白かったです。



 既存のマスコミ.メディアだと、特定の意図で真意を隠してしまったり、上の方からバイアスがかかってしまったりと、なかなか物事の本質が見えないことも多いのですが、インターネットだとそういうフィルターがないので、見ていてなるほどということが多いのがいいですね。
 例えば去年の今頃、マスコミはアベちゃんを総理にしたくなかったかのごとく、必死なネガティブキャンペーンをやっていたこと、また今回の東京オリンピック招致でも、某国が官民を挙げて妨害工作をやっていたことなど、既存のメディアがまったく取り上げないニュースがネットの中では普通に論議されていました。
 昨今のツイッターを使ったお馬鹿騒動を見ると、あれはまさに“既知害に刃物”だと思いますけど、こういうサイトをタダで見られるのは実に有り難いことだし、しょうもないテレビを見るよりはよっぽど時間を有効に使えるってのもいいですね。
 自分一人の時間が思うように取れない今日この頃。それって、結構な年まで独身であった身にはかなりしんどいものがあります。そんな中年ingのオジサンが、唯一一人の時間を愉しめる場所、それは東京などへ出張した際の、特に帰りの新幹線に乗っている時なのであります。時間にして一時間ほど。何をやっているのかっていうと、スマホでYouTubeを見ております。
 「飯食ったり酒飲んだりしてればいいじゃん?」って思うかもしれません。でも、そんな貴重な時間を食事に使うのは嫌なので、それは新幹線に乗る前にチャチャっと済ませ、新幹線に乗ったら脱兎の如くダッシュ。窓側の席を確保すると、電源のコードをバックから取りだし、それをコンセントに差し込むと、おもむろに百均で買った中華製丸出しのチープなイヤホンを耳に入れ、静岡駅に着くまでの間“ムフフ”な時間を楽しんでおります。そう考えると出張もまた楽し……なのかもしれません。
 さて、本題です。先月は新幹線で東京まで何往復かしたのですが、その車中でいったいどんなものを見ていたか、それをご紹介したいと思います。やれやれ、長いマクラだこと……。




柳家喬太郎 『すみれ荘201号』
喬太郎師匠の新作落語。本題が面白いのはもちろん、マクラだけでも相当に笑えます。





氏家 克典氏 MusicTrack

氏家氏のキーボード.インプレッション動画。最新のものから元テクノ少年の涙腺が決壊するようなヴィンテージものまでいろいろと紹介してくれてます。
あと、この人の弾くフレーズがもろ昭和な感じで私の青春時代を彷彿とさせます(要するに古い) 。それを肴にバーボンのロックを三杯くらい飲めそうです。(遠い目)





ディスカバリーチャンネル(軍事もの限定で)

ディスカバリーチャンネルって、基本アメリカの番組なので、日本の兵器については否定的な立場かと思いきや、全否定ではなく、よいものはよいとして見せているのがよいです。少なくとも、自分の国を貶めることしか報道しないどっかの公共放送よりはずっとまともだと思います。





JAPAN 『果てしなき反抗』

今更ながらJAPANのファーストアルバムを聴き直しました。
あと、懐かしさのあまりスマホ内に保存し、最近のは作業中のBGMとして聴いております。このファーストアルバムは当時のマスコミからは総スカンな評価しかされませんでした。要約すると『(当時流行っていた)パンクでもなく、ベビーメタルでもないテクニックのない変なバンド。』 といったところでしょうか。まっ、彼らに見る目がなかったことは後の歴史が証明してますけど。ただ、個人的には二枚目の『苦悩の旋律』の方がよりオタク度が増して好きであります。
それにしても、“苦悩の旋律”だの、“果てしなき反抗”だのって邦題は、いまさら言ってもどうにもなりませんが酷いもんですね







ただ、県外に新幹線で出張ってのは、もうしばらくはないと思われ、オジサンの密かな楽しみも来年まで“おあずけ”なのがチト残念な今日この頃です。

静岡にあるホビースクエアにて撮影。


hobi.jpg



ぬおぉぉぉぉ~~~



  沖田艦ん~~~

  
   雪風ぇぇぇ~~~



hobi2.jpg




でも実は、イカみたいなガミラス鑑の方に萌えたりするワケです。それもこれも私が人一倍へそ曲がりなオタク故のこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。