特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪



今年も10月1日から仕込みが始まります。つうことで、昨日は興津の蔵でタンク洗いとか、いろいろと準備を手伝ってました。毎年こんな感じです。

それにしても・・・一年ってホントに早いですね。
スポンサーサイト

昨日の夕方なんですけど・・・台風のせいか、はたまた地震の予兆なのか。西の雲がなんだか気持ち悪かったです。

予め予想はしてましたが…。アカヒやバイニチ、及びその関係のテレビ局があからさまにアベちゃんのネガティブキャンペーンを早くも始めております。なんなんですかね、まだ野党の党首になっただけなのに。
誰かが言ってましたけど、「これはもう国民VS増ゴミの戦いだ!」と。もう大手増ゴミは本当に病的ですね。だって、アカヒの主筆なんて人はこんなことまで言ってます。(デマであって欲しいのですが)

http://nitiro.iza.ne.jp/blog/entry/2876554/

政治的バイアスがかかっていないYahoo!のコメントなんかを読むと、皆さん概ねアベちゃんでよかったと言ってますし。なんなんでしょうこのギャップは。
で、本当にくだらないと思うんですけど、…少しくらい高いカレーを食べたっていいじゃないですか。増ゴミって他にやることはないのかよと。
私だって酒の会なんかの時、ホテルのビックリする位高いカレーを食べますよ。他に食べるところがないから仕方なく。つっても、大概は社長の奢りですけど。
日本の政党の党首に無理して『す●家』とか『CoCo●』のカレーを食べて欲しくないし、そんな貧乏臭い(将来の)首相なんて、対外的にも恥ずかしいってもんです。
やっぱり金持ちには金持ちの役割ってぇもんがあって、どんどん金を使ってもらわないと下々(しもじも)に金子(きんす)が行き渡りません。

そう言えば、アカヒ新聞のアホ記者が、ハシゲさんにTwitterで噛み付いたはいいのですが、あまりアホ過ぎて結局謝罪をするという超大失態を演じたわけですが、当たり前ですが、増ゴミはこのことをまるっきり報道しません
。なんかもう末期的ですね。そりゃあ発行部数も落ちますわ。

http://togetter.com/li/379501

というわけで、増ゴミの悪意あるネガティブキャンペーンによって、アベちゃんが貶められることのないよう、甚だ微力ではありますが、拙ブログでは今後も左っ側の暴走っぷりを皆さんに出来るだけ詳しくご紹介したいと思います。


おまけ・・・



日本に巣食う“変態ドMサヨ”が早くもアップを始めた模様。


秋ですな。つうか、ロープで荷物をロックしてはいるけど、荷台の後ろの方はロープがユルユルで、後ろを走ってて恐かったですわ。
まぁ見てください。


予言者?つうか、向こうさんは100年前から進歩してないってことか。



よしこちゃん論破しちゃったね。



必要もないのに欲しくなってしまいました。



この人、話がわかりやすいし好きだなぁ・・・





 8月に年一回の健康診断がありまして。その時に初めて『便潜血陽性』 という診断を受けました。まっ、簡単にいうとウ●チに血が混じっていたってことらしいんですけど、それって大腸癌とかポリープとかの疑いがあるってことなわけです。で、要再検査とのこと。
 でも、はなからその病院の診断を信用していない私は、インターネットで近場の専門医を探し、昨日その検査に行って参りました。検査のことをあれこれ詳しく書いたところで、皆さんにはあまり興味はないことでしょうし、お食事中の方もいらっしゃるでしょうから、そこは省略させていただきます。





結論 「問題なし。軽いです。」とのこと。





あ ~よかった。まだまだ死ねませんもん。つうことで、帰りがけに“快気祝い”と称してこんなラーメンを食べましたとさ。

所謂、『二郎系』のラーメンってことになるのかしら。
日々のダイエットを一瞬にして台無しにする高カロリー、高タンパク、高脂質の三高ラーメン。
でも、思ったよりはアッサリしていて食べやすかったです。



里緒ちゃんが幼稚園からこんな石ころを持って帰りました。曰く



「パパとママへお土産。」



なんだか気持ちが少しだけ和みました。



大人が見ればただの石ころに過ぎないのですが、この頃の子供って、目に見えるもの、耳に聞こえるもの、手に触れるもの、そのすべてが好奇心の対象なんでしょう。そういうのってなんだか羨ましいなと。




里緒ちやん、大事にするよ。

富士宮のジャスコにて。八海山、久保田と同じ特設のコーナーに置かれてました。現在、このクラスのお酒をどうレベルアップするかをいろいろと検討中です。
例の先生からまたこんなメールが届きました。送信日は2012.09.19 19:50 、すなわち昨日の夜です。



今日の夕方は、南にすさまじい雲が出ていました。13日にもその方向に出ていたので明日で7日目です。少し大きいかもしれません。海には行かないでください。震度5もあるかもしれません。今夜から警戒してください。いつもより危険度の高い予知です。今日が初日だとしても危険な雲です。




あたりませんように。

「一つ家に遊女も寝たり萩と月」



通勤途中で撮影。これ萩の花でいいんだよねぇ?




お世話になっている清水の『久保山酒店』さんがお店をリニューアルしました。こんな感じです。



戦前の日本は邦人の保護という名目で大陸に進出して行きました。このデモ・・・・いや、強盗団を見てカビの生えた古の言葉を思い出すのです。






歴史は繰り返す





↓こうならないことを祈るばかりです。





つうか、なにか手を打てよ、日本国政府。最悪な事態になっても、いつもの“遺憾の意”でおしまいにする気ですか?




さかもと



 軽くカミングアウトしちゃいますけど、私、中学時代はこの人の大ファンで、この人の作る音楽は勿論、それ以外の思想信条にも大きく影響を受けておりました。つうか、今でも彼のファーストアルバムは大好きで、会社での作業中にスマホで聴くことがしばしばあったりするわけです。
 で、これまたカミングアウトしちゃいますけど、そういう流れもあって、私、二十代の前半には東武東上線の網棚に乗っている日刊ゲ●ダ●の政治欄を熟読し、当時はまだ元気のあった社●党に投票しちゃうような、今思うと本当にいろんな意味でイタい若者でありました。
 いきなり話が横道にそれちゃいましたけど、そんなわけで、多分今では本人ですら覚えていないであろう、当時のインタビューの内容なんかも割によく覚えてたりするわけです。それらの中にこんなのがありましてね。



「日本が戦争になったら僕は逃げるよ。

  日本なんかと心中したくないから。」





 当時(今も?)、果てしなくお馬鹿だった私は、氏のそんな発言を聞いて、「教授カッコエエぇぇぇ!!!」とか思っておりました。嗚呼、もう穴があったら入りたいというか、そのまま生き埋めにして欲しいくらい、こっ恥ずかしさ&アホアホ全開であります。
 ところがあれからン10年。この人がどっかの左巻きの集会で、「日本の為に。」だの、「たかが電気の為に・・・」などとお戯れになっていたなんて話を聞くにつれ、




お前が言うな!とハゲしく思うわけです。




 私、有名なミュージシャンとかタレントとか、そういう連中が政治的な発言をすることには基本的に反対です。そういう人達はなまじっか影響力があるので、なにかもっともらしいことを言うと、ファンの人達は「そうだそうだ、!」となってしまいます。だからこそ中途半端な見識で政治的な発言をすべきではないと思うのです。特にこの人は基本的に音楽以外は0点の人みたいですから。
 タレントが政治家を目指すことには別に反対はしないんですけど、それだけの覚悟も決意もない、自分に酔ってるだけの芸NO人が無責任な発言をするのは公害でしかないので自重して欲しいなと。



 で、つくづく思うんですけど、この人を含む日本の左寄りな人達って、今でこそ反日的な発言を繰り返していますが、もし戦前に生まれてたらひたすら万歳三唱をしているような迷惑な連中だったんじゃないかと。 要するに、世論をリードしていようで、実は単なる日より見で、無責任で、無節操で、自己顕示欲が必要以上に強く、ご都合主義の権化みたいな奴らなんではないかと。そういえばこの新聞社もそうですね。



あかひ






なんかもっともらしいことを言ってはいますが、いい年をしていまだに反体制を訴えている自分に酔っているだけのカッコ悪い時代遅れのオッサンで、もはや今の日本にとっては癌でしかない存在だって自覚して欲しいです。
そんなわけで、私、今ではこの人のことをかなり軽蔑しています。グダグダ言ってないで、アンタは音楽だけやってればいいんだよと。まったく、反戦フォークの時代から1ミリたりとも進歩していない、困った老人だなと。




以上、私の他愛の無い独り言でした。


今日の朝、わが社から見て清水駅の方、すなわち東南の方向に放射状に伸びた雲がありました。東南・・・もろ駿河湾の方なんですけど。
地震雲でなければいいのですが。

日経新聞にこんな↑ことが書いてありました。


また2~3日前の新聞にも、東北地方の酒を中心に日本酒が何年ぶりかに(veryアバウトな書き方ですんまへん)出荷量がUP的なことが書いてありました。


そういえば、ある酒の問屋のセールスの方とお話をした時に、「焼酎のブームはもう完全に終わった。九州の方の焼酎専門的の問屋さんが潰れて、困った現地のメーカーがこちらの問屋に売り込みをかけている。日本酒は逆に伸びてるよ。」とも。



追い風は吹いているようです。さて、繁忙期に向けて“ちょっとだけ”頑張ろうかなと


もうじき発売です。その節にはどうぞよろしく。



自民党総裁選に向け、安倍晋三元首相がみずからの歴史観について活発に発言している。
たとえば月刊誌のインタビューで、こう語っている。
「自民党は、歴代政府の答弁や法解釈を引きずってきたが、新生・自民党では、しがらみを捨てて
再スタートを切れる」
「新生・自民党として、河野談話と村山談話に代わる新たな談話を閣議決定すべきだ」
そして、自分が首相に返り咲けば、靖国神社に「いずれかのタイミングで参拝したいと考えている」
と述べている。

(中略)

安倍氏自身が靖国参拝を差し控えたこともあり、小泉政権で冷え切った中韓との関係を改善したのは
安倍氏の功績だった。

私たちは当時の社説で、そんな安倍氏の豹変(ひょうへん)を歓迎した。
それがにわかに先祖返りしたかのような主張には、驚くばかりだ。
再び首相になればそれを実行するというなら、方針転換の理由を説明してもらいたい。

ふたつの談話は、安倍政権をふくめ、その後のすべての政権も踏襲した。
韓国をはじめ近隣国との信頼を築くうえで重要な役割を果たしてきた。
かりに首相に再登板した安倍氏がこれを引き継がないということになれば、日本外交が苦労して積み上げて
きた国際社会の信頼を失いかねない。

自民党の一部に再び安倍氏への期待が出ている背景には、尖閣諸島や竹島をめぐる中韓の刺激的な行動が
あるのだろう。
しかし、それに安倍氏流で対抗すれば、偏狭なナショナリズムの応酬がエスカレートする恐れさえある。

政治家が信念を語ること自体を否定するつもりはない。
ただし、それには自分なら近隣国との外交をこう前進させるという展望を、しっかり示す責任が伴う。
その覚悟なしに持論にこだわるなら、一国の政治指導者として不適格だ。

朝日新聞社説 2012年9月7日(金)付






安倍ちゃんがトップになると困るので、アカ日新聞は早くもネガティブキャンペーンをはっています。





アカ日が嫌がること=日本人にとっていいこと





だと思われます。なので私も甚だ微力ではありますが、あちらさんに対してネガティブキャンペーンをやっていこうと思います。


海外旅行は好きなので、時間とお金、あと気持ち的な余裕さえあれば、またいつかどこかへ行ってみたいなぁとは思います。



が、この二ヵ国にだけは今後も絶対に行かないと宣言しておきます。なぜなら何を食わされるかわからないからです。









グアムとかサイパンとか、気軽に行ける南の島で、何も考えず何もせず、海を見ながらビールでも飲んでひたすらボケ〜っとしていたいってのが、ささやかな私の“庶民の夢”です。




取り急ぎご連絡を・・・・



 この時期になるとボチボチ在庫切れの商品がでてきます。これも少量小仕込の宿命と申しますか・・・
具体的には純米吟醸の誉富士と超辛口の在庫が(ほぼ)なくなりました。超辛口は12月頃、誉富士は今年の年末か正月明けには新酒ができますので、それまでの間お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、新酒の出来上がりをお持ちいただきますようよろしくお願い申し上げます。

会場に到着。皆様、ご来場を心よりお待ち申し上げております。
index_cp2.jpg




プラチナバンドがどうたらこうたらって、自分のところが電波が弱いことをわざわざ金をかけて宣伝しているソフトバンクってのがチト引っかかりますが、本当に1000万円分の価値があるなら絶対に欲しいです、ハイ。
目糞鼻糞


http://himatubushi109.blog.fc2.com/blog-entry-874.html


これじゃあ言論統制・ファシズムじゃないかと。国策としてこんなことをやっているんだから、北も南も大して変わらないし、日本から見ると70年以上遅れているように思います。