特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
797507403_28.jpg



今回もかつてのMixiの日記をペっと貼り付けたいと思いまふ。2008年05月06日の日記です。




 GWの4、5日と久しぶりに浅草へ行った。浅草寺にお参りをし、「自分と自分に関わりのある全ての人達が皆幸せでありますように・・・」と偽善者魂を全開にして観音様に祈りを捧げた。そして何気なしにソバにあったおみくじを100円払って引いたのだが・・・・・
 確か二年前に社員旅行でやはり浅草寺へ行った時に、一人だけ強烈な引きで『凶』を出し、社員一同の失笑をかった経過があった。よって、リベンジの意味で再びトライしてみたのだけれど、なんと今回も出たのは『凶』。炎の二連敗である。と、ここまではよくある話・・・でもないとは思うが、このままではどうにもおさまりがつかないので、『三度目の正直』を信じて、再々度トライ!
 



出たぁ!『凶』(T_T)



どうなってんだ、オレ!?




 めったにやらないおみくじで、三回連続凶を引くオレ。衝撃地獄の凶三連発。もう笑うしかないね、ここまで来ると。たぶん日本でも、いや、つうことは世界でもこの偉業を達成したのはオレだけじゃあないかと。ある意味スゲーぞ、オレ。ミスター・アンラッキー・おみくじ野郎!!!
 でもさ、オレの横でおみくじを引いていた、どっかの知らないお姉ちゃんも凶をひいたらしく、さすがに顔をヒクヒクさせていた。単なる偶然と言われればそれまでだけど、ねえねえ浅草寺さん、凶多すぎんじゃないの?




あとで知ったことですが、浅草寺さんのおみくじって他のところより凶が多いみたいですね。それにしても3回連続ですからねぇ。
スポンサーサイト
504447709_32.jpg
 


 身近な人は知っていることなんですけど、4年ほど前まではこのブログと平行してmixiの日記もやっておりました。始めた当初、mixiは今で言うTwitter的な感じにして、それ以外の長ったらしいのはブログの方にと分けていたのですが、だんだんその境目があいまいになってきたので、mixiの日記はやめてブログの方に一本化したのであります。
 ところがそのmixiの日記を読み返したところ、自分で言うのもなんなんですけど、なかなか面白かったので、これからその日記をこっちの方にすこしづつ引っ越ししようかと思うに至ったのであります。つうことで、今日はその一回目ということで、2007年7月21日の日記をご紹介しようかと思います。
 尚、今後引越しをする文章については、内容的に少々古いところがあるのですが、そのあたりはサラっと流していただければありがたいです。 ではでは・・・



 過日、ある女性と話をしていた時のことである。その女性・・・本人の強い希望により匿名とさせていただく。その話の内容が、あまりにファンキー・モンキーだったので、我輩が変に脚色をすることなく、ここにその内容をありのままに書いてみようと思う。彼女の突き抜けた天性の大ボケぶりをジックリご堪能いただきたい。


 ある日の昼下がり。たまたま、イギリスの首都、ロンドンについての話をしていたのだけれど・・・



女子「ロンドン?ロンドンって何処?」


まぁ、ここまではよい。


女子「ロンドンって、国なの?あの靴みたいな形をしたところ?あぁ、アレはイタリア?」


俺「ハハハハハ(大丈夫か、コイツ?)、ロンドンはイギリスの首都だよ。ところで、スペインって国知ってる?」



女子「聞いたことがある。えっ、スペインって何処?ヨーロッパ?」


俺「フフェェフェェ・・・そうだよ。じゃあ、スペインの首都は?」


女子「・・・・・」



俺「(重傷だなこりゃ)じゃあ、ドイツの首都は?」


女子「・・・・・ジャっ・ジャーマン?」


俺「ガハハハハハ(かなりキテるね、この娘。)」


女子「違うよね?じゃあデンマーク?」


俺「デンマークは国だよ。」


女子「そっかぁ、じゃあ、ノ・ノルウェー?」


俺「ギャハハハハハハハハ、それも国だよ。」


女子「『ドルチェ』?」


俺「ドルチェ?・・・・ブヒャヒャヒャヒャ、何それ?」


女子「ドイツっぽいかなって・・・」



我輩「ゲホホホホホ・・・(く、苦しい。俺を笑い殺す気か!)」


女子「日本だってわからないところがいっぱいあるのに、外国なんて行ったことないし・・・(ちょっとムクレる)」


俺「ヒヒヒヒヒ(そういう問題じゃないと思う。)」


これは全部実話。普段はしっかりした娘なんだけどねぇ。



ん~、日本もまだまだ捨てたもんじゃない。





この話には続きがあります。それはまた後日ご紹介したいと思います。

会社の事務所にて。なんなんスかねぇ、この暑さ。





8月3,4、5日に開催される『清水みなと祭り』なんですけど、


http://www.minatokappore.jp/




なんと自衛隊の護衛艦『ひゅうが(DDH181)』が来るらしいですね。



181.jpg



スゲ~!!!


カッコえぇ~!!!


行きた~い!!!


乗りた~い




かなり誤解している人が多いことかと思いますが、この船は空母ではありません。




あくまでも“ちょっと大きな護衛艦”ですから。お間違いなく。
ここのところ雲の状態がよくなかったらしく、例の御仁から今日こんなメールが届きました。



『2012.07.24 11:55 25~28日の間、北東、つまり宮城県沖・福島県沖・茨城県沖方面、M6-7。静岡はあまり影響はないと思いますが、一応注意してください。』




ハズれてくれればいいですね。
88111.jpg


こういう写真を見る度に思うのですが...鳩ぽっぽさんが沖縄に行った時もそうですけど、




あなた達は平日の朝っぱらからいったい何をしてるんですかと。


あなた方の本職はなんですかと。


その活動資金はどこから出てるんですかと。


少ない給料から半強制的にお金を天引きされている、あなた方の会社の人達はどう思っているか、少しでも考えたことはありますかと。


ちゃんと働けよと。





 毎度のことですが、今回のこの騒動も地元の人達が運動をしているというより、“日本や日本人のことより、お隣の国のが何より大事”な極端な左曲がりな増すゴミと、それと連動しているいつもの半日喝働家が越境反対活動をしているってことみたいですね。
 調べてみると、どうもこの輸送機はそんなに危なくないみたいです。少なくともハリアーよりは全然安全です。



http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35695




じゃあ、なぜ彼らがそういうことをするかっていうと、それが彼らの大好きな国にとって脅威になるからってことなんですね。下の映像を見れば理由は明白です。




13430052440001.jpg



いっそのこと尖閣諸島に基地を作って、そこにオスプレイを配備すれば一石二鳥、三鳥かなとも思います。







とにかく...もうだまされませんよ。バレバレですから。


告知し忘れてました。今年は会場が如水会館に戻りました(つまり会場が狭い、チケットの枚数が少ないってことです。)ので、お気をつけ下さい。


パパのお仕事頑張っております。







最近よく思うんですけど、アメリカさんの言う、『自由貿易協定』とか『グローバルスタンダード』って、本当に胡散臭い言葉ですね。で、この動画なんですけど、面白くてついつい見いってしまいました。



拡散希望にてお願いします。




当日の模様をYou Tubeにアップしました。社長曰く「来年もやりたい。」とのことです。





映画監督の高林陽一氏が亡くなったみたいですね。


詳しくは以下のURLをクリック↓
http://www.asahi.com/obituaries/update/0715/OSK201207150138.html


 私、映画のことは全然詳しくないし、高林氏についても個人的な思い入れは限りなくゼロなんですけど、この御仁が、かつて横溝正史の『本陣殺人事件』を手掛けたことがあるのをご存知の方も多いことと思われ・・・・・なワケないですよね。
 でも、もしこの本陣殺人事件が映画化されなければ、或いはそれが(そこそこ)ヒットしなければ、もしかしてのちの横溝ブームは来なかった・・・のかもしれません。ですから、いい機会なので、今回はこの映画版本陣殺人事件についてカタギの方に簡単に解説をしたいと思います。

 以前にも書いた記憶がありますが、この本陣殺人事件。原作の舞台は戦前にたいして、この映画では現代という設定になっております。といっても、あくまでも昭和五十年代のってお話ですけど。なぜそうなったのかはわかりませんが、もしかしたら予算の関係で、古い街並みや建物を使うことが難しかったのかもしれません。すいません、あくまでも100%混じりッケなしの私の想像です。で、それ故に金田一耕助も今風な出で立ちで登場します。
 金田一耕役は中尾彬氏。そう、あのネジネジ彬氏です。しかも彼がジーンズをはいて登場するという、なんでもかんでも原作至上主義の御仁からすると(そんな人いるのか?)、耳から液化した脳ミソが垂れてくるような風体で登場します。ただ、それを除けば原作にもかなり忠実な仕上がりですし、話を“おどろおどろしさ”“薄気味の悪さ”の表現という点に限定していうと、後発の角川ものよりずっと優れていると個人的には思います。とにかく暗いんですよ、この映画。
 私、この本陣殺人事件のDVDを持っているので、2年に一度くらいの頻度で段ボールから出して見たりしております。が!ぶっちゃけ、夜中に一人では見たくはないなって感じです。角川系もそれなりに暗いんですけど、監督の違いからなのか、なんか犯人に同情的というか、犯行に至るまでの犯人の悲哀みたいなものを見ている人に訴えてくるところがあります。お涙頂戴的とでもいいますか。でもこの本陣殺人事件にはそういうのがほとんどありません。徹頭徹尾暗いんです。気持ち悪いのです。あと異常に静かなんです。なぜ静かなのかっていうと、ほとんど音楽がないんですよ。オープニングのとこと、あと中間部分で♪因果は巡る〜♪ってひたすら気持ち悪いたテーマ曲が流れるくらい。でも、結果的にそのことがこの映画の個性を際立たさせていて、マニア的には“うふふ”なところであります。ちなみに音楽は『時をかける少女』の『大林宣彦』だって 。あれっ、この人って音楽家だったの?ってことでwikiで調べたんですけど、そのあたりの詳しい経過について書いてはなかったので、なぜ大林氏がってのは依然として不明です。


で、最後にどうまとめようかと思ってるんですけど・・・ ひとことで言うとですね。素人さんは手を出さない方がいい映画だと思います。はい、おしまい。






とにかく




故人のご冥福をお祈り申し上げます。合掌!

盛況であります。




静岡県が開発した酒造好適米、『誉富士(ほまれふじ)』ってのがあるんですけど、最初その名前が決まったときは、ぶっちゃけ「なんだか弱そうな、序二段にでもいそうなお相撲さんの四股名みたいだな。」と思いました。で、それから5年くらい経ちまして、誉富士もなんとなく業界では(特に静岡)その名前が定着をした感のある今日この頃。床屋で見たくもない相撲のテレビ中継を半強制的に見せられていたところ、十両の取組表に見慣れた『誉富士』の文字を見つけ目がテンに。
写真の力士がその人みたいなんですけど、まさか本当にお相撲さんの四股名になるとは。酒飲みの親方が名前を“勝手に拝借”しちゃったかしらん。ちなみに静岡出身の人ではないみたいです。



相撲にほんのちょっとだけ興味が湧いた瞬間でしたっと。


笑い話では済まないって話もありますが。





7日の土曜日。清水区内のスタジオアリスさんで、恒例の記念撮影をしてきました。

金6000円也


お店の前で好物のポップコーンをがっつく、満三歳の里緒ちゃん。
3才



お陰様でうちの里緒ちゃんも、今日で満三歳になりました。そんな里緒ちゃんですが、どんな子かっていうと・・・・・



好きなこと事・もの
歌・踊り、ピアノ(適当に弾くこと)アンパンマン、キティちゃん、パパのスマホでYouTubeを見ること。
嫌いな事・もの
シャワー、プール、鬼、おばけ

好きな食べ物
ポテトフライ、魚、鶏肉、ゼリー、アイスクリーム、ポップコーン

嫌いな食べ物
野菜全般(けど、パパが脅すと渋々食べます。)


特徴
・まるで人見知りをしない。
・起きている間はとにかくひたすら食べ物のことを考えている。
・幼稚園では一番下のクラスで、しかも一番遅い生まれなのに、早くもクラスを仕切っている。(らしい)




そんな感じで、取り敢えず日々元気に過ごしております。




a8mat=1TM8NP+3LSINM+1UTK+686ZL" target="_blank">


もうじき発表されるであろう、イチローさんの新党の名前なんですけど、ネットの掲示板では既に『OZW48』なんて呼ばれていて、こんな↑画像まで作られています。上手すぎです。

まぁなんにしても、私はこの人やこの人の腰巾着みたいな気色の悪い連中が、大した理念も信念もなくやっつけ仕事で作ったような党に投票することなんて、断言しますが100%ないので、ハッキリ言ってどうでもいいことではあるのですが



自衛隊広報センターで

自衛隊ぬーどるゲットだぜ!
お土産はチョコがおいしい
「ときめいて自衛隊」だ!

石●




石●君。なんつうかまぁ、何年経っても『そのままの君でいて』くれ。そして三人の子育て頑張ってくれたまえ。

準備を進めております。

iso2.jpg





他社のお話なんですけど・・・・いや、別にどうでもいいです。おめでとうございます(棒読み)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。