特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
さ~まる

 ここしばらくは酒関連のことをあんまり書いてなかったので、今回は久しぶりにやってみようと思います。といってもタンクのお話です。



うちの社長が、酒の会とかそういうイベントなんかでお客様に、




「今年サーマルタンクを

増やしまして・・・云々。」





てなことをよく言ってますが、それを横で聞くにつけ、



「そもそも皆さんは
 
  サーマルタンクってご存知なのかしらん。」とか思うわけです。




 知らない方のためにもの凄〜く簡単に説明をすると、サーマルタンクってぇのは、要するに冷蔵することの出来るタンクってことになります。写真に写っているのがそれで、このタンクで7120Lのお酒が入ります。大きさがわかりずらいと思ったので、横に一升ビンを置いてみました。
我社では春先に搾った純米吟醸の生酒をこのタンクに入れて大事に保管しております。山田錦や五百万石、誉富士の55%なんてのがそうです。


 ところで、7120Lと言ってもみなさんピンとこないと思うので一升ビンに換算してみました。



7120÷1.8≒3955



ってことになり、まぁこのタンクでザックリ一升ビン4000本分のお酒が入っているのですね。




 一升ビンで4000本…まだピンとこない方のためにもうちょっと説明をすると、6本入りのP箱(プラスチックの箱)で約666ケースになります。
我社では、通常このP箱を一段15ケース。それを三段積みにしてパレットに載せますので、そのパレットが約15個分になります。15パレットといえば相当なボリュームで、それだけでわが社の限られた冷蔵庫がいっぱいになってしまいます。やはり瓶に詰め、P箱に入れるっていうのはもの凄くスペースを取るのです。
 従ってわが社としては、夏場は必要最低限のお酒をサーマルタンクから出して瓶詰めし、それを冷蔵庫で保管。在庫が減った段階で再びサーマルから出し瓶詰めをするということを繰返しております。従って、ご注文をいただいた時に




「今度●×日に詰める予定なので

       それ以降の発送となります。」



と事務員が言う時があって、皆様にご不便をおけすることもあろうかとは思いますが、それはそういう理由なのです。なるべく商品が途切れないようにはしているのですが、なにぶん社長以下8人の社員で瓶詰めから発送、配達までをこなさねばならず、その点ご理解とご協力を賜りたく・・・・って何言訳してんだろう俺。






 さて、話を元に戻します。このサーマルタンク、構造的にはさほど難しいものではなく、既存のタンクに冷却のガスが流れるパイプを、あたかも柳生博の髪の毛のようにグルグルと巻き付け、それを森久美子の贅肉のような分厚い発泡スチロールで覆います。最後にその上からMr.オクレの薄い胸板のようなカバーをつけ、制御板をつけて完成。現在わが社には大小合わせて5本のサーマルタンクがあり、夏場でも−5℃前後賞で生酒を管理しています。機械的には−20℃まで冷やせるみたいですけど、あんまり冷やすと酒が凍る可能性があるので。




サーマルタンクは既存のタンクを改造すれば作れるので、わが社のタンクもこれから少しずつサーマル化していくものと思われます。そしてそれは結果的に消費者の方に美味しいお酒をご提供できるということなので・・・・




ご期待下さい。








スポンサーサイト
touban.jpg

toban2.jpg


 里緒ちゃんは、今日28日クラスの当番みたいです。体操着に付けてあるネコ(トラ?)が当番の印とのこと。
でも3歳(もうじき)の子供に当番って・・・いったい何をやるというのでしょうか。
 疑問に思って里緒ちゃんに





「ねぇねぇ、当番って何をやるの?」って聞いたところ、






「・・・・・」だそうです。











スゲ~!!!


なにが凄いって



エレクトーンという楽器の可能性



7歳とは思えないテクニック




そして・・・






7歳とは思えないオッサン臭い選曲







大好きな従姉の運動会の映像(組み体操)を見て、三頭身なりに一生懸命真似をしています。
13400716690001.jpg


メルセデスベンツが2012年3月、ジュネーブモーターショー12でワールドプレミアした新型『Aクラス』。同車の欧州価格が公表された。

これは15日、ダイムラーが明らかにしたもの。9月の欧州発売に先駆けて、地元ドイツにおける新型Aクラスの価格が発表されたのだ。

同社の発表によると、新型Aクラスのドイツベース価格は、2万3978ユーロ(約240万円)。これは、1.6リットル直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力122ps)を搭載する「A180ブルーエフィシェンシー」グレードの価格だ。2万4000ユーロを下回る戦略的価格に設定された。

ダイムラーのヨアヒム・シュミット販売&マーケティング担当取締役は「新型Aクラスは新世代のメルセデスベンツ。2020年に向けた成長戦略において、重要な役割を担う」と述べている。





う~ん・・・・







中古だったらギリギリ買えそうな気がする。ただし・・・











『10年落ちくらいだったら。』っていうアメリカンジョークです。










“仕事として”梅を浸けました。このお酒が発売になるのは・・・







来年です。
はい、それでは社員旅行二日目のお話です。




 二日目は朝から雨でして・・・。神●さんの体調も“前日よりはいい”というレベルらしく・・・そんなちょっぴりアンニュイな心持ちで池袋へ向かったのであります。
この日はまず午前中サンシャインに行きまして、まずは水族館を見学。でもなんで東京の池袋まで行って水族館なのか・・・まぁそういう細かなことは聞かないでください。大人の事情ってヤツです。






 さて結論です。動物とか魚とかって、やっぱり見ていて癒されますね。ラッコもいるし行って損はないと思いま す。



で、昼食は池袋東武デパート内にある『鼎泰豐(ディンタイフォン )』さん 。鼎泰豐・・・そう、台湾にある小籠包の名店。台湾には都合三回いってますが、『鼎泰豐』さんにもその時に二回行きまして、その時のいいイメージがあってここにしました。ここで私は小籠包と担々麺のセットを注文。で、お味なんですけど・・・


台湾の映像です。




こんなんだったかな・・・




思い出っていうのは美化されてしまうものなのでしょうか。食べ物だけに・・・ちょっとなんかちょっと消化不良みたいな。




さて、そのあとは私の趣味に社員がお付き合いをいただく番です。どこへ行ったかつうと。



池袋演芸場であります。






別名、『池袋いけない大人の秘密倶楽部』




 事前のリサーチによると、なんと小朝と喜久扇が日替りで出演。林家正蔵(幼名こぶ平)・・・・はどうでもいいとして、林家彦いち、桃月庵白酒なんかが出るっていうんで、もの凄〜〜〜〜く楽しみにして行ったのですが、当日のプログラムを見ると、なんと出演のざっと半分くらいが代演。小朝はもちろん、正蔵、白酒が出ません。あとは・・・・誰だっけ?
 なんつうか、テンションはもう限りなく低くなり、気分は超・ベリー・バットです。寄席に代演はつきものくらいのことは心得ているつもりですが、これはもう詐欺のレベルじゃあないかと。ずっと楽しみにしていたのに、本当に残念です。
 まぁ、予期せず川柳川柳と柳家喬太郎が観られたのが救いで、これがもっとレベルの低い咄家さんだったら、私、演芸場で暴れ出していたかもしれません。或いは池袋駅周辺を社員を引き連れデモ行進したかもしれません。それとも池袋演芸場ってもともとそういうところで、文句をいう私が悪いのでしょうか。それでも『のだゆき』さんという新しい芸人さんの収穫があったから、まぁよしとしましょう。





そんなこんなで、新幹線に乗って無事静岡に帰って来ましたと。そんなよくんからない社員旅行でした。皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。










『侍ちゃんぷる』いてきた。

里緒ちゃんからもらいました。

国立科学博物館で




南極物語のなかにも出てくる『タロー・ジロー』のジロー。そのジローの本物の剥製だそうです。なんか犬っていうより熊みたいです。

国立科学博物館にて



(本物の)ハチ公の剥製だそうです。
2012社員旅行sukai
 

 てなわけで、先週の金曜日と土曜日は社員旅行でありました。カタギの皆様にとっては、デヴィ夫人のブログの存在感くらいどうでもいい話なのかもしれませんが、一応、ザ〜っとですけど、どんなところへ行って何をしたのかってのを、人様の動画なんぞを交えつつお話したいと思います。


 では初日、6月8日金曜日。新幹線で静岡駅から東京駅へ。その足ではとバスの乗り場へ向いました。ここから『'O Sola mio(オー・ソラ・ミオ)』っていう、屋根のない二階建てバスに乗り、スカイツリーを下から舐めるように見上げ(るだけ)ながらドライブをするっていう、トンチの効きまくったツアーに参加するためです。時間的には正味一時間。



結論。まぁまぁ面白かったですね。でもこの日の東京は、練馬辺りで気温が30℃っていう陽気で、正直、最後の方は暑さが辛かったです。


 終了後、丸ビル内のとんこつラーメン屋で昼食。久しぶりに“ちゃんとした”とんこつラーメンを食べましたが、なかなか美味しゅうこざいました。ビバ動物性たんぱく質!素晴らしきかな炭水化物!ちなみに行ったのはこのお店です。

博多ラーメン『赤のれん』



 その後上野へ移動。まずはホテルに向かい、一端荷物を預けました。ちなみに今回泊まったのは『ココグラン上野不忍』さん。なかなかお洒落なホテルでした。値段もそんなに高くはなかったし、上野に宿泊をご希望の紳士淑女の皆様にはオススメであります。




さて、本題。このあとホテルから徒歩で国立科学博物館へ。



ボランティアのガイドさんに案内をしてもらいながら、約一時間半ほど中を見ました。それにしても・・・・・凄いボリュームでした。我々は“ショートカット”して一時間半でしたから、「あれを隅から隅まで見たらいったい何時間かかるんズラ!」ってくらいの内容の濃さでした。さすが国立。●海大学海洋科学博物館とはえらい違いです。とにかく疲れました。小学生が自由研究に使いそうな科学実験から、江戸時代のミイラ(本物)や、鯨の寄生虫までと、イチロー並みの守備範囲の広さ。脱毛・・・・じゃなかった、脱帽です。





んでもってホテルに戻り、正式にチェックインをして部屋に入り、ここから夕食までは二時間ほど自由時間。
私は風呂に入り、無料のマッサージ機をほぼ独占状態で使うことができました。で、思ったんですけど、温泉旅館なんかにもこういうマッサージ機は置いてありますが、私の経験上有料なところが多いように思います。「ケチケチせずにココグランさんみたいにただタダにしてくれればいいのに。あっ、でもそうすると本職のマッサージ師さんに影響があるもんな。でもやっぱり機械はタダがいいよな。」と約二分ほど考え、三分後には忘れておりましたとさ。


 さて、シメの夕食であります。事前に臥龍梅が飲める居酒屋さんはないかとインターネットで調べて、吟醸55を使ってもらっているらしい『香家』さんにしました。ホテルからも信号待ちがなければ歩いて五分とかかりません。自分でいうのもなんですが、Good Job!です。お店の雰囲気も和モダンな感じで、ベイビー・イッツ・オーライ!
 上野の飲み屋さんっていうと、立ち飲み・ガード下・モツ煮込みという、よく言えば三種の神器、悪く言うと三重苦なお店をイメージしてしまいますが、このお店はそれとは真逆な、かなりお洒落&女子系なところで、なかなかよいお店だと感じました。



この日は神●さんの体調がよくなかったので、いつもなら有志で二次会に行くところですが、大人しくホテルでグースカピーと就寝したのであります。



だいぶ長くなったので、二日目の話はまた次回にしとうございます。おしまい。

20120604_2983618.jpg



この間の雨筆さんのつぶやきで知ったんですけど、ジョニー吉長氏が亡くなったとのこと。
ぶっちゃけ、この人のドラムスタイルについては、個人的に「・・・・・」なんですけど、


肝心のライブ映像は7:10あたりから。




この↑ライブアルバムは、まだ二十代の頃本当によく聴いてたので(ただしダビングしたヤツですけど)、そのことを知った時は結構ビックリしましたね。慎んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌・・・


え~っと、今週の金曜日(8日)なんですけど、我社は社員旅行のため臨時休業となります。金曜日ってぇと、終末用の注文をたくさんいただくわけですが、そんなわけで今週の最終出荷は7日の木曜日となりますので、ご迷惑をおかけいたしますが、取り扱い小売店様におかれましては何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。





っていう堅苦しいお話はこれくらいにしましてっと。




で、今年の旅行はどこへ行くのかっつうと・・・・・





東京であります。




ちなみにあたしは幹事であります。






「東京へ行きます。」てなことを人に言うと、200%の確率で「スカイツリーへ行くんですかぁ?」と聞かれます。でも、最近はテレビで旅行番組なんか見ても、スカイツリーのことばっかやってて、行ってもいないのに何かもうお腹いっぱいって感じです。
ですからスカイツリーは話のタネに遠くから眺めるだけにして、あとはあたしなりの“あんまり旅行会社が作らないような”お江戸ツアーにしたいなと思うております。
具体的にどんなところへ行くのかっていうのは書くのはやめときますが、帰ってから動画を交えて報告をさせていただく予定なので、日頃より拙ブログを御覧いただいている紳士淑女の皆様におかれましては、そのときにはお付き合いいただけるとありがたいです。


とかなんとかいいつつ、この期に及んでも旅行の一部がまだ決まってなかったりするんですよね。まっ、なんとかなるかと。


のトラックを清水区で発見!ってそれだけ。