特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4分半ほど親バカ動画にお付き合いください。
スポンサーサイト
先頃開催された全国新酒鑑評会にて、弊社の臥龍梅大吟醸がめでたく金賞を受賞しました。取り急ぎご報告まで。

23bykinsyou.jpg




里緒ちゃんのせいで夕食のご飯がキティちゃんになってしまいました。あのぉ、普通にお茶碗で食べたいんですけど。
昨日、仕事で御殿場まで行ってきまして。どうせ行くんならと開通したばかりの新東名を往復してきました。
まぁ、御殿場あたりまでだと、新東名でも旧東名でも時間的にあんまり変わらないんですけど、巷間言われているように、アップダウンが少ないし、カーブのRも旧東名にくらべて緩いので、走っていて楽でしたね。あと、後日三車線化するためなのか、はたまた途中から予算をけちった為にそうなったのか、路肩が異常に広くて、結果的に道路が広々していてその点も走っていて気持ちがようござんした。 景色はまぁ山中を走ることとて、一部のエリアを除いて旧道よりはよろしくはないかなと。
サービスエリアには入らなかったので言及は避けたいと思います。なにしろ仕事中だったのと、どのサービスエリアも『混雑』していたようですから。まぁあれだけマスコミが騒ぎ立ててれば、そりゃサービスエリア目当て(だけ)のミーハー(死語)さんも相当にいるんでしょう。
でもそういう細かなことは正直どうでもよくって、静岡県民としてはいざというときの保険が出来てよかったと心底思います。つうのも、ここ二年で旧東名、国道1号線、東海道本線が三回も長時間通行止めになって大変なことになったからです。
最初は南米かどっかで起きた地震のせいで津波がくるかもっていう騒動。これが二年前。そのちょうど一年後、今度は3・11の津波の影響で。 とどめはうちの蔵も被害のあった昨年9月の台風15号で。その度に清水・富士間に行き場を失ったトラックが路上に溢れ、そういう車がそれでも少しでも前に進もうと住宅地の道路に入り込み、近隣の住民を巻き込みにっちもさっちも行かなくなってしまうと状況がありました。しつこいようですけど、たかだか二年の間に三回もです。
インターネットの掲示板ではいまだに『新東名なんて不要だ、無駄だ!』的なことを声高に叫ぶ御仁がおられますが、私的にはそういう体験をしておりますので、例え結果的に東名が無料化されなくても新東名の開通にはもろ手をあげて賛成というか、万歳を三
唱したい心持ちであります。
それにあんまり考えたくはないんですけど、そのうちに東海地震も来るでしょうし、そうなったら旧東名・国道1号線・東海道本線が地震と津波で長期間通行止めという事態になるからです。


つうことで、新東名が早めに開通してよかったと、細かなことはおいといて心底そう思う今日この頃であります。
久しぶりに里緒ちゃんの動画をアップしました。









なんか名前も聞いたことのないアンちゃんが、どうでもいいレベルのモデルと料理研究家とやらに二股をかけ、それがバレてインタビューで泣きながら謝罪してましたけど、それって結局は当事者同士で話し合えばいいことで、なんでわざわざマスコミが騒ぎ立てて、この世の一大事のように報道をするのか、よほどのDQNでもなければ普通は???な話だと思います。
でも、こっちの話は有名人がどうどうと社会の制度を不正に利用していたって話ですから、マスコミはきちんと報道しなければいけないのに、まったくそういう様子はありません。ですから意外と皆さん知らないらしいですね。やはり日本のマスコミってダメですね。弱いものはイジメのように袋叩きにするけど、ちょっと圧力がかかりそうな話はスルーしまくるっていう。
因みに、どうでもよくない話ってのはこの件です。

http://rocketnews24.com/2012/05/02/208972/


本当ならかなり悪質な話ですね。



48nen8.jpg





 うちの会社の製品倉庫って、昔は仕込み蔵として使っていた建物で、デカいタンクが入る関係上、天井が高くなってます。で、屋根の梁が太いものですから、そこに板を敷いて中二階のようにし、資材置場として使っているのですが、その一番奥の方には、相当昔に作った販促品とか資材のようなものが埃まみれになって積んであって、そこはなんつうか、わが社的にはアンタッチャブルなエリアになっております。私も入社以来、約10年になりますが、そこに手を入れるのはなんだか寝た子を起こすというのか、はたまた鬼が出るのか蛇がでるのかって感じなんで、普段はなるべくそのあたりは見ないようにしておりました。
 が、4月の末のことです。その日は月末で出荷が少なかったこともあり、社員の一人が思いつきで「そこを片付けよう。」と言い出し、ついにその禁断の地に足を踏み入れることになったのです。気分はほとんど川口浩探検隊です。そしたらまぁいろんなものが出るは出るはで。今回はそんなお宝の数々をご紹介したいと思います。


ボーリングのセット。
48nen3.jpg
 どうやら中に入っているボーリングのピンに酒を入れて売っていたものみたいです。容量は一本300ml。飲み終わった後はボーリングのピンとして使えるのは勿論、“打楽器としても使えます。”とか書いてあります。
で、プラスチックのボールが一個と点数表まで入っておりまして、飲み終わると自宅がすぐにボーリング場になるというスグレモノです。で、その箱に印刷してある写真が、もう涙チョチョギレなモロ昭和な感じで、なんつうかもうそれだけで悪酔いしそうです。
48nen4.jpg




あと、こんなのも出てきました。なんと王将の形をした瓶
48nen2.jpg
 箱のデザインが秀逸で、側面に“根性”って書いてあります。酒のカートンに根性ですよ、根性!いったい誰がこんなスットンキョウなアイデアを考えたんでしょ。そして、誰かOKを出したのでしょう。今ならこんなの100%商品化は無理です(断言!)。因み容量は1・8リットルで、要するに一升ってことです。また、この王将って、容器が陶器で出来ていて重いのなんのって。これに一升の酒が入ってたら床の間に置くと安定感バツグン。でも地震が来たら即凶器になるという、デンジャラスな逸品です。
当たり前ですけど、こういう瓶っていうのは我が社で企画をしたり、作ったりしているわけではありません。出入りの業者が作っております。わかっているとは思いますが、念のため・・・。






ゴルフボールの容器。
48nen.jpg
これも酒が1・8リットル入ります。 それだけ。ゴルフ好きな人ってこういうのを見ると喜ぶんでしょうか。






で!




で、なんですけど、それらの入っていた段ボールにこんな新聞がクッション代わりに入ってましてね。

48nen5.jpg


昭和48年12月26日水曜日の中日新聞なんですけど、テレビ欄とか見ると私などは涙腺が全開になっちゃいますね。


48nen6.jpg




あったあった『荒野の少年イサム』。あとは仮面ライダーとか、ムーミンとか。


 あとマニアックなところでは人形佐七。人形佐七って横溝正史が原作の時代劇で、あれって白黒だからいくら昭和48年とはいえ、これは再放送かしら。
人形佐七といえば、スカパーで放映された時に何話分かを録画して大事に保存してあります。でも予め言っておきますけど、ダビングを依頼されてもお断りしますのであしからず。


 


 ちなみに当時は田中角榮が首相で、福田(パパの方)が農相って書いてあります。時期的にはオイルショックの直後で、社説には買いだめがどうたらこうたらとか書いてあって、 「なるほど、そういう時代だったのね。」と隔世の感があります。




 この新聞が印刷された当時、私は幼稚園の年長さんで、当たり前ですけど、友達と遊ぶこととか、今日はどんなテレビを見ようとか、仮面ライダースナックのカードだけ欲しいとか・・・・要するに、自分のことだけ考えていればよかったわけで。今は背中にいろんな荷物を背負っていかなければいけないし、なんかその荷物が日に日に重くなる一方で、「なんだかしんどいなぁ」って思うことがたま〜にあります。たま〜にですけど。
まっ、でもそういうってある年代になるとみんな同じように感じることなんでしょうし、日頃より拙ブロクをご覧の諸兄におきましては「お互いに頑張りましょう、ご同輩。」って感じです。なんだか寂しくなっちゃいました。





おしまい。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。