特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
minowa.jpg




26日夜、静岡市清水区にある清水次郎長ゆかりの神社で火事があり、本殿が全焼した。
 警察の調べによると、26日午後10時40分頃、静岡市清水区にある美濃輪稲荷神社の本殿付近から火が出た。通報と同時に消防車など15台が出動して消火に当たり、火は2時間40分後に消し止められた。この火事で、本殿(197平方メートル)が全焼したが、ケガ人はいなかった。
 警察と消防で27日朝から見分を行い、火が出た原因を調べている。
 火事があった神社の近くには清水次郎長の生まれた家があり、小さな頃に境内で遊んでいたと言われ、次郎長ゆかりの神社として知られている。





知らなかったッス。この美濃輪さんって嫁さんの実家のすぐそばにあって、義弟もここで名前をつけてもらったらしいですし、年始には我が社の飾り樽とお酒を奉納しているという、それくらい身近に感じていたところなので、ニュースを見てかなりビックリしました。
スポンサーサイト

家元が亡くなったのは皆さんご承知のことと存じます。で、今日の夜、こんな番組が放送されるらしいです。
 
 
 
 
Eテレ 11月25日(金)午後9:30~午後10:00 
日本の話芸「居残り佐平次」立川談志 
 
 
里緒ちゃんがうまく寝てくれたら見ようと思います。 
 

ごく限られた人達に報告です。







同僚の神●さんちに11月21日







男の子が生まれました!!!







残念ながら写真がありません。とりあえずご報告まで。








神●さん、おめでとう!!!
20111122.jpg




ついに23BYの新酒が出来上がりました。今日から順次出荷いたします。
rioobento.jpg




ママが里緒ちゃんのために作ったお弁当です。右側にある揚げ物はアンパンマン。左のご飯の上にのっている海苔はよく見るとキティちゃんの形をしています。別に嫁さんが頑張って作ったってわけではなく、そういうグッズが売っているんだそうです。
「お弁当って作るの面倒じゃない?」って嫁さんに聞いたところ、「楽しい。」とのことでした。こういうのって、男子にはなかなか理解出来ない、女子の聖域みたいなものかなとか思ったりします。
今日、新聞にこんな広告が載ってました。

ishino.jpg







日替わりでいろんなイベントをやるらしいのですが、これ↓にはちょっと我が目を疑いました。







ishino2.jpg




あの人ですよね?







諸行は無常じゃのぉ~。
 


 厚生労働省の発表によりますと、今年7月時点で生活保護の受給者が205万人に達したとのことです。日本の人口が約1億3000万人ですから、計算をすると60人に一人が生活保護を受けているということになります。この数字だけを見ると「まだまだ大丈夫かな。」って思いますけど、よくよく考えると、その60人には生まれたばかりの子供や、死にそうな老人までが含まれているわけです。
 また生活保護とは別に、年金をもらって生活をしている人たちもたくさんいて、彼らの受け取っている年金ってのも、現役世代の負担(結局我々の)で成り立っています。するってぇと60人のうち、かなり適当〜ですけど、30人とか40人とかでそれらの人達を賄っているってことになるんですかね。まっ実際には、企業から吸い上げる税金とか、年金や生活保護を受けている人達だって、買い物をすれば消費税を払わなければならず、そう考えると、さっきの30〜40人で云々っていうほど事態は深刻ではないのかもしれませんが、それでもやはり205万人って数字は異常だと思います。
今後日本の景気が神憑り的に良くなれば、この問題もある程度改善するんでしょうけど、今現在、残念ながら到底それは望めそうにありません。いったいこの先日本はどうなってしまうでしょうか。



で、問題なのは、マスコミの報じる生活保護受給者には「はぁ?」的な人もいたりします。特にこの人↓ ツッコミどころ満載です。みんな思うところは同じらしく、You Tubeのコメント欄が凄いことになってます。




働くのが嫌になります。





もうこうなったらベーシックインカム制を取り入れるのもひとつの方法かなとも思いますが、それが吉とでるか凶とでるのかは、恐らく専門家でも断言は出来ないでしょう。





 
とりあえず政治家センセー方には、他の国を助けることばかりやってないで、まず身内(日本人)のことをちゃんとやって欲しいと。そして真面目に働くものがバカを見るような制度は是非改善してもらいたいと、切にそう願うのであります。

先週の木曜日のことです。某所にお金を振り込む必要があって、家にいる嫁さんに頼んで銀行へ行ってもらうことにしました。ところが、振り込み人(要するに私)の身分証明が必要だと言われ、結局振り込み出来ず帰って来たと連絡がありました。で、お金の振り込み先に「現金を持って行きますが、それじゃダメですか?」と電話で聞いたら、「防犯上ダメ。」と断られました。
金曜日。嫁からお金を預かり、今度は私が会社の近くの銀行に行きました。窓口で手続きをするのが面倒だったので、まずはATMで振り込みをしようとしたところ、十万以上の振り込みは出来ないと表示がでたので、シブシブ窓口に行き用紙をもらい、それに必要事項を記入してお金を渡すと、「免許証で本人確認をしたい。」と言われ、「面倒臭いなぁ。」と思いながらもそれを出しました。そしたら振り込み用紙に書いた住所と免許証の住所が違うので、他に現住所を確認出切るものはないかと言われたのであります。「ない!」と答えると、テラーのお姉ちゃんは後ろに回り、先輩と思われる女性と相談し、「では現住所の上に二段書きで免許証の住所を書いて下さい。手続き中ということで処理します。」と、ここでやっと振り込みの手続きが完了。さすがに最後はイライラしてカウンターの上をトントンと指で叩いている自分がいました。
言い訳しときますが、私は基本的にノンビリした性格なので(たぶん)、こういうことは滅多にありません。でも今回ばかりはさすがにイライラしましたね。だって、お金を借りに行ってあちこちから断れたのならわかりますが、払うべきお金を持って行っても、それ受けとってもらえないわけですから。いったいなんなんでしょう。
でも、私とてかつては同じ商売をしていましたから、別に銀行屋さんを責めるつもりはありません。彼らはお上からの指導や法律に則って仕事をしなければいけないのです。
要するに、良からぬことをする輩が多いので、それを防ぐためにそういう手続きを踏まなければいけないってことなんでしょう。そりゃあわかります。わかりますよ、私の左脳は。でも右脳の方が、「振込先と金額を見れば、別に怪しい振り込みじゃあないことくらい小学生でもわかるだろうに・・・」とイライラしてしまったと、そんなお話でございます。
 先日、名古屋国税局様主催の鑑評会がありまして、うちの大吟醸が吟醸酒の部で入賞をいたしました。詳しくは以下のサイトをご覧下さい。



http://www.nta.go.jp/nagoya/shiraberu/sake/kampyo/60/meibo.htm



 実は10月の下旬に国税局様からわが社に直々に連絡が入りまして、「受章蔵を代表して表彰状を受け取って欲しい。」とのことでした。これすなわち、東海4県の蔵元の中でうちの大吟醸が一番よかったということなわけで、大変に名誉なことであります。
この鑑評会は市販酒の部門もあって、そちらの方は残念ながら賞から漏れてしまいました。でも、市販酒が賞をいただくのは確かに嬉しいのですが、蔵元サイドとしては、やはり大吟醸が入賞したってほうがぶっちゃけ嬉しいってトコがあります。ましてや一等賞です。つうことで、今日社長はその表彰式に足取りも軽く出かけていきました。


浮世は暗いニュースばかりですが、我社的には久々の明るいニュースでしたとさ。






 

今回はスマホの中になんとな~く貯まっていた写真を公開したいと思いまふ。



夏休みに行った富士宮のミルクランドにあった菩薩像。

zaiko.jpg




ミルク菩薩って何ズラ?と思い、よくよく見てみると。 なるほど・・・・って納得してどうする!

zaiko2.jpg




沼津の飲み屋街で見つけた看板。怪しい、かなり怪しい。

zaiko4.jpg




スーパーで売ってたスープの素。ターゲット間違いなく私と同年代の“元女子”に違いない。詳しくは以下のサイトをクリック!

http://www.marudai.jp/CGI/products/item/list.cgi?category=category&cd=0002-0014


zaiko7.jpg




ある酒の会でこんなTシャツを来ている御仁を発見。許可をいただき撮影しました。ステキです。

zaiko5.jpg




実家のタンスから出てきたタオル。ってか、こんなんだから家中に物があふれちゃうんでしょうね。どんどん捨てなきゃ。

zaiko3.jpg




日本一“ドラムを教えるのが上手い男”『そうる透』氏。だいぶ変わっちゃったなぁ。あんまり人の事いえないけど。

zaiko8.jpg




最後に・・・最近、里緒ちゃんはミッキーマウスの写真などをみると、「キッキー、アッコ、チューした!」と言います。これを通訳すると、



「(ディズニーランドで)ミッキーに
    
   抱っこをしてもらってチューをした。」


ということになります。よほど嬉しかったみたいですね。


zaiko6.jpg



まっ、そんなとこですね。おしまい。