特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
You Tubeに『里緒48 その2』をアップしました。お付き合いいただければ幸いです。



スポンサーサイト
何見てんのよぉ~
rio20111017.jpg




そんなわけでホテルに一泊をしたわけですが、今回泊まったのは『パーム&ファウンテンテラスホテル』 さん。



ryokouhoteru.jpg




インターネットのるるぶさんのサイト経由して予約をしたホテルであります。 キャンペーン期間の特別価格ってことで、家族三人で利用して金12600 円也。(里緒ちゃんは添い寝につき無料)
なにしろ値段が値段ですから、正直なところあんまり期待をしていませんでした。で、結論ですが、





思ってたよりずっとよかったです。




部屋は広く清潔感があって、嫁さんも 「また泊まりたいね。」って言ってました。拙も同感であります。
強いて難点をあげると、我々の部屋がフロントから結構遠くて、ディズニーランドからヘトヘトの状態でチェックインしたときには、部屋までがとてつもなく遠く感じたこと。あと別料金(大人950円)の朝食バイキングがちょっとショボかったこと。とりわけ私の主食、ソーセージがなかったのがチト残念だったかなと。でも値段が値段ですから文句は言えません。(思いっきり言ってるか・・・)
 まぁなんつうか、セノバのハンズのときにつくづくと感じたのですが、人や物事に対して過度に期待するのはよくないのかもしれません。期待しているから裏切られたとか失望したとかってことになるわけで、これからは何事に対しても「うまくいったらいいな。」くらいのスタンスで望もうと思うちょります。チト脱線しましたね。
とにかくパーム&ファウンテンテラスホテルは、我々貧乏家族にとっては予想外のいいホテルでした。


 さて、ホテルをチェックアウトした我々は一路、横浜のアンパンマンミュージアムを目指します。行き先は横浜ですが、高速を使えば40分くらいで着きます。いや、着くはずでした。私がナビの見方を間違わなければ。 高速の降り口を間違ってしまったばかりに、ドッチャ混みの一般道をとことこ走ることになり、結局30~40分ほど時間をロスをして、どうにかみなとみらいのアンパンマンミュージアムに到着。
 アンパンマンミュージアムって、ミュージアムの建物の中に入ると一才以上は問答無用で一人1000円の入場料を取られるますが、ショップに入るだけなら無料なのでそちらだけで済ませることにしました。
正直、ここもあんまり期待せずに、ただ里緒ちゃんが喜べばいいなくらいの感じで行ったのですが、大人は大人でそこそこ楽しむことができました。詳しくは後日YouTubeに動画をアップする予定なのでそちらを御覧下さい。



ジャムおじさんのパン工場で購入。実は結構なお値段です。
kazokuryoku.jpg


アンパンマンの肉まん・・・チトややこしい
nikuman.jpg





つうことで昼過ぎに横浜を出て、集中工事で渋滞祭りの東名高速を止まっては走りを繰り返し、どうにか夕方家に到着。里緒ちゃんも嫁さんもそれなりに満足してくれたみたいなので、パパとしては今回もそれなりにいい仕事が出来たと自己満足をしております。
『名より実をとる』という言葉があります。お隣さんが日本に先んじてメリケンさんとFTAの締結をしたのを横目で見て、マスコミさんは「日本は遅い!何をしてるんだ!乗り遅れるな!」と、なんかそんな論調です。でもなぜかその内容を深く国民に知らせることがありません。メリットもあるのかもしれませんが、実際にはこんな面をもっているようです。




(米韓FTAに盛られた「毒素条項」 )

 米韓鬼の十条

1.サービス市場は記載した例外以外全面開放
2.牛肉は狂牛病が出ても買い続ける
3.他の国とFTAを結んだらそのFTAの有利な条件をアメリカにも与える
4.自動車の売上が下がったらアメリカのみ関税復活出来る
5.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
6.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
7.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
8.米国企業にはアメリカの法律を適用する
9.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化





私は専門家ではないのでFTAが日本にとって是か非かわかりません。でも少なくともこんな内容だったら絶対に反対です。だってこれじゃあ幕末に諸外国と結んだ不平等条約ですから。今更欧米の奴隷にはなりたくありません。





お隣さんは 『実より名をとった!』みたいですね。ん年後に大統領が国を売ったと死刑判決を受けるかもしれません。そういうお国柄ですから。まっ、知ったこっちゃないですけど。

TDLに行った時の動画を編集しました。とりあえず初日分だけです。










しかし・・・




一年前に初めてTDLに行った時はまだ歩くことも出来ず、話すこともほとんど出来なかった里緒ちゃんだったのですが、つくづくとこの1年での成長に驚くばかりです。




一年前↓
 



 寒くなると休みも満足に取れなくなるので・・・という大義名分のもと、17日に有給をいただきまして、16、17と家族で一泊の旅行に行って参りました。行き先は東京ディズニーランド、及びその行きか帰りに横浜を通って、アンパンマンミュージアムに立ち寄るという、単に里緒ちゃんが好きなものを組み合わせただけの、節操のかけらもない日米キャラクターのコラボ旅行であります。
 で、帰りの時間とかいろいろと熟慮の上、16日にディズニーランドへ行き、翌17日にアンパンマンミュージアム経由で帰ることに決め、宿も予約していざ出発となったのであります。


 16日の朝10時にノンビリと家を出発。東名高速の海老名で休憩を入れつつ、安物ナビの完璧なエスコートで昼過ぎに現地に到着。まずはホテルに荷物と車を置いてから送迎バスに乗ってディズニーランドに向かったのであります。でまぁ、予期していたこととはいえ、ハロウィン期間中ということもあり園内はドッチャ混み。人、人、人の海でありました。



DSC_0397.jpg




そんな状況ですから、どのアトラクションも相当な待ち時間だったのですが、我々的には里緒ちゃんに昼と夜の両方のパレードを見せることが目的でしたから、そういうのはあんまり関係がありません。粛々とパレードの場所取りをするパバでありました。さて、ハロウィンのパレードは去年と同じ音楽を使っていたので、里緒ちゃんもビデオを見たりして記憶にあるのでしょう。呆気にとられているだけだった去年とは違い、山車(苦笑)に向かって手を振ったり、あきらかに去年よりパレードを楽しんでいるようでした。




で、このあとは嫁さんの強い希望でミートミッキーの列に並び(90分待ち)、ミッキーとしばし戯れたあと、




DSC_0442.jpg




今度は夜のパレードに向けて再び場所取り。 辺りが暗くなりパレードがいよいよスタート。事前にDVDで予習をさせてはいましたが、里緒ちゃんは初めて見る電飾の嵐に目を白黒させていました。そりゃそうでしょ、メルヘンとか夢の国とか、そういうのにはおよそ縁のない私ですら「スゲーなぁ」ってちょっとだけ感動してましたから。



DSC_0474.jpg





で、そのあとイッツ・ア・スモールワールドとダンボのクルクル回るのに乗って、16日のスケジュールは無事終了。 再び送迎バスに乗ってホテルに向かったのでした。
1枚だけですがCD持ってます。合掌・・・




前回お伝えした地震は今のところまだ起きていませんが・・・件の先生からまたこんなメールが届きました。




2011.10.16 17:15 明日から、予知している地震の危険日ですのでご注意ください。なお、今、おかしな雲が出ています。

2011.10.16 18:50 二度目で失礼いたします。夕方出たのは新しい前兆だと思います。北東方面、すなわち、東北地方の大き目の余震だと思います。今月23〜26日です。

2011.10.17 05:55 早くて申し訳ありませんが、また強烈に北東に出ています。23〜26日の北東の地震は大きそうです。

2011.10.17 20:45 今日も一日かなりすごい雲でした。もしかしたら、東日本大震災の最大の余震になるかもしれません。明日も空を見てください。

2011.10.18 07:77 新島・神津島・三宅島方面の地震危険日の二日目です。さらに北西方向には、いまだに出ています。今回の北東方面の地震はかなり大きいと思います。雲などを観察してみてください。




 誤解のないように言っておきますが、私は別に面白半分で先生からのメールを紹介しているわけではありません。また、必要以上に皆さんの不安を煽るようなつもりもありません。
 でも、ある人が地震の専門家から聞いた話らしいんですけど、今現在、地震の予知について新しい研究とか取り組みってのはやってないんだそうです。また世界の趨勢からすると、地震の予知は不可能だってことになりつつとも聞きます。 とはいえ、それを事前に知ることができれば、被害を最小限に抑えることができます。この予知がどの程度信頼に足るものかと聞かれれば、少々「???」なところはあるかもしれませんが、少しでも皆さんの役に立てばと大きなお世話をやいている次第なのであります。




って、ちゃんと書いておかないと、読解力のないの通りがかりさんがスカしっ屁みたいなコメントするからなぁ・・・






おしまい。



さる御仁、としておきましょうか。ある大学の先生なんですけど、ご自身の専門(文科系)とは関係のないところで、地震の予知なんかもやっています。その御仁がおっしゃるのに、雲の形とか空の色とか、或いは動物の行動とかを観察していると、どちらの方角で、どのくらいの規模の地震が起こるのかが“ある程度”わかるんだそうです。そりゃあ地震を専門に研究している先生からすれば非科学的だ!って話なのかもしれませんが、実際、その御仁と10月1日に浜松で開かれた『静岡県地酒まつり』でお会いしたとき「2、3日後に地震がありますよ。今度はこちらの方(浜松)で。でもあんまり大きなヤツではありません。」って言われて、正直なところその時は半信半疑でした。ところがそれから2、3日後、家でテレビを見ていたら、地震速報が出て、浜松で震動1って書いてあったのでビックリしました。



で、そのかたから先日メールが来たのですが、そこにはこんなことが書いてありました。





予知確定


2011.10.13 07:00 予知を確定します。17~20日、三宅島、新島、神津島付近でM5~6,静岡の震度2~3、今もそちらに雲が出ています。昨日も朝の月や夕日がおかしく 、今朝も暗いうちからカラスが鳴いていました。やや大き目かもしれません。




とのことです。




果たしてどうなりますことやら。つうか私、17日はディズニーランドにいるんですけどね・・・
IMG_32571.jpg

IMG_3267.jpg




“お湯の富士”




ってゆるキャラがあるようです。




江戸川区浴場組合の公式キャラクターってことらしいんですけど、





ゆるい、ゆる過ぎる・・・・



ツイッターもやってるようです。↓
http://twitter.com/#!/oyunofuji
我社では例年10月1日に蔵人が蔵入りして新酒の仕込みが始まります。ところが今年は10日が蔵入りの日となっておりまして、すなわち例年より10日ほど遅いスタートということになります。なぜかというとですねぇ・・・ 社長が蔵便りの方で報告をしているので、もう書いてもいいかなと。


例の台風15号が上陸したときですから、先月の21日のことです。私は10月1日から始まる仕込みの準備を手伝うため、興津工場で作業をしておりました。なにしろ台風が直撃しているので外は猛烈な雨風です。で、その音に混じって時折物が飛ばされたり、何かが落ちるような音があちらこちらからしておりました。
でも、あまり深く考えず作業に没頭していると、私がのところからだいぶ離れた麹室にいた神●氏が「ちょっと来て、手伝って。」と、いつになく慌てた顔で呼びに来たのです。で、神●氏についていくと、彼は麹室の上に上って行きます。
 と、ここでちょっと説明をしますが、麹室ってのは酒造りに不可欠な麹を作る特別室のようなところで、我が社の場合、二階建ての建物の二階部分。そこに、なんていうかシェルターのような部屋を作り、そこで麹を作っています。神●氏が上っていったのはその真上にあたる部分で、むき出しになった建物の柱や梁が縦横に走っている薄暗い屋根裏部屋みたいなところです。そして神●氏が指差したところを見て、私は言葉を失いました。



すぐそこに見える天井の板が破れ、木の枝がグサっと突き刺さっています。しかも一箇所や二箇所ではありません。五箇所くらいあったでしょうか。どうやら裏山の木が風で倒れ、その勢いで枝が瓦を突き破ったようです。で、突き刺さった枝の隙間から雨がポトポトと入り込んできます。
なにしろ昔の建物(大正時代のものらしいです)ですから、天井の板の上に泥というか粘土のようなもの塗り、その上に瓦がのっています。で、そういう土を含んだ、言ってってみれば泥水みたいなものが麹室の天井にポタポタと滴っているのです。とにかく、泥水が麹室に入り込んだら一大事なので、急いでブルーシートをを持って来て泥水でグシャグシャになりながら、麹室に被害が及ばないように応急処置を施したのです。
ちなみに、作業をしながら神●氏とこんな会話をしていました。


私「今この状態で、裏山が土砂崩れにでもなったら、オレ達生き埋めになるね・・・」


神●氏「フフフフ、そうですね・・・」


ある意味、ちょっとだけ命がけの仕事をしてたわけです、我々は。


で、翌日、神●氏は建物の裏に回って枝が突き刺さっていたあたりを見たところ、あまりのすごさにオシッコチビリそうになったみたいです。とにかく大人の男でも抱えられないくらいの太さの巨木が倒れ、それが麹室の屋根にドカって乗っかってたみたいですから。




つうことで、蔵人が来て造りを始める前に、なんとしても屋根の修理をしなくちゃというんで、急遽、大工さんに突貫工事をお願いし、どうにかこうにか10日の蔵入りに漕ぎ着けたと、まぁ長くなりましたがそういう経過なのであります。
本当は、本社のほうも雨漏りがひどいんで、そっちの工事をやるハズだったんですけどねぇ。ところがそういう事態になってしまったので、とにかく大工さんが人と機材を興津に集中した結果、本社の工事は必然的に手付かずになってなってしまい、来週から本格的な工事に取り掛かることになったわけです。本当はもうとっくに本社の工事は終わってるハズだったんですけどね。おかげでスケジュールが変更変更、また変更で、それぞれがそれぞれのポジションでいろいろと大変だったと、そういうお話でございます。でもまぁ、大事にはいたらず、ケガ人も出なかったので、そういう意味では傷は浅かった、よかったとしなければならないのかもしれません。




で、話が長くなりましたが、結局何が言いたいのかっていうと、去年より蔵入りが10日ほど遅くなったってことは、仕込みのスケジュールが10日遅れているってことなわけで、それはつまり酒の出荷が10日ほど送れるっていうお話です。ですから、今期(平成23BY)のお酒が、消費者の皆さんのお口に入るのは・・・早くて11月の終わりから12月の初めくらいになろうかと思われます。ご迷惑をおかけいたしますが、その点ご理解いただきたく何卒宜しくお願い申し上げます。
私の意見に反論があるの仕方がありませんが、マナーのないコメントが続きましたので、いちいち反論するのも面倒ってこともあってコメント自体を削除しました。
通りがかりの人にはわからないとは思いますが、このブログは酔っ払いオヤジの独り言みたいなものなので、良くも悪しくも世間様にはなんの影響も与えません。だから、書いてあることをあんまり真に受けられても困ります。
とはいえ、人様の意見に耳を傾ける頭の柔軟さも必要だと思いますので、文章を“若干”手直ししました。
ただ、これだけは言っておきたいのですが、コメントを書くときには




文章をちゃんと読んで書いてほしいですね。











 『静岡のカツアゲのメッカ』新静岡センターが取り壊されてからはや二年。平成23年10月6日、すなわち昨日。跡地には新しい駅ビルが完成し、名前も『新静岡セノバ』変え華々しくオープンをしました。
 閑古鳥ですらあまりの寂しさに風邪を引きそうだった新静岡センターをぶっ壊して、その跡地に建つ予定のビルに東急ハンズの入ると聞いた瞬間は、「ぬおぉぉぉぉ・・・・・マジっすかぁ!!!」と、思わず町内をスキップで走り回ったものですが、その後、私の喜びは徐々に不安に変わっていき、今は大きな失望というか、敗北感にも似たなんともやるせない心持ちになっております。


 何ヵ月か前の新聞に、セノバに入るテナントの求人広告がありまして、それを見て「他にもこんなにたくさんのテナントが入るの?それじゃあ、ハンズの売場なんてあんまり広く取れないんじゃないかしら?」そんな嫌~な予感を感じつつ、一週間ほど前に「そろそろ詳細が発表になったかな?」と何気にセノバのホームページを見たのですが・・・・




ハンズの売場って



三階の半分しかないジャン!




と不安は一気に深い失望に変わったのであります。




贅沢は言いません。静岡なんてド田舎でハンズだけでの営業なんてそりゃ無理だとは思います。いろいろなテナントを入れて保険をかけるのがビジネスのセオリーでしょう。が!なんかちょっとショボ過ぎない?静鉄さん!!!セノバのオープンを楽しみにしている紳士淑女の皆様にしてみれば、そんなウキウキ・アゲアゲ気分に水をかけられるようでの不愉快でしょうけど、私に言わせてもらえば、期待が大きかっただけにガッカリ感が多きいです。「これじゃあPARCOに入ってるロフトとたいして変わらないジャン!」とか思いつつ、「そういえば、学生時代によく行った池袋のハンズって、上には高いビルだけど、各階のフロアー自体はそんなに広くないから、売場の総面積としてはセノバと大差はないのかもしれない。」と思い、ネットで調べてみたのですが、静岡の売場面積は約2300㎡らしいです。他の店舗はっていうと、残念ながら池袋はわかりませんでしたが、大阪の梅田店が約6000㎡で約二倍。新宿店にいたっては約10000㎡で 約四倍の大きさです。





.......





 まぁ、でもよく考えたらもうハンズに足繁く通うような年でもないし、第一そんなヒマもお銭もありません。 あと静岡っていう地方都市のキャパシティを考えればこれくらい規模が妥当なのかもしれないし、ごく普通の善男善女にとっては、シネコンもあって一日遊べるレジャースポットとしてきっと満足出来るんでしょうね。
そりゃあ一日の乗降客がン百万人のターミナル駅の近くにあるハンズと、生まれたばかりの子供から衝天しそうな老人までひっくるめても百万人に足りない静岡市民のハンズを同じようには作れるハズがないとは思いますけど・・・・。




静岡って、やっぱりド田舎ってことを再認識しましたとさ。