特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪



 皆さんご存じの通り、亜細亜杯の決勝は日本の勝利で終わりました。実にめでたいことだと思います。ただ優勝しただけではなく、今回の代表の試合は、見ていてとても楽しいサッカーをやっていました。
 ワールドカップの時は、相手が日本よりすべて格上でしたから、まぁああいう超ディフェンシブな戦い方になるのは、ある意味必然なのですが、亜細亜杯は相手のレベルもワールドカップの時よりははるかに落ちるので、かなりオフェンシブにやっていて、それが見ていて大変に楽しゅうございました。




が!決勝戦を見ていてつくづく思ったのですが、




やっぱオーストラリアは強いですね。番組内でオーストラリアを評して、『強い・大きい』と解説をしてましたが、自分的には『強い・大きい・早い・正確』という感じがしました。今回は勝ちましたが、ハッキリ言って実力は日本よりずっと上だなと。5回やって1回 勝てればいいかなってくらいの差だったように思います。

 確かに一人一人のボールコントロールは、日本の選手も遜色ないんだろうと思います。でも、いざ攻撃になった時の圧倒的なスピードと、どんなにプレッシャーがかかっていても味方にちゃんと正確なパスを出せる。また受ける側はそのボールをきちんとトラップできて簡単にはボールを取らせなしパスミスも少ない。判断のスピードも早い。その点日本はまだまだだなぁと感じます。まぁ、いつもヨーロッパとか南米の強豪国と対戦した時に思うんですけど。
 
 日本って、プレッシャーがかかると前にボールが出せなくて、一人でボールをこねくり回して、そのうち焦って単純なパスミスからボール取られてカウンターで失点!ってことが多いように思うんですよね。そういう意味では地元の静●●園のサッカー部も同じような感じですね。

まっ、なにはともあれ、やっぱり優勝は嬉しいものです。危惧された“後味の悪さ”もなかったですし。
オーストラリアの監督も日本に縁の深い人ってこともあってか、どっかの監督みたいに「PK勝ちの日本おめでとう。」みたいなしょうもない負け惜しみは言わなかったし、そういう意味で本当によかったなと。なにはともあれ、日本代表の皆さん




美味しいお酒を飲ませてくれてありがとう。

スポンサーサイト
長友 いいねぇ・・・





さて、もうじき亜細亜杯の決勝戦が始まります。もちろん日本代表に勝って欲しいのですが、とにかく勝っても負けても、後味の悪い試合にだけはなって欲しくないですね。




倒れた本田に唾をかけています。







スポーツの試合に政治的なこととか、偏狭で薄っぺらなナショナリズムを持ち込むのにはもうウンザリです。




12962721760001.jpg




とにかく・・・私の肝臓も既にアップは完了し、あとは試合開始を待つのみです。


でも・・・・・オーストラリアって




メチャクチャ相性悪いんですよね・・・・




おしまい。
春はまだまだ先ですね・・・




最近は酒(臥龍梅)のことを全然書いてなかったので、久しぶりにそっち系のことでいってみようかと思いまふ。でもって、今回は製品の在庫のお話でございます。


2月にどんな新商品をご案内するのかは、残念ながらまだお話できませんが、とりあえず、純米吟醸の誉富士は引き続き販売をして参ります。在庫はまだまだた~~~っぷりございますのでどうぞご安心下さい。
それと火曜日のことですが、長らく在庫を切らしていた大吟醸45の詰めが完了しました。お待ちいただいておりましたお客様、大変ご迷惑をおかけしましたが、今後は遠慮なくジャンジャンバリバリご注文いただければと思います。

 一方で、去年の年末から発売をしておりました、『超辛口』はお蔭様で売り切れてしまいました。がしかし!3月に再度超辛口が仕上がる予定です。従って取り扱い店様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 あともうひとつ、純米吟醸の短稈渡船なんですが、どうも2月中にはなくなりそうな感じになってきました。で、今季はもう短稈渡船の新酒は今後一滴たりとも出てきません。ですから、「どうしても短稈渡船じゃなきゃイヤイヤ!」というお客様におかれましては、なるべく早く在庫を確保すべくご注文いただければと思います。




とまぁ、そんな感じの今日この頃であります。










ホテル クエスト内にある『クオモ』さんで会社の新年会を開催中!
110126_171721.jpg






皆さん、意外と好きなんですね。
12956787160001.jpg


エコカー人気で「低燃費」競争が激しさを増すが、カタログ上の燃費で実際に走る車はほとんどない。
国産車の燃費はとりわけ現実離れしているとの指摘があり、国土交通省が4月から改善に乗り出す。
実際の燃費に近い新試験の結果をカタログに表示するようメーカーに義務づける。

 1リットルあたり38キロ。国交省が昨年、「もっとも燃費の良い乗用車」と認めたトヨタ・プリウスの
カタログ上の燃費だ。ところが、ユーザーからは異議があがる。実際の走行距離から燃費を算出する携帯電話の
サイト「e燃費」では、平均でガソリン1リットル当たり約21.7キロとの結果が出ているからだ。

 e燃費の会員は全国約50万人。うち約10万人から携帯電話で実際の給油量と走行距離を入力してもらっており、
車種ごとに「実燃費」を算出して公表している。国内で走る大半の車種のデータが集まるという。サンプル数が
少ない車種もあり、限られたデータに基づく参考値にすぎないが、ネット上で一定の信頼を得ている。

 プリウスの実燃費はカタログ値の6割に満たないが、ほかの車の実燃費はさらに劣るため、このサイトの低燃費
ランキングでも1位だ。一方、輸入車部門で1位のフィアット500はカタログ値19.2キロに対して16.8キロ
(達成率約88%)、2位のフィアット・パンダはカタログ値15.6キロに対して14.3キロ(同約92%)だ。




かつて自分が乗っていたルノー・トゥインゴは、ハイブリッドでもなんでもないのに、20km/ℓ走ったこともあるので、上の表を見て妙に納得。



詳しくは以下のページを参照↓
http://obugyousama1967.blog62.fc2.com/blog-entry-446.html




日本のメーカーは、お上の決めた方法にのっとってちゃんと測定しているのでしょうから、別に詐欺だ!!!というつもりはないのですが、羊頭狗肉という感がなきにしもあらずです。
12957920740001.jpg








いやはやなんとも・・・









立川志らくの独演会で、静岡市の『あざれあ』に来ています。







微妙に心の琴線に触れるものがあります・・・・・ただ、ヤマトの方はガミラス艦だったらなおいいかなと。




yamato1destroerup.jpg





おしまい。
例によって本文とは何の関係もない映像です。





いやはや、日曜日の夕方に





「あ〜あ、もう休みが終わっちまったよ(:_;)」と思ってたら、もう今日は金曜日。





明日は弊社はお休みでございます。最近、一週間がやたらと早く感じます。 そんな今日この頃、日頃より拙ブログをご覧いただいている紳士淑女の皆様。いかがお過ごしでしょうか?





さて、先日『梅光』のマスターから聞いた話なんですが、2月に『第3回清水みなと屋台まつり 』ってイベントが開催されます。






このイベントには、梅光さんはもちろん、これまた日頃からお世話になっている『清水酒販』さんなんかもお店を出すらしいです。
我社は・・・今のところ全然関係がないッス。でも、当日時間があったら遊びに行ってみようかと思ってます。

12952619430001.jpg


かなり長くなりますが・・・



ユニクロは1月17日、「企業コラボTシャツ」シリーズの2011年版を3月から発売すると発表した。

このコラボTシャツは同社が2003年から取り組んでいる施策で今回で9回目となる。2011年版では67社が参加しており、累計参加企業数は628社になるという。

同シリーズのTシャツは国内外のユニクロ店舗やオンラインストアで販売される予定で、価格はメンズ・ウイメンズが1,500円(サイズはS/M/L/XL)、キッズが990円(同110~150cm)となっている(価格はいずれも税込。柄数は79)。



2011年「企業コラボTシャツ」参加企業は以下の通り(「」内は正式ブランド・モチーフ名)。

<メンズ メジャー企業>

アサヒ飲料「ウィルキンソン」「バヤリース」
一ノ蔵「一ノ蔵」
井筒まい泉「とんかつまい泉」
エースコック「エースコック こぶた」
王将フードサービス「餃子の王将」
大口酒造「黒伊佐錦」
男山「男山」
亀田製菓「亀田の柿の種」
川商フーズ「ノザキのコンビーフ」
河田「ナノブロック」
菊正宗酒造「菊正宗」
キッコーマン食品「キッコーマン」
キヤノン「EOS DIGITAL」
キユーピー「キユーピー」
共和「オーバンド」
霧島酒造「本格焼酎『霧島』」
サッポロビール「ヱビスビール」
眞露ジャパン「ジンロ」
瑞泉酒造「瑞泉青龍 古酒30度」
鈴本演芸場「鈴本演芸場」
請福酒造「直火請福(じかびせいふく)」
ゼブラ「マッキー」
ダイタンフード「名代 富士そば」
ダノンウォーターズオブジャパン「ボルヴィック」
東急ハンズ「東急ハンズ」
東洋水産「マルちゃん」「マルちゃん 赤いきつねうどん」「マルちゃん 緑のたぬき天そば」
ドミノ・ピザ ジャパン「ドミノ・ピザ」
日本アイ・ビー・エム「IBM」
ハインツ日本「ハインツ」
フォルクスワーゲン グループ ジャパン「フォルクスワーゲン ニュービートル」「フォルクスワーゲン ビートル」
本田技研工業「Honda」
マイクロソフト「MSN」
明治製菓(2011年4月1日より「明治」に社名変更)「明治カール」「明治ミルクチョコレート」
メルシャン「ティオ・ペペ」
メルセデス・ベンツ日本「スマート」
麺屋武蔵「麺屋武蔵」
森永乳業「森永牛乳プリン」
八幡屋礒五郎「根元 八幡屋礒五郎 七味唐からし」
龍角散「タイガーバーム」


<メンズ 自転車企業>
アール・アンド・アイ「JAMIS」
エヌビーエス「コルナゴ」
ジェイピースポーツグループ「リドレー」
ジャイアント「ジャイアント」
スペシャライズド・ジャパン「SPECIALIZED」


<メンズ 音楽企業>
高峰楽器製作所「タカミネ」
ティアック「TEAC」
パール楽器製造「パール」
プロ・オーディオ・ジャパン「Numark」


<ウイメンズ コスメ・ジュエリー・スイーツ企業>
井田ラボラトリーズ「キャンメイク トウキョウ」
エムディファクトリー「BABBI(バビ)」
OPI Products Inc「OPI」
カネボウ化粧品「KATE」「ラヴーシュカ」
Golden Spoon Japan「Golden Spoon」
ジョージ ジェンセン ジャパン「ジョージ ジェンセン」
日本ロレアル「メイベリン ニューヨーク」
FAUCHON K.K.「FAUCHON」
ブルジョワ「ブルジョワ」
ル・ショコラ・デュ・ディアマン「デルレイ」
豊幸産業「レオニダス」
レブロン「レブロン」


<キッズ お菓子・飲料企業>
おやつカンパニー「ベビースター」
カバヤ食品「ジューC」
日本コカ・コーラ「Qoo(クー)」
ペルフェッティ・ヴァン・メレ「チュッパチャプス」
明治製菓(2011年4月1日より「明治」に社名変更)「明治カール」
森永製菓「森永おっとっと」「森永チョコボール」「森永ラムネ」
ロッテ「コアラのマーチ」





エビスはちょっと欲しいです。
yomekashi3.jpg

yomekashi2.jpg

yomekashi.jpg


今回は、最近嫁が頼まれて作っているお菓子の写真を貼らせていただきます。



なかなかキレイにできていると思います。ホント女子はこういうのが好きですねぇ。



嫁のお菓子を楽しみに待っていた方(?)・・・・存分にお楽しみください。




おしまい。
この間エスパルスのことを書いてて思い出したのですが・・・





実家に行ったらこんなもの↓がありました。




110110_141804_ed.jpg





20年近く前にエスパルスの試合会場で買った帽子です。別に大事にとってあるってわけでもないのですが、何とな〜く洋服箪笥のフックに引っ掛けてありました。
それにしても今時こんなもの持ってるのって、たぶん自分だけじゃあないかしら。しかし、見れば見るほど






ダサっ・・・




今これをかぶって日本平へ行ったら、ちょっとしたヒーローになれるかもしれない。
110110_123046_ed.jpg

110110_124901_ed.jpg

110110_123018_ed.jpg





この間、実家の近くにある『流れ寿司』ってとこに行って来ました。断っておきますが『回転寿司』ではなく、『流れ寿司』です。この店は、静岡では大変に有名な魚がし鮨グループのお店で、静岡県内には他にもこの『流れ寿司』のお店がいくつかあるらしいです。
 では流れ寿司とはそもそもなんぞや?まっ、簡単にいうとですね、人間の代わりにベルトコンベアーで寿司が運ばれてくるって、ただそれだけのことなんですけど・・・・・
具体的にはどうするかっていうと、まずはメニューを見てテーブルやカウンターにあるタッチパネルを押して寿司を注文をするわけです。そうすると、注文した寿司が目の前にあるベルトコンベアーに乗ってテーブルのところまで来ます。ベルトコンベアーはプラスチックのケースで覆われているのですが、テーブル毎に出口があって、そこへお盆に乗った寿司がガタンと出てくるのです。本当にそれだけの話です。







 魚がし寿司さんは回転寿司もやってますが、スシ●ーとか、●ら寿司、或いは、か●ぱ寿司なんかのファミリー向けの回転寿司とは違って、もっと本物志向というか、より高級な回転寿司屋って感じのお店です。で、自分の勝手な想像ですが、流れ寿司はそれらに比べ、更に大人向けの寿司屋って位置付けなんじゃないかと思われます。違ってたらすいません。

 そんでですね、実はこのお店についてもっと詳しくレポートをしようかと、当初は真剣にそう考えていたのですが、とにかく里緒ちゃんに食べさせるようなものがまるでありません。そのせいもあってか、里緒ちゃんが一秒たりともじっとしていないので、ジックリと寿司を味わっているヒマがありませんでした。だから残念ですが、そっちの話はまた行く機会があったらやってみたいと思います。

 ただ、この店で二つ気になったことがあるので、今回はそのことについて書いてみようと思います。
ひとつは上にも書きましたが、子供向けのメニューが皆無といっていいほど無く、ファミリー、とりわけ小さな子供がいる家庭が行ってもあまり楽しめないんじゃないかって点。でもまぁ、これはお店がたぶんそういう人達を対象にしていないからで、それに文句をいう私が間違っているのかもしれません。
 気になったことをもうひとつ。他の店のことは知りませんが、このお店に限っていうと、トイレが小いさ過ぎます。店内はたぶん100人くらいが入れるキャパだと思います。にかかわらず、男子トイレは大小兼用のトイレがひとつ、つまり洋式の大の便器一台しかないってのはどうかと思うわけです。駐車場を一カ所潰してでもトイレを増築して、複数の人が使えるようにしなければマズイんじゃないかと。ちなみに向かいに女子用のトイレがありましたがそっちの方はどうだか知りません。あしからず。


とにかく・・・せっかく楽しみにして行ったのに、里緒ちゃんのせいで台無しの外食になってしまいました。
ポンポコ!でお馴染みの道頓堀でもそうだったし・・・・でもひとんちの家庭を見るにつけ、まだ10年以上そんな生活が続くんでしょうね。ハァ〜(+_+)
ega-gacha-pop.jpg
ega-gacha-7.jpg



皆さんこんばんわ、太った江頭です。






ツタヤの入り口にあるガチャガチャでこんなものを売っていました。で、いい年ぶっこいてついつい買ってしまったのですが・・・中に入っていたのはこれ↓でした。





110115_162801.jpg






でも、できれば『もの申す』バージョンが欲しかったです。ちなみに世間一般ではこういう買い物を






無駄遣い!!!





っていうんですよね。つうことで、“少しだけ”反省・・・・







祝!頂半日局左下痢拉委員長解任。




 よかった、本当に解任されてよかった。赤飯炊いて、樽酒を鏡開きして、神輿を担いで練り歩きたい心持ちであります。
結局、罪人期間中はこれといって何もせず、肝心なことすら何もやらないまま解任。日本ではこういう人を税金泥棒と言います。でもそれでもいいです。なまじ活動するとろくなことしないですから。
で、後任はって調べたら、このオッサンも相当にろくなもんじゃないみたいですね。↓




p-nakano-k.jpg




http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053725770?fr=chie-websearch-3&k=34vV7tyQnZacoKKbi5%2BWzpCdloubkMaLrZbT3pOkmaGQkIvm5IuohaSLm5DG45Wui5%2BFoIvg48nb7JajkEcsFlj18k4iD0%2F285aVkdLNzJWui56TpJmfnpSLn5bK3tPdzZGohoufltGQnZaaopCQi%2BTXi6iFpYubkM2LrZaaoZinoKCklqCmrsrR193f1OqVm6inoJ%2BZrJ%2BhqNfY3%2BrO0t%2BlmaShm5uoq6CendXM49fazpWgi%2BKFrougoJ2eo6Sgnpeti5uQ2Nje2deQnZabkZqG25Wui6GF8Q%3D%3D





♪早く来い来い〜総選挙 ♪





そんな今日この頃です、ハイ。



↓読むと面白いです。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2011000046&s=0&p=1
110113_161038.jpg


こんな会があるだそうです。百栄さんはともかく、白鳥師匠には大いに興味がありますね。でも私の場合、今月の23日に志らくの会へ行くので、さすがに二回連続は無理です。
つうことで、興味がある方は写真に写っているところへ問い合わせして下さい。






taka_ono.jpg



 今年のエスパルスは、監督以下、去年の主力選手が軒並みチームを去ってしまうので、「いったいどうなってしまうのかしらん。」と、当初は本当に心配でした。そしたら高原直泰が来るっていうじゃないですか!つうことは、高校以来の小野伸二とのコンビが復活するわけで、小野のスルーパスを高原がシュート、ゴ〜〜〜ル!そんな思ひ出ボロボロ的なゴールシーンを想像するだけで、私のようなオールドファンは日本酒を軽く4合は飲めます。







 おまけに、ギリシャに行っていた小林大悟も入団するっていうじゃないですか。いや〜いいですね。
もうこうなったら、勝たなくていいから、チーム全員静岡出身で固めたらどうでしょ。FWはもうひとり矢野あたりが欲しいとこですけど、この際キング・カズでも可です。いや、もうキングの称号は潔く捨ててもらって、サッカー界のあぶさんとして、走れなくてもいいからピッチに立っていて欲しいです。立ってるだけでいいです。無理してディフェンスとかしなくても。
 で、ボランチはテルに戻ってもらって、サイドは右が内田、左は・・・ちょっと思い浮かばないです。
あと禊ぎも済んだってことで、DFで菊地君にも帰ってもらって、あとGKはジュビロから無理矢理川口を引き抜いちゃいましょう。あと足りないとこはユースから適当〜に若い奴を引き上げて・・・そんで監督はやっぱり清水商業の大滝さんかな。こりゃサッカーチームっていうより、ちょっとした見世物チームですね。いいじゃないですか、そんな千葉パイレーツみたいなゲテモノチームがひとつくらいあっても。そんな妄想をしながらだったら、テキーラを灰皿で飲めそうです。




やっぱり酔ってますね、俺。そんなわけで今日はもう寝ます。皆さん、グッナイッ!



ちょっと長いマクラになります。




先週の金曜日のことです。仕事が終わってアパートに帰ると、嫁さんが





「パパ、大変なことになっちゃった!!!」




などとおっしゃるわけです。



 嫁さんと一緒にいると、この大変だ!って事が割りとよくあるので、慌てず「どうしたの?」 と聞き返したところ、曰く「里緒ちゃんが携帯に噛み付いて、液晶の画面が見られなくなってしまった。」とのこと。
携帯を見せてもらったところ、液晶画面の右上のところに確かに噛んだような傷があって、画面はほとんど消えています。ターミネーター2の最後みたいな状態というか・・・・わかりずらい表現ですいません。

 とにかく、我が家は固定電話がなく、携帯だけが親戚や友人との連絡手段なので、ソッコーDOCOMOのショップへ行ったとさ・・・・・・・と話としてはそれだけなんですけど、嫁さんがショップで手続きをしている間、ヒマな私は飾ってある携帯をいじったり、カタログを見ていたわけですが、いくつか気になる機種があったので、今回はそれらをご紹介をしようと思うのであります。以上が長〜いマクラです。



一番気になったのはこれ。今年の1月から発売になった『N-03C』



docomo.jpg


詳しくはこちら↓
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/n03c/topics_01.html


何がいいって、防水・防塵・耐衝撃構造ってトコです。特に『耐衝撃構造』が気に入りました。
まさに、使い方が人の三倍以上荒い自分の為にあるような携帯ではありませんか。今までこういうのってauのヤツしかありませんでした。形がGーSHOCKに似ていることもあって、実は内心、か〜な〜り欲しかったのですが、auに替えるといろいろと不都合が生じるので、今まではずっと我慢してました。しかしこれがあれば、私の煩悩のひとつは完全に昇華され、気分的にウンと楽になります。



 あともうひとつはこれ。『L-03C』


docomo2.jpg


ご覧の通り、見た目はもう完全にデジカメ。ちなみに電話とかの操作は裏面のディスプレイをタッチしてやるみたいです。
 それって、今までは携帯にデジカメの機能が付いているってものだったのが、デジカメに携帯の機能があるってことになることなのかもしれません。
 ちなみに私、この携帯は全然欲しくありません。なぜかっていうと、あくまでも私の想像ですが、だいだいこういうのって、どちらも機能が中途半端で、使いにくいんじゃないかと思うからです。
二つの機能をひとつにまとめたら凄いことになる!!!こういうのって、我々小松崎世代の人間には、かなり琴線にググッとくるものがあります。


6b3b817a97b03386e0b950fa34cd251f.jpg



でも一方で、そういうのは実際の戦場では、帯に短しタスキに長し的な存在で、案外役に立たたないものが多かったということも、先の大東亜戦争で証明されたわけです・・・・というのは大仰な表現ですが、この携帯にもそん匂いを感じるわけです。そんなわけで気にはなりましたが、別に欲しいとは思わない携帯ですね。




あともうひとつはこれ。


docomo3.jpg



要するにキッズ携帯ですね。最近本当に携帯なんてどうでもよくなりつつあって、通話とメールができれば、携帯なんてそれで充分じゃないかと思うわけです。他にもシンプルな携帯はありますが、それは主にジジババ向けのヤツなので、まだそれには早いかなと。その点、これはデザインもキュートで案外欲しかったりするわけです。




まっ、そんなとこです。




それでは最後に・・・・



私の携帯は買ってもうじき2年になります。特にこれといった不満もないので、見た目はボロボロですが、もうちょっと使うつもりでいます。
つうことで、上に長々と書いたことは買うとしたらという、私の一種の妄想のようなものです。




くだらない話にお付き合いいただきありがとうございました。





大吟醸ねぇ・・・・・



(-.-;)



 二回連続の訃報であります。もう知っている人も多いと思いますが、ダークダックスの『パクさん』こと高見沢宏(たかみざわ・ひろむ)さんが亡くなりました。



男声4人組コーラスグループ「ダークダックス」のメンバーで「パクさん」の愛称で親しまれた高見沢宏(たかみざわ・ひろむ)さんが7日午後1時53分、心不全のため神奈川県藤沢市の自宅で死去した。77歳だった。

 昨春に体調を崩して入退院を繰り返し、家族にみとられて息を引き取った。09年10月、東京文化会館でのリサイタルがダークダックスとして最後のステージとなった。

 静岡・沼津市生まれ。慶大男声合唱団の佐々木行(マンガ)、喜早哲(ゲタ)、遠山一(ゾウ)で結成されたダークダックスに1952年に参加し、トップテナー担当。夢想家で、常に人より1拍遅れることから「パクさん」と呼ばれた。故・萬屋錦之介の義弟にあたる。

 ダークダックスは「ともしび」「雪山讃歌」「北上夜曲」「山男の歌」などのヒット曲を生み、ロシア民謡、童謡などを歌いこなした。93年に紫綬褒章を受章し、「世界最長寿コーラスグループ」としてギネスブックにも認定。佐々木がうつ病のため療養中で、98年からは3人で活動していた。メンバーはショックを隠せず「コメントは控えさせてほしい」と話しているという。

 通夜は10日午後6時、葬儀・告別式は11日午前10時30分から。いずれも藤沢市藤沢493 カルチャーBONDS藤沢で。喪主は長男・尚樹(なおき)さん。




ぶっちゃけ、どうですか?自分のような人間がこの人の訃報をブログに書くことに、多くの人が





「???」




と思ったことでしょう。




 高見沢さんって人は、自分が卒業をした静岡市立高校のず~~~~~~~~~~~~と上の先輩で、私が在校時代には創立●●周年の記念のイベントってのがありまして、そのイベントにダークダックスが来てくれたわけです。
 なにしろ●●年以上前の話ですから、残念ながら覚えていることと言えば、MCで「昔は貧乏で譜面を書く紙がなかったから、ガムの包み紙の裏に書いた。」なんてエピソードを話をしてくれたことと、あとはバックバンドの荷物運びを手伝った部活の後輩Mクンが「ドラムの人の練習をそばで見たんスけど、上手かったッスよ。あと機材がどうたらこうたら・・・」と興奮気味に話していたことを覚えているくらいです。





とにかく!!!





“先輩”のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌・・・・

mick_karn_img.jpg





今日、ネットのニュースをつまみ読みしていて、ついつい



「え!?」




と声をあげてしまいました。




昨年自ら肺ガンであることを公表していた元ジャパンのベース奏者、ミック・カーンが1月4日、ロンドンの自宅で亡くなったことがオフィシャル・サイトで発表された。52歳だった。

1月4日ロンドン・チェルシーの自宅で家族や縁の人たちに囲まれ息を引き取ったというカーンは、昨年6月に自らがガンであることを発表し、その後、闘病生活を送っていた。

70年代半ばにデヴィッド・シルヴィアン、スティーヴ・ジャンセンらとジャパンを結成。グラムロックを継承した化粧など奇抜なファッションは日本でもアイドル的人気を博し、特にヴィジュアル系ロックにファッション面で大きな影響を与えた。また後期の『孤独な影』や『錻力の太鼓』はロックに史に残る傑作とされている。

カーンのフレットレス・ベースを使用したオリジナリティ溢れるベース・サウンドは、ジャパン解散後もスタジオミュージシャンとして数多くの大物ミュージシャンに愛され、数多くの作品に関わった。また坂本龍一など日本のミュージシャンとの共演も数多く残したことも知られ、ビビアン・スー、土屋昌巳、佐久間正英、屋敷豪太らとユニットThe d.e.pを結成したことでも知られている。





自分が好きだったバンドのミュージシャンが死んでしまうっのて、結構ショックなもんですね。そんなわけで今日の午後はちょっと凹んでました。






ハッキリ言ってあんまりベースのことは詳しくないのですが、あとにも先にも、あんなヘンテコ(敬意を表して)ベースを弾く人は出てこないんじゃないかと思われます。。



とにかく、故人の御冥福を心よりお祈り申し上げます。アーメン(でいいのかしら?)




それでは最後に・・・故人を偲んで、在りし日のヘンテコベースをご覧いただきたいと思います。


JAPAN - Canton
homarehuji2.jpg

homarehuji.jpg


え~っとですね、今月のオススメ商品なんスけど・・・・・・まだ瓶詰も終わってない状態なんで、あんまり大きな声では言えないんですけど・・・小さな声だったらいいかな?






純米吟醸の誉富士(の予定)です。





皆さん、お楽しみに。
最近、歌に合わせて踊るようになりました。さすが我が娘!



年明け早々いろいろと考えたことをお話したいと思います。



1.ミッキーマウスの声
ここのところ、里緒ちゃんのためにミッキーマウスのDVDを何枚か買いました。で、思ったのは、




ミッキーマウスは絶対そんな声じゃない!!!








ミッキーマウスの声を変えるために署名運動をしてもいいです。



2.立ち上がるのが遅いぞ、ブルーレイ!
そのDVDを見るためにテレビについているブルーレイのプレーヤーを立ち上げるのですが、その時間が長いこと。マジで30秒以上かかってます。なんでそんなに時間がかかるのかまったくもって理解できません。




2.正月くらい休めばいいのに。
自分が子供の頃って、正月の三が日くらいはどこの店も休んでたもんです。でも、今じゃあ元日から初売りなんてやってる店も多くて、それはそれで便利っちゃあ便利でなのですが、「正月くらい休めばいいのに・・・」って思ってしまいます。また、それなら別に年末にガシャガシャと慌てて買い物をする必要もないなと。 とはいえ、
あの年末の慌ただしい雰囲気が結構好きだったりするのですが。



3.野菜ジュース
 年末、ノロウイルスにやられた時のこと。食事が満足に食べられなかったので、コンビニで野菜ジュースを買って飲んでみたわけです。野菜生活の紫の野菜ってヤツを。


l28.jpg



そしたら結構美味いでやんの。もっとも、グレープで味をごまかして・・・・じゃなくって、味を調整してあるので、ほとんどグレープジュースの味なんですけど。
 で、そばにいた里緒ちゃんに飲ませたら、もうもの凄い勢いで飲むのですよ。以降、里緒ちゃんはこのテのジュースを一日1リットル近く飲んでます。里緒ちゃんは生野菜を食べないので、その代わりとしては大変に結構なのですが、今度は虫歯が心配な今日この頃です。



4.居酒屋ばかり

miyuikidouri.jpg



 JR静岡駅から県庁、駿府城方面に向かうこの通りは、ここ10年でもの凄く変わってしまったのです。最近、このあたりを歩いていると、以前あった個人商店は軒並み閉店してしまい、目に入るのはチェーン店系居酒屋の看板ばかり。そういう居酒屋のいくつかは昼間から営業しているので、飲兵衛的には大変結構なはずなのですが、なんかこう、「これでいいのか・・・」と思わなくもありません。
 改めまして・・・皆様あけましておめでとうございます。天候にも恵まれ、お陰様でのんびりといい正月を過ごしています。もちろん酒を相当量飲んでいることは皆さんのご想像の通りです。
さて、新年一発目に何を書こうかってことなんですけど。




ん・・・・




まずは前回の記事にコメントをいただいた皆様にまずはお返事をさせていただこうかなと。



山●様
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。いつも臥龍梅をご愛飲いただき本当にありがとうございます。
家庭を壊さない程度に臥龍梅をお楽しみ下さい。



S塚クン
>臥龍梅を飲みながら家族でお笑い番組見て過ごす大晦日でした。
う~ん、それこそが正しい日本人の大みそかの過ごし方だと思います。
単身赴任はいろんな意味でしんどいことと思われますが、今年もお互いに頑張りましょう。



松ちゃんさん
ご無沙汰をしております。そうですね、是非静岡で一杯やりたいですね。子供の成長は愉しみですが、仕事と子育てで今はいっぱいいっぱいの状況です。もう少し余裕ができたら、ジミーさんやわたりべさんのライブにも行ってみたいと思っています。



スイマ・まりさん
ありがとう。里緒ちゃんは本当に手がかかりますが、やはりカワイイですよ。チャンスがあれば今年はマリさんのライブに行ってみたいと思っています。






では本題です。つうか、本題の方が短いです。




いろいろとイライラすることが多い昨今ですが、こんなものを見るとついつ「フッ・・・」と笑ってしまいます。

riokutsu.jpg




これだけでは大きさがわからないので、横に携帯を置いてみました。

riokutsu2.jpg



携帯といえば、こんな動画をYou Tubeにアップしてみました。







そんな今日この頃です。


2010nengajo.jpg



日頃より拙ブログをご覧いただいている皆様。





あけましておめでとうございます。




本年も適当によろしくお願い申し上げます。




佐平次拝