特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
100611_135143.jpg



開催前は、「このチームって日本W杯史上、最弱・最人気薄チームなのかもしれない。」とか思ってた。
でも、サポーターとは勝手なもので、今では「ひょっとしたらベスト8くらいまで行けちゃうかも。」とか「今の代表ってなんか一体感あっていいよなぁ。」なんて思ってしまう自分がここにいたりする。ホントにいい加減なもんだ。

 20年以上前、浪人時代のこと。初めてW杯見て以来、「日本もいつかはこの舞台に立って欲しい。」と願っていた者としては、まさに夢を見ているような感じだ。


 つうことで、今日は気合いを入れて観戦をしようと思う・・・が、その前に軽く寝とくか。明日も忙しいし。
スポンサーサイト
23222P034_4A_1_N.jpg



清水に『フェルケール博物館』っていうトコがある。博物館の横にはレストランが併設されていて、今までは『駿河亭』さんってお店が入っていた。ところがギッチョンチョン。そこに新しいお店が入るってことを先週末に知ったのだが、そのお店の名前は『ミクニ』さんと言うらしい。




このお店?
http://www.oui-mikuni.co.jp/cgi-local/top/index.cgi



俺、全然知らなかったんだけど、全国的にはかなり有名なお店なんだってね。基本B級C級グルメマニアなんで、ミクニという名前すら知らなかったよ。ホント俺の知識って偏ってんなぁ。で、このお店にうちの酒が入ることになるかもってお話なわけっス。
 信頼出来る情報筋から仕入れた情報によると、1階がカジュアルな感じのお店で、7月の2日にオープン。2階はコース料理なんかん出すらしく、こちらは9月に始まるらしい。



 正直、俺の超ジャンクな食生活とは真逆のお店なので、レポートする機会があるかどうかもかなり怪しいんだけど、とは言え、うちの酒が入るかもしれないので、取り急ぎ告知をさせていただいた次第でありんす。






oak080315-1.jpg



 先日、お得意先から「日本酒を使って作るカクテルのレシピがあったら教えて欲しい。」と言われ、会社の倉庫を漁っていたところ、たぶん20年以上前に作られたと思われるパンフレットが出てきた。
日本酒の商品拡大を狙ったパンフレットのようで、とてもそのままお客様にお渡し出来るような保存状況ではない。またパソコンにデータとして送って欲しいようだったので、メールにレシピを手打ちで書いて送ることにした。(恥ずかしながら我社にはスキャナーというものがないのだ。)で、せっかくだからブログのネタにしてやれと。以下はその文章でR 。




1.『ミントジュレップタイプ』

吟醸酒  60ml
ミントの葉 6枚(茎は取り除く)
砂糖   2tsp

ミントの葉と相性が非常によく、香りが大変上品で、熟した梨の甘い香りと味わいを持つ。




2.『ブルームーンタイプ』

吟醸酒  40ml
パルフェタムール 15ml
レモンジュース 1tsp

パルフェタムールによる高貴な味わいを楽しめる。



3.『アラスカタイプ』

吟醸酒  45ml
シャルトリューズイエロー 15ml

かすかな香草の香りと吟醸香が交わりあい、とてもエレガントな香り。味わいも薬草によるかすかな苦みと酒の酸の相性がいい。




4.『酒&チョコレート』

吟醸酒  40ml
チョコレートリキュール 20ml

カカオの持つ甘みと酒の甘みがうまくマッチしており、カカオの香ばしい香りと吟醸香が絶妙なハーモニーを奏でる。




5.『マティーニタイプ』

吟醸酒   55ml
チンザノ  5ml

酒の香り、酸、甘みともに失われることなく味わえる。



6.『酒&メロン

吟醸酒  40ml
メロンリキュール 20ml

上品な甘口のカクテルになる。メロンリキュールだけではしつこい甘み成分が、酒によってソフトな甘みになり、メロンの香りがほのかに酒の香りとうまくミックスされ、色合い、香り、味わいともにバランスよく仕上がる。




その他(分量など細かいことは不明ですが)

1・サムライ
ロックにした日本酒にライムジュース(できれば生ライム)を加えるだけ。
炭酸を加えればさらにさわやか。

2・ピンクロック
ロックにした日本酒にクランベリージュースと炭酸を加える。

3.ホースネック
冷やした日本酒にトニックウオーターと、レモンの皮をむいたものを加える。

4・オレンジロック
ロックにした日本酒にオレンジジュースを加える。

5・サケ・サンテ日本酒、豆乳、グレープフルーツジュース、レモンを加える。好みで砂糖を少々。

6・撫子
日本酒、卵白1/3、レモンジュース、グレナディン、ガムシロップ、氷を強くシェーク

7.サケ&ジンジャエール
ロックにした日本酒にジンジャーエールを。ミントの葉の香りが酒の芳香とマッチ。

8.グリーン日本
日本酒にグリーンミント、レモンジュース、氷を入れてシェーク、仕上げにパインジュースを少々。






なんかもうパソコンを打ってて、最後の方は「そんな無理して日本酒をカクテルにしなくてもいいんじゃないか。」とか思ってしまった。別に普通にラム酒とかウォッカで作ればいいんじゃないかと。
やっぱり自分的には日本酒は変にいじらないで飲むほうが好きですな。










ズド~~~~~ン!!!





よかったよかった!


勝ってよかった!



早起きしてよかった!







つうことで、眠いので今日はもう寝ます。皆さん、おやすみなさい。
全然関係ないけど・・・なんばグランド花月で本物を見たけど、死ぬほど面白かった。



 浮世は謎かけブームらしい。ねづっちほどじゃないにしても、静岡のトンチ小坊主と言われている自分が、仕事の合間にチャチャっと整えたシニカルな謎掛けをいくつか披露したいと思う。


では一発目。




民主党のマニフェストと かけまして



敬遠ばかりされているバッターとときます。





そのこころは?







どちらも見送ってばかりです。








もうひとつ




菅総理大臣とかけまして


元体育会系とときます。




そのこころは?






どちらも学生の頃運動やってました。





もういっちょっ!





ダイビング議員とかけまして(しつこい?)



坂上二郎さんとときます。




そのこころは?






どちらも飛びます飛びます。





最後にもうひとつ



お相撲さんとかけまして


蕎麦好きとときます。





そのこころは?




どちらもカケが好きでしょう。




以上、おしまい。
miyakeatariya.jpg




もうこの当り屋のことを書くのはやめようと思ってたんだけど・・・・・



このTシャツが気に食わなかったみたいね。


12771203330054.jpg



言葉は悪いけど、たかがTシャツ屋のことなんて放っておけばいいのに。なんつうか、この人って人間が小さいというか、いろんな意味で議員の資格がねえなぁと。





でさ、せっかくだからこの会社をネットで検索したんだけど↓


http://clubt.jp/




結構、俺好みのTシャツがいっぱいあるんで嬉しくなっちまったよ。




103336_4363375.jpg


112646_5158062.jpg




これはもう・・・





買わねばなるまい!






 書き忘れてたんだけど、うちの里緒ちゃんは諸般の事由により、6月1日から近所の保育園へ通い始めたのだ。
で、金曜日の夕方のこと。仕事がハネて家に帰ると、居間のテーブルの上にこんなものが置いてあった。





100620_060426_ed.jpg



 まだ11ヶ月の子供にこんなものが作れるハズもなく、保育園の先生の労作だとわかってはいるが、でもなんだか和んだというか、気持ちがホンワカした。と、ここで終われば、実にハートウォーミングな話だったのだが、その絵を見た嫁さんが余計な一言。




「全然パパと違うねぇ。


 髪の毛が全然違うよ。


   眉毛はもっと濃いもんね。

     
    髪の毛と眉毛を逆にしないと・・・。」









おぅおぅおぅ、


   ケンカ売ってんのかい!



と、思わず拳を握りしめた、そんなウイークエンドであったとさ。
kyojin_no_hoshi02.jpg



この間久しぶりに『driver』誌を買った。今号は『オール国産車大博覧会』という特集があったので、それ見て感じたこと、欲しくなった車について自分なりにいろいろと書いてみようと思う。



まずはトヨタから。

凄いね。トヨタってレクサスブランドも入れると、こんなにもたくさんの車種があるんだぁ。安いのから高いのまで他のメーカーを寄せつけない分厚いラインナップ。アメリカでいろいろあったけど、さすがは世界のトヨタだわ。でもね、今日初めて知った車、レクサス『LFA』。金3750万円也。


kenz1171-lfa1.jpg



何これ・・・



走り屋が自作した出来の悪い改造車みたいだ。スーパーカーは顔が命。もうちょっとなんとかならなかったものか。




次、日産

やっぱGT-Rはカッコええね。


img4_20081208_14433365_1_l.jpg



乗っている人間の頭がこれっぽっちもよく見えないってとこがいい。俺がこの車を買ったら、チンタラ走っているハイブリッド車を後ろから煽りまくり、ハイオクのガソリンを湯水のようにバラマキながら高速でブチ抜いてみたい。そういうのってなんかシュールでイイなぁと。
あと、マーチがモデルチェンジするらしいね。でも今のまんま、あと5年くらいはいけそうな気がするんだけど。


01_px450.jpg



ホンダ

特に欲しいという車はなし。強いてあげるなら、UKシビック。


LisCivic5.jpg


日本のシビックとは見た目がまるで別物。なんでこっちのデザインにしなかったんだろう。シビックって、昔はヤングに人気のある車だったけど、今や魅力のないただのオッサン車になっちまったね。 芸能人でいうと、田●俊●みたいな感じ。




スバル

179667.jpg

インプレッサ以外は興味なし。しかも、WRXとかってスーパーなのじゃあなくって、1・5の普通のおとなしいやつがいい。インプレッサはハッチバックになって本当によかったと思う。



三菱

コルトってまだ売ってるんだね。 コルトプラスは街中で見ると、つい「おっ!」と目で追ってしまう。


coltplus.jpg

それ以外は・・・いつの間にか三菱って、『フルラインRVメーカー』になってしまった。



マツダ

俺、マツダってメーカーは結構好きだったりする。やっぱり主戦場がヨーロッパなんで、あっちを意識した車作りをしているせいだと思う。飛び抜けた車はないけど、アクセラとかデミオあとロードスターもいい。

matsuda.jpg

とかなんとか言ってるくせして、俺、マツダの車を買ったことがない。それじゃあダメじゃん。



スズキ

キザシって、いつの間にか発売してたんだ。

12498363.jpg

でも10月から3月の半年間の月平均登録台数が76台って・・・・・
地元企業だし、頑張れスズキ!!!とエールを送りたい。でも今のところスズキには欲しい車はない。



ダイハツ

実家に帰ったらセカンドカーとしてムーブを中古で買いたいと思う。

DA_move_02.jpg

あとは・・・どうでもいいなぁ。



もう一社あった。それはミツオカ

基本、国産他社の着せ替えメーカーだからねぇ・・・まっ、卑弥呼はまぁまぁ上手くまとまってるとは思う。

biz0909151210006-p1.jpg

でも、この メーカーの車を買うことは120%ないと宣言しておこう。



まっ、そんなとこッス。







以上、極めて個人的などうでもいい、国産車に対する見解でしたっと。
 


 サッカー日本代表がカメルーンに勝ったことは、既に皆さんご承知のことだと思う。試合前は「頑張って引き分けかなぁ。」くらいに思ってたので、この結果は本当に嬉しい。いい年をして夜更かした甲斐があった。 で、もうひとつ嬉しかったことがある。


 試合前の国歌斉唱で、日本の選手が全員で肩を組み、君が代をちゃんと歌っていたこと。
今までの日本の選手ってそういうことがなかった。なんか「日の丸なんて俺には関係ねぇよ。」みたいな感じで。
やっとそういう“当たり前のこと”ことが出来るようになったってのが画期的だと思う。あくまでも“当たり前のこと”なんだけど。

 予選はあと二試合。全勝が理想だけど、それはまず無理なので、一勝一分けで予選突破!を目標に頑張って欲しい。
例のはやぶさの件といい、日本代表の件といい、久しぶりに明るいニュースの連続で、なにかと閉塞感に包まれている日本の社会全般が、これを機会にいい方向に向いていくといいなと思う。



 最後に・・・ワールドカップやオリンピック、あと24時間テレビのタレント酷使マラソン(苦笑)なんかが終わると、最近は決まって





「夢をありがとう!」とか



「勇気をもらった!」とかって




チンケな台詞をマスコミが垂れ流すのだが、そういうのは本当に勘弁してね。思考回路が単純で、人間が薄っぺらいってバレちゃうよ。




つうことで、凄〜く眠いので、今日は9時には寝ようと思う。
3426-L.jpg
 

100608.jpg

 


 大阪旅行の初日、なんばグランド花月で吉本を見た後のこと。新世界で串かつを食べながら一杯やろうかってことになっていた。なんばグランド花月から新世界まではザックリ1キロくらいあるので、当初はタクシーか、或いは電車で移動をしようと思っていたが、ちょっと手違いがあって(苦笑)、なんばから新世界までを歩くことになったのだが・・・・。
 そのあたりに『でんでんタウン』なる場所があることは、計画を作る段階で地図を見ていたから、一応は知っていた。でも、現地ではそんなことは頭からスコーンと抜けていたので、通りを歩きながら見える景色に唖然とした。







 この辺りって、要するに大阪のアキバなんだね。全然知らなかったよ。もうそこいら中に、それっぽい(二次元の)看板、ポスター・・・そうそう、本物のメイドさんもいたな。ジミ〜に二人くらい。あと外人さんに、「ア●メ●トは何処ですか?」とか聞かれたし。
 俺って、幅広い意味でのオタクだとは思うけど、二次元の世界を愛する方々とは向いているベクトルが全然違うので、そういう方面にはまるで興味がない。でも、「この道の奥はいったいどうなっているんだろう。どんな店があるんだろう・・・」とかって、もう興味津々だった。団体行動じゃなかったら、間違いなく路地裏に突っ込んでいたと思う。

公共交通機関を使い、楽して早く移動するのもいいけど、知らない街をぶらぶら歩くのって凄く楽しいなと思った。時々道に迷って往生することもあるけど、いろいろと面白い体験も出来るし・・・・・こういう感覚ってなんだか凄く久しぶりだ。





知らない横丁を曲がってみる。それも旅だ。






けだし名言だと思う。そんなことをふと感じた旅でもあったとさ。
 11・12日と社員旅行だった。前にちょと書いた記憶があるのだけれど、行先は大阪。朝、静岡駅に8:10に集合し、新幹線で一路新大阪へ。その後電車を何度も乗換え、まずは道頓堀へ向かった。







道頓堀辺りをブラブラしてから、すぐそばにある法善寺横丁へ。






そのあと“なんばグランド花月”で吉本新喜劇を見た。






みんな満足してくれたみたいだけど、個人的には、この人達が出ていたことが凄く嬉しかった。





そのあと、クソ暑い中テクテク歩いて、新世界へ行って





串カツを食べて





ジャンジャン横丁を歩いてから電車に乗ってホテルへ向かった。





泊まったのはUSJのすぐそばにある『ホテル京阪 ユニバーサル・タワー』さん。

syainryokou.jpg




で、さすがにもう若くはないので、その日は大人しく寝て、翌日は当然USJへ。最新のものを含め、7種類のアトラクションを制覇。






残った時間はお土産をガッチリ買って、静岡に向かって出発。6時16分に無事に静岡に着。まっ、そんな感じッス。
疲れたけど楽しかった。来年の幹事は神●氏だ。よろしくメカドック!!!




最後に・・・USJのアトラクション『ジュラシックパーク』に一言言いたい。











いくらなんでも水かかり過ぎだ!





100608_075636.jpg



子供手当の支給がボチボチと始まったようだけど、先日、我が家にも市役所から手紙が届いた。表書きに子供手当云々って書いてあったから、「いよいよ支給かぁ。それにしても、いちいち支給の通知なんて送ってこなくてもいいのに。」とか思ってたらさにあらず。
 その中に入ってた文章を読んで、「なんだそりゃあ!?」と呆れてしまった。 要するにこういうことである。



1・子供手当が欲しかったら同封の『現況届』を記入・押印し提出せよ。


2・郵送の際の切手は自己負担ね。


3・提出時には、同封の年金加入の証明書に会社の印鑑を押してもらえ。ただし、代わりに健康保険証の写しでもいいよ。




とまぁそんな感じ。実は他にも提出書類はあるようだけど、それは自分には該当しないのでこの際割愛させてもらう。



 子供手当は日本全国共通の制度だから、恐らく他の市町村でも同じような手続きが必要なハズで、市役所に文句を言ってもしょうがないとはわかっていても、やはり一言言わずにはいられない。金をもらう立場の人間が言うことではないかもしれないけど、





面倒くせぇよ!




春先に市役所に電話をしたときは、児童手当がそのまんま子供手当に変わるだけで、特段手続きは必要ないって話じゃなかったか?


それはともかく、問題がもうひとつあってさ。1の現況届は一年に一度、審査のために書類を出せって書いてあんの。するってぇと毎年同じ手続きをやらなきゃいかんのかね。市役所だってその都度書類を送ったりするんじゃあ莫大な費用がかかるだろうに。
まっそれは仕方がないにしても、なんで子供手当の支給に年金加入の証明だとか、健康保険証の写しが必要なんだろう。そんなもんが審査に必要か?本人確認のために免許証のコピーを出せって言うんならわからないでもないが。


今日のニュースによると、どうやら来年以降も子供手当の満額の支給は難しいっていう話だ。これだったら児童手当のままでよかったんじゃないかとか思ってしまう。払うだけの人がいる中で、貰えるだけありがたいとは思うけど、






なんだかなぁ・・・





って感じっス。



 昨日6日は、静岡市の浮月楼で、長島酒店さん主催の『地産地消、身土不二 旨いもんの会』が開催された。地産地消、身土不二 旨いもんの会・・・なにやら長~くて難しい名前だけど、要するに日本酒とワインの会である。(食材も若干アリ)
 会には一般消費者の方が約120名が参加。この会は今回が初めての開催なんだけど、なんていうか、さすがは長島さんとこのお客さんって感じで、簡単に言うと





若い女性が多くて




とても上品な感じの酒の会であった。



ただ個人的には、



同級生はいるは、



昔の職場の上司はいるは、



キャトル・プレジールのマスターはいるは




つまり知ってる人がたくさんいたので、なんかちょっとやりにくかった。でも、お陰様で我社のブースは満員御礼状態。会の間はず~~~~~~っとお酌のしっぱなしで結構疲れたけど、とても有意義な会になった。
 休日夜の仕事は正直しんどい。でも、こういう会に参加をすると、ホントお客さんから勇気をもらえる。楽な仕事ではないけど、皆さんの期待に応えるべく頑張らなくちゃって。




とにかく・・・




長島さん、お疲れ様でした。今後とも公私ともども何卒よろしくお願い申し上げます。





そう言えば、長島さんから会が始まる前に意外な言葉を頂戴した。その言葉とは・・・・・





“右寄り”なブログが面白いですね。」





“お誉め”の言葉を頂戴し恐悦至極に存じ奉ります・・・・っていうか、





なぁ~んだ、長島さんもそういうの好きなんだぁ。





って妙なことに感動した一日でもあった。
















 

kaiware.jpg



今日日中の投票で、カイワレ君が後任と決まったんだけど、前任のこの人・・・




12754736340001.jpg





 日本って国をいろいろ引っ掻き回して、グチャグチャにして、結局マニフェストとやらに書いてあることを何一つ実現しないまま辞めてしまった。この8ヶ月、『断念』って言葉を何度目にしたことか。
 生まれてこのかた何人もの総理大臣を見てきたけど、この人ほど威厳というものがなく、国民に軽蔑され、愛されない首相ってのもいなかったんじゃないかと。
 次の選挙に立候補しないっていうけど、当たり前の話で、別に金には全然困ってないし、出れば出たで罵声を浴びるのは目に見えてるし・・・・・

 いずれにしても、後年日本をダメにした十人にランクインすることは間違いないだろう。1000000リラかけてもいい。



100603_080838.jpg



今日見た商工会さん発行の冊子にこんな記事が載っていた。さむさん2号店を出すんだね。





でさ、場所が真砂町5−16っていうから調べたら・・・




samu.jpg




あの店ってやめちゃったの?全然知らなかったよ。まっ、俺にとってはどうでもいい店なんだけど。




090314_211726yashima.jpg


 最近は居酒屋とかとんとご無沙汰である。そういうトコには月に一回も行けばいいかなって感じ。結婚前は毎週末、何処で飲んでいたのかも忘れてしまうくらいへべれけになるまで飲み歩いてたのに・・・
たぶんこれからもずっとこうなんだろうなぁとか思いつつ、でも、たまに行くんならこんなお店がいいってのがある。




1・学生がいない店。

年も年だから静かに飲みたい。騒々しいとそれだけで疲れるし。賑やかと騒々しいってのは意味が違う。その違い、ナウなヤングには

「わかるかな〜、わっかねんだろうなぁ〜、イェーイ!」
020-03-6.jpg





2・カラオケはノンノン!

外で酒を飲む時って、一緒にいる人とのトークを楽しみたいと思う。でもそこにカラオケがあると、騒がしくってトークどころじゃあなくなってしまう。だからカラオケパブとか基本的に嫌い。だったらそういう店に行かなければいいって話なんだろうけど、なんつうかホラ、僕ちゃん大人だからさ。付き合いとかいろいろあるわけよ。
とにかく歌が歌いたかったら、カラオケボックスで存分にやって欲しい。



♪時がいつかぁ〜、二人をまたぁ〜♪



どうしてんのかな、あの人。




3・妙にお洒落さんな店はヤダ!!!

店主曰く「インテリアにも気を配って、お客様にリラックスしていただける空間を目指しました。」と。ねぇ、一言言っていい?



そんなお洒落全開バリバリな店じゃあ、



オジサンはまるっきりくつろげねぇんだよ!



かえって疲れるつうの。えっ、オジサンは来なくていいって?そういう寂しいこと言うなよ。




4・いろんな常連さんをさりげなく紹介してくれる。

そうでもなけりゃあ、普通、こんなオッサンがケーキ屋さんに勤めてる女の子(20代)とマイミクになったりってことはないでしょ。
うぷっ。




5・能書きはほどほどに

酒造メーカーにいる人間が言う台詞ではないのかもしれない。でも、カウンターで店主に酒についての蘊蓄を熱く語られると、少々ウザいと思う時がある。店主は話し好きな人より聞き上手な人がいい。なかなかいないけど。



6・立って飲む店

飲み会の前に時間を潰したり、景気をつけるために入る店。或いは散々飲んだけど、〆でもう一杯飲みたいって時にフラっと入る店。そういう時に立ち飲みの店は誠に都合がいい。静岡(旧静岡市の方)にはそういう店が少しずつ出来ているようだ。でも清水には・・・・俺がやるしかないか、やしま4号店(嘘)。






最近、大手チェーン店の店ばかりが増えて、そういうオジサンの止まり木というか、サンクチュアリのような店が減っているように思う。やんぬるかな・・・そんなわけで、今月こそは『やしま』に行こうっと。




おしまい。