特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
517olvJFUXL__SL500_AA280_.jpg






またDSが・・・・・



  いよいよ買わなければならないのか・・・・





http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001IDYN92?ie=UTF8&tag=kkmus-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B001IDYN92
スポンサーサイト
里緒ちゃんは現在6ヶ月でふ。


去年の12月、忘年会と称していつもメンバーで飲んでいた。メンツは・・・





元東京経済大学野球部主将の“鉄人テラ君”


元boozeのマスター“ねぇマスター”松●君


西の絡み辛い王、信金勤めの長嶋監督G君


あとオレの4人。








このメンバーは同じ高校の2年、3年の同級生であり(クラス変えはなし)、割と最近気が付いたのだけど、中学も全員同じ安東中学で、しかも中学時代はそれぞれが違った部活で、それぞれがその部活でキャプテンをやっていたという、非常~に珍しいメンツなのである。ちなみに、


テラは野球部

マスターはバスケ部

長嶋監督G君はサッカー部

オレは・・・・柔道部。





とにかく、二次会でとあるバーに入ると、そこにはマスターの知り合いの女性がいて、その人が我々の中学時代の同級生の女子を知っているというのだ。3年1組の山本さんって娘(苦笑)を。
で、その娘に連絡をとろうって携帯を鳴らしたらちゃんと本人が出て、それからいろいろ話をしているうちに、話がとんとん拍子に進んで、




「じゃあ、プチ同窓会&新年会をやろう!」



ってことになったわけ。





で、先日テラからメールが来て、30日に会を開くことに決まったみたい。そのメールによると、今のところ決まっているメンツは、



オレ、テラ、マスター、長嶋監督G君、柏●君、岩ちょ、山本さん、西脇さん、、あと来るかどうかわからないけど、“太った力石”ことオオハッツアン。それと・・・石原のキンちゃん




キンちゃん・・・・・飲んだ席での数々の武勇伝を持つ男だから、飲ませ方に気をつけなくっちゃ。




さて、長~~~い前フリだったんだけど、ピンポイントで告知をさせてもらおうかしらん。
日頃より拙ブログをご覧いただいているS塚君。今週末静岡にいるようなら参加しませんか?見ていたらブログフォームからメールを下さい。結局、その事を言いたかっただけなのね。




おしまい。





mini15inch_2.jpg





 もうかなり前の話になるけど、BMW製の『MINI』がデビューした時には、「なかなかいいと思う。でも、やっぱりドアが4枚欲しいなぁ。ドアが4枚あったら買ってしまうかも。」と思ったもんだ。
「でも、このままのスタイルでドアを4枚にするのはかなり無理があるなぁ。だったら昔の『バンプラ』みたいなのが出るといいんだけど。」などど勝手に夢想をしていた。




バンプラってこれね↓
banpura.jpg




その後、新たにクラブマンがラインナップに加わったものの、なんだか俺的にはひどく中途半端なもののような気がして、それっきりミニから心が離れてしまっていた。



↓クラブマン
0000018710_top.jpg




そんな昨日1月23日。某情報サイトを見ていて、ミニの新しい4ドアモデルがパリサロンで公開されるらしいということを知り、少しだけテンションが上がった。で、早速詳細をチェックすることにしたのだが・・・以下はそのサイトの写真・文章をそのまんま拝借したものである。





以前からウワサの絶えなかったミニ・クロスオーバーのコンセプトモデルがパリサロンに出品される。4ドアで全長4m、4WD、そして4座独立シートを持つ、まさに「4」ずくめなスタディモデルだ。


minifront.jpg


4ドアとは言え、クラブマンの観音開きドアが両側に備わっているわけではない。もちろん、オーソドックスなヒンジ式ドアでもない。具体的には助手席側は前後ともヒンジ式だが、運転席側(左ハンドル車なので車体左側)はフロントがヒンジ式でリアにはスライドドアを採用。


minirear.jpg


内装にはMINIセンターグローブと呼ばれる3次曲面ディスプレイが備わっている。ステアリングに設けられたトラックボールで操作できるほか、タッチパネルを直接さわって操作することも可能だとか。さらに、助手席側ダッシュボードにはキーボードも装備されている。また、このセンターグローブ上段にキーボールの挿入口があり、そこへキーボールを差し込むとエンジンが始動できる。
このコンセプトカーが将来のニューモデルを暗示していることも言及されている。新コンバーチブルより先にクロスオーバーが登場するのだろうか。興味深いところだ。



miniinterior.jpg



モータショーに出品されるスタディモデルとはいえ、たぶんほとんどこのまんま発売になるんじゃないかと思われるのだが・・・







オレ的には、パス2だな・・・










oshyareyose.jpg





こんなイベントが開催されるらしいッス。



ちなみに、瀧川鯉昇(たきがわりしょう)ってのはこの人ね。







あと三遊亭遊喜さんってのはこういう人らしい↓。島田の出身みたいね。

http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=33




瀧川鯉之助さん↓って人も修善寺の出身みたいで、

http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=40




要するに、三人とも静岡県出身の芸協の人ってことか。なるほど・・・




興味のある方は 清水酒販協同組合 054-366-0184 〒424-0036 静岡市清水区横砂西町8-29 までお問い合わせくらはい。






12640380850001.jpg






80年代に活躍したアイドルグループ「おニャン子クラブ」が缶コーヒー「ボス 贅沢微糖」CMで復活した。イメージキャラクター伊藤淳史に加え、会員番号4番の新田恵利(41)をはじめ国生さゆり(43)立見里歌(44)城之内早苗(41)白石麻子(40)横田睦美(42)渡辺美奈代(40)布川智子(41)生稲晃子(41)杉浦美雪(38)宮野久美子(37)のアラフォー11人が参加。撮影では代表曲「セーラー服を脱がさないで」を歌い踊ったが、国生は「昔、私たちはカメラから見切れていた組だったから、(踊りは)適当だった」と告白。




だってさ。ブログで取り上げて言うのもなんだが、心底どうでもいい・・・・







ov_img01.jpg



この際性能なんてどうでもよい。このデザインを見ただけでグッきてしまう。詳しくは以下↓のURLをクリックし給へ。


http://www.nikkei.co.jp/newpro/av/20100114edd1406t14.html


http://dc.casio.jp/products/ex_g1/






ほ、欲しいッス・・・・










100111_185930_ed.jpg





過日、嫁さんと義姉が携帯で喋っていた時のこと。




嫁 「へぇ~“たけぐら”ってお店なんだ。場所はぁ?『榊屋』さんのそばでぇ?ちょっと待って。ねぇパパ、“たけぐら”ってお店知ってる?」





と急に話をフラれて、ちょっと慌てた。





オレ 「“たけぐら”?知らないよ。」






おかしいな。その辺りは毎日チャリンコ通勤で走っている。でも“たけぐら”なんて店は見たことがない。






嫁 「『榊屋』さんのすぐ前辺りに“たけぐら”って食堂があるらしいよ。料理が美味しいみたいだけど知らない?」


と言われ、ピンときた。










オレ「ねぇ、それって“武蔵(むさし)”さんじゃないの?」






まったく嫁といい、義姉といい・・・・嫁さんと一緒にいると、こういうことが日常的によく起きる。ヘキサゴンなんて番組をわざわざ時間を割いて見なくても、我が家は毎日がヘキサゴンなのである。





 で、武蔵さんといえば、その後二回ほど食べに行ったことがあって、写真はその時にオレが食べたポークソテー。美味し!
あと写真はないけど、オススメは天ぷら定食。天ぷらの量がハンパなくって、一般的にイメージする天ぷら定食の二人前くらいある。嫁さんのお気に入りである。武蔵さん、なかなかいいっスよ。



詳しくは以下↓をクリック。
http://www.at-s.com/bin/guru/guru0040.asp?yid=F920237945






garyu2009-1-1.jpg


もしかしたら、以前にも書いたことがあるかもしれないんスけど・・・



樽酒のお話です。年に何回か、





「樽酒が欲しいので、明日までに準備して欲しい。」




というような注文をいただきます。予め言っておきますが、樽酒って基本的に受注生産です。うちだけじゃあなくって、たぶん他社でも。また、我社では注文を受けてから出荷をするまで、だいたい一週間くらいをみてもらっています。



 注文をするのを忘れていたとか、樽酒が受注生産だとは知らなかったとか、理由としてはそういう事が多いようですが、正直、そういう急な注文をいただくと、





「えっ!?まいったなぁ・・・」と思ってしまうわけです。




では、なんで一週間もかかるかっていうとですね・・・・




樽酒の注文が入ると、まずは樽の中に熱湯を入れ、そのまま一昼夜おきます。何故お湯を入れるかというと、



①樽内部の殺菌・消毒


②漏れがないかを確認


③木から出るアクを抜く



というような理由からです。




更に湯を抜いてから、今度は酒を入れて2~3日待ちます。これは




④酒に木の香り、すなわち木香(きが)をつけるため。です。




だから急な注文ですと、①の殺菌消毒に関しては、お湯を入れて10分もあれば作業が完了するから、まぁいいとして、


②の漏れの確認、③のアク抜きが不十分にならざるを得ないのです。特に④の木香に関しては




樽酒を注文するということは、暗黙のうちに木香を付けるということなのですが、その木香が充分には付きません。あと、樽に菰(こも)を巻く時間、配達をする時間を考慮しなきゃいけないわけですし・・・



つまり、リスクのある製品を



しかも木香があまりついていない状態で出荷をしなければならず、よって、




「まいったなぁ・・・」 となるわけであります。



 でも、「それでもいいから、とにかく樽をくれ!」というお客様に対しては、上記の理由をちゃんと説明をし、それらをすべて承知の上で買っていただくことになります。正直なんかちょっと心配なんですけど。でも今のところ、そういう急な注文でもクレームいただいたことはありません。運がいいだけなのかもしれませんが。




つうことで、樽酒を欲しいとお考えの皆様におかれましては、出来るだけ早くお申し込みいただきたいと、そう思う次第なのであります。











091216_1.jpg





俺は男だから、キティちゃんとか全然興味はない。つうかあったら気持ちが悪い。でも、地域限定とかそういう言葉に殊のほか弱く、この↓ニュースを見た瞬間、かなり“グッ”とくるものがあった。





http://www.asakusa-kankou.com/modules/eventinfo/index.php?content_id=27




里緒ちゃんに買ってあげようかな・・・






あと全然関係ないけど、こんな↓微妙なものにも反応してしまう。




http://digi-block.ocnk.net/?gclid=CKjBq_awl58CFQQwpAoduX7XzQ




でも、今一番欲しいのは、通勤の途中で見かけたコレ↓だな。




100114_071645_ed.jpg





オジサンの物欲はとどまるところをしらないのだ。










今日も寒かったけど、ネットのニュースによると、明日の静岡の最低気温は-3℃になるとかなんとか。



なんなんだよ、いったい・・・




 さて、如何に静岡が冬場比較的温暖な気候だとはいえ、さすがにこの時期、朝晩はやはり相当に寒い。
つうことで、ここのところあまりに寒いので、こんな格好をしてチャリンコ通勤をしている。






091221_074227_ed.jpg





で、途中のコンビニにこの格好のまんま入る。今のところお巡りさんに通報されたことはないが、店員から相当怪しいヤツだと思われていることはまず間違いない。あまりに怪しかったので、セルフタイマーをかけて携帯で写真を撮ってみた。でも、普通の格好では面白くもなんともないので、とりあえず



『コマネチ!』をやってみた。




さっきその写真を見ていて、ひとつやり忘れたことがあるのに気がついた。








首を曲げてなかった・・・




おまけ。







100112_205023.jpg



実は・・・我社のホームページがリニューアルをしました。まだ工事中の部分もありますが、既に公開済みなので興味のある方はのぞいてみてくらはい。




http://www.garyubai.com/




大きく変わった点は二つ。臥龍梅の取扱店様を紹介していることと、社員が書きこむブログを加えたこと。




ブログに関しては、蔵人の神●氏にも書いてもらうつもりなんで、皆さん楽しみにしてて下さい。


久しぶりに携帯のDATE BOXを開けてみたら、結構いろんな写真がたまってたので、今回はそれらを紹介しようと思う。



里緒ちゃんは無事六ヶ月になりました。
riorio.jpg



家の近所を散歩していた時のこと。「畑にミカンが生ってるなぁ。」とか思って、よくよく見てみたらレモンだった。レモンが木に生ってるところを見たのは初めてだ。しかも、ここは清水だし・・・
yokosunaremon.jpg



スーパー・タイヨーさんに賛成!!!公園とかで遊ぶならともかく、デパートなんかで子供が普通に滑ってるもんね。危ないつうの。
taiyho.jpg



出入りの害虫駆除の業者さんがくれたスケジュール帳。大変に便利なので、今仕事用に使っている。でも、「てんとう虫とか、もっとカワイイ虫にすればいいのに・・・」とは、弊社女性事務員の弁。
notemoraimono.jpg



静岡駅前にあったオブジェ。アッシには“ゲージュツ”はようわかりまへん。
geijutsu.jpg



KYでお馴染のスーパーで買った、498円(6本)のビールもどき。なんだか人間がダメになりそうな味だ。まだ二本残ってるんだよねぇ・・・我慢して飲もうっと。
damedamebeer.jpg







おしまい。









kaedamaya2.jpg
kaedamaya1.jpg





 清水の北矢部に博多ラーメンの店がオープンした!!!というので、とにかく行ってみた。場所はイエローハットのすぐ横。詳しくは以下↓のURLをクリックした給へ。


http://maps.google.co.jp/maps?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4TSHD_jaJP341&q=%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%8C%BA%E5%8C%97%E7%9F%A2%E9%83%A8%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%EF%BC%8D%EF%BC%92%EF%BC%94&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E6%B8%85%E6%B0%B4%E5%8C%BA%E5%8C%97%E7%9F%A2%E9%83%A8%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%94&gl=jp&ei=3nlIS-yuAYzW7APqwM3XCw&sa=X&oi=geocode_result&ct=title&resnum=1&ved=0CAoQ8gEwAA



普通のラーメンは600円なんだけど、俺は700円のネギラーメンをオーダー。あと、お約束の替玉も。


うん、美味かったよ。正直なところ、もっとクセのあるラーメンを想像していたけど、静岡の人間にも合うようにアレンジをしてあるのか、普通~にズルズルといける。で、久しぶりにスープまで完食。高●さんゴメンナサイ・・・

近くに行くことがあったらまた寄ってもいいかな。ただ・・・・



   







ちょっと値段がねぇ・・・


久々にYou Tubeの特集をやってみようと思う。今回は全部音楽で。





ひ、酷い・・・酷過ぎる。ここまで劣化しているとは。これじゃあカラオケパブではじけてるオバさんだよ。結構ショックだ。




↑に比べて、この人は変わらないよなぁ。




この人、職業欄には“審査員”と書くんだそうな。




大学の時にコピーをした。懐かしいなぁ・・・




KISSといえばこんなのがあった。




「暗い!」といわれそうだが、好きなんだから仕方がない。中学の時はこんなのばかり聴いていた。




つうことで、今日はこれまでにしとうございます。おやすみなさい。

20090202153934-2.jpg
20090202154129-2.jpg



去年の暮れに、平成20BYの純米吟醸 誉富士が完売をしてしまったのですが、年が明け、ドンピシャのタイミングで、21BYの誉富士が仕上がったのであります。よって昨日は、その酒を興津の工場から本社へと、ローリーでエッチラオッチラと往復して運んだわけです。で、今日、その酒の成分の分析をしたところ、



アルコール度数16.7°


日本酒度 +3


酸度 1.4


アミノ酸度 1.2



という結果がでました。




あとは数字では表せない味を官能検査で・・・すなわち、業務上仕方なく”きき酒ををしたのであります。



臥龍梅独特の濃厚な含み香はいつもの通り、それを踏まえ、出来るだけ簡潔にその味わいを表現をすると・・・



う~ん、まろやかだぁ・・・



優しい味だなぁ・・・



同じ金額で五百万石を使った純米吟醸も販売しているけど、それとはもう明らかに違う。



こういう表現って日本酒っぽくはないと思うのですが、五百万石って、もっとソリッドな感じがするわけです。



ところが、誉富士はもっと味にふくらみがあって、凄く柔らかな感じなんですよ。それでいてキレもいい。



いい酒だなぁ。ハッキリ言って、俺は五百万石より誉富士の方が好きです。




まっ、そんな感じッス。





瓶詰は明日の予定です。それにラベルを張って、来週から正式に発売!!!という流れになりますので、皆さん、純米吟醸の誉富士をどうかひとつよろしくお願い申し上げますです、ハイ。













img_20070430T041939890.jpg



予め言っておけど、『NAVI』といっても車に付けるナビゲーションのことではない。正しい“能書き系カーキチ(若干欧州過多)”のバイブルとも言われている車雑誌のことである。



さて、今日のmixiのニュースに↓こんなトピックがあって、スゲー驚いた。



月刊の自動車雑誌「NAVI(ナビ)」(二玄社)が2月26日発売の4月号を最後に休刊することが6日分かった。1984年に創刊され、これまで田中康夫さんをはじめ泉麻人さん、えのきどいちろうさん、神足裕司さん、テリー伊藤さんといった多彩な執筆陣を起用してきたが、最近は部数が低迷していた。




そういえば、俺もここ10年くらい買ってないし、立ち読みさえしてなかったもんなぁ・・・昔は毎号買ってたのに。
今の若い連中は、車になんてあんまり興味がないようだし、ましてやこんな理屈っぽい本なんて買ってまで読まないんだろうね。





南無・・・ジャギュワァァァァ・・・













100105_191806_ed.jpg


おバカさんが、安物買いの銭失いをしたってお話を一席。



 車で長距離を移動するときに使おうと思い、TSUTAYAでMP3を買った。うちの車はCDが一枚しか聴けないので、いちいち交換するのが面倒臭さかったのだ。
TSUTAYAには1ギガのヤツと2ギガのヤツがあって、値段がさほど変わらなかったので、“奮発をして”2ギガの方を買うことにした。お値段は西友もビックリの超KY価格で、なんと1300円也。トランスミッターが付いてないから、そこをなんとかしなきゃいけないとはわかってたけど、CDも二枚借りて、張り切って家に帰って早速作業をスタート。

 



 買ったMP3の箱を開け、ん?と思った。




 普通このテのものを買うと、大抵はCDーRが付いていて、それをパソコンに読み込ませるところから始めるものだが、そのCDーRがない。説明書を読むと、その代わりにウィンドウズのメディアプレーヤーを使って録音をするらしい。う~ん、これもコスト削減ってことなんだろうなと。あともうひとつ。電源はどうなってんだろうと思って説明書を見ると、




単4電池って・・・




 電池が切れる都度、新しいのを買うってのも非常に面倒だし、電池を捨てるのはそれ以上に厄介だ。つうことで、ヤマ~ダ電気に行って充電池を買うことになった。これだけでも約2000円の予想外の出費アイタタタ(;_;)
あと、車で聴くためにトランスミッターの代わりに、カセットテープ形式のアダプターを買った。これが約1000円。最初から覚悟していたけど、ったく、泣けるぜベイベー。



 さて、まずは借りてきたCDをパソコンに読み込ませ、それが完了したところで、今度はそれをMP3に落とそうと説明書を見ながら作業をする。が、全然うまくいかない。にっちもさっちも、どうにもうまくいかない。その後、2時間ほどパソコンとひたすら格闘。しかし、ついに心が折れてしまい、一度はギブアップをすることになってしまった。
 しばし放心状態のオレ。でも、このまま諦めるのは自分が21世紀を生きる資格のない、超アナログなダメ人間に認定されたような気がして、とにかくこの実況を打破しなければと、再びハートに火がついた。



沈思黙考・・・



もっと“ちゃんとしたメーカー”のヤツを買い直そうかなぁ。でも、それだと買ったのが無駄になるし、新しく買ったとして、それが同じように操作できなかったら、ショックはちょいとデカイぞ。



う~ん



そういえば、TSUTAYAのカウンターに、CDから直にMP3に落とす機械が売ってたなぁ。確か5000円くらいで・・・アレを買おうかなぁ・・・


でも、以前MP3やSDカードを直接繋げるラジカセが売ってたな。どうせならそっちの方がいいかな。


そういえば、エンチョー(ホームセンター)でアナログレコードプレーヤー付きのオーディオがあったなぁ、確かそれにもそんな機能が・・・


ああ、その前にCDを返さなきゃ。あぁぁぁ、なんて無駄なことを。


それにしても、いい年して何やってんだろ、オレって。こういうのを安物買いの銭失いって言うんだろうな。






バカバカ、オレのバカぁぁぁ!!!





とまぁ、そんな平和な毎日を楽しく生きてます、ハイ。












20090202153934-2.jpg




 楽しみにしていた年末年始の休みも、「あっ!!!」っと言う間に今日でおしまい。明日からはいろいろと煩わしい現世に戻らなければなりません。
 日頃より拙ブログをご覧いただいている取扱店様におかれましては、







ほどほどにご注文お待ちしております。









この映像を見る限り、そんなに悪くはないんじゃないかと・・・




新年早々ではあるが、最近イライラっとしたことをいくつか書いてみようと思う。




その1
アルバイト店員の、イマイチやる気のない「いらしゃいませポンポコ。」でお馴染の、『道頓堀』へお好み焼きを食べに行った時のこと。お好み焼きが出来上がったので、割り箸を立ててある容器に手を伸ばした、




ねぇ、なんで割り箸をあんなギューギューに詰めてあんの?




里緒ちゃんを抱っこしてたので、片手で取れなかったぜ。なんかもう、とにかくギューギューに詰めることに命懸けてますみたいな感じでさ。客はそんなことはこれっぽっちも望んではいないのに。今すぐやめて欲しい。

過ぎたるは及ばざるが如し





その2
先日、高校サッカーの中継を車のラジオで聴いていた。その時、実況のアナウンサーが放った一言に、思わずブレーキとアクセルを踏み間違えてしまいそうになるほど驚いた。

「藤枝明誠のフォーメーションは、





4ー4ー2ー1




ですが・・・」って、




オイオイ一人多いだろ!!!




そういえば、何年か前の静岡県代表の選手(もちろん高校生)が、インタビューでこんなことを言っていた。




「見ている人に感動を与えるプレイをしたい・・・云々」




高校生のアマチュア選手が、そんな余計なことを考えてんじゃねぇよ!やっぱりというか、そのチーム、早々に負けてやんの。




その3
Windows Vistaのあまりの遅さ、使いにくさ。XPで充分だ。つうか、発売して何年にもなってねぇのに、すぐWindows7なんて発売しやがって・・・




その4
デパートの初売りに並ぶ人々。そんなものに列をなす人間の了見がわからない。




その5
TSUTAYAの店員の話す、あまりにマニュアル然とした口調。





他にもたくさんあるけど、それを書いたが最後、いろいろな方面から猛烈に怒られそうなので、比較的たわいのないものを選んで書いてみたってお話。









謹賀新年


rioshinnen.jpg





日頃より拙ブログをご覧いただいている皆様にとって、本年が最高の年になりますように。あと、オレにとっても・・・




ということで、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。