特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギターを持つとやはりこの曲が弾きたくなるのだろうか。



 平成21年が間もなく終わろとしている。さて、今回は今年一年のブログを読み直した上で、1月から12月までの間にどんなことがあったのかを振り返ってみたい。




1月
一八アニさんと『柳家喬太郎』師匠の独演会を見に行った。『ゆるらくご』さんからは、まだ来年の会の案内が来ていないようだけど、いったい誰が来るんだろう。つうか、そもそもやるのか?



2月
嫁さんと伊豆へ行った。



3月
今だから話せるんだけど・・・ってお話ね。3月の終わり頃かな。当時、妊娠していた嫁さんが、「脇腹が痛い!!!」と言い出し、二、三日様子を見ていたのだけれど、ある日の仕事中に「痛くてたまらない。」と電話をかけてきた。仕事を早退してアパートへ向かったが、症状は一向に良くならず、痛みがどんどんひどくなるようなので、ついに救急車を呼ぶことになった。オレ、救急車に乗ったのなんて生まれて初めてだよ。
一週間ほど入院したけど、結局、原因はわからずじまい。これといった処置をしないまま、症状が自然とよくなってきたので退院。



4月
 嫁さんが、今度は夜中にあまりに激しく咳込むのと、脇腹の痛みが再発したので再度入院。お医者さんと相談をして、リスクを承知でレントゲンを含む検査を行った。その結果、肺の下あたりに水が溜まっていることが判明。またその症状から肺ガンまたは結核の可能性があると言われ・・・・・要するに覚悟をした。
 二、三週間入院をしたところ、今回も特に何の治療をしたわけでもないのに、またもや症状がよくなったので退院することになった。
水といえば、退院の間際に肺の下の水を抜こうと、お医者さんが準備万端整え処置を開始したが、肝心の水が全然出てこななかったので、一同ずっこけまくったとか。今その症状はまるでなく、結局あれはなんだったんだろう。



5月
臥龍梅の会を、東京は北区の北とぴあで開催。それ以外は、詰めても詰めても無くならい新酒にウンザリしながら、休日出勤を繰り返しているうちに5月はあっという間に終わった。
そういえば、出産前に嫁さんと息抜きで横浜へ行ったな。



6月
社員旅行で日光鬼怒川へ。実は嫁さんの方の父、すなわち義父が今年定年で、退職金を元手に一族郎党を引き連れて石垣島へ行った。しかし、我が家は嫁が妊娠中につき実家でお留守番となった。



7月
7日に里緒ちゃんが生まれた。これに尽きる。



8月
地震があったね。寝耳に水どころじゃなくって、寝耳に震度5強だった。幸い自宅にも会社にも被害はほとんどゼロだったのは本当に奇跡的だと思う。



9月
パソコンの液晶画面が壊れた。実に痛~い出費。
掘一さんの酒の会で名古屋にも行った。山●さんお世話になりました。あと里緒ちゃんのお宮参りにも行った。



10月
例年通り、酒の会多数あり。その合間をぬって30年振りに竜爪に登った。




11月
竜南小学校の卒業30周年パーティーに参加。いろんな意味で皆さんの変化に驚かされた。

あと、高校のプチ同窓会をやった。



12月
里緒ちゃんが生まれて五ヶ月になり、離乳食をスタート。大変に気の早い義父が「今のうちにひな人形を買おう。」というので、12月の中旬に買いに行った。まっ、今のところそんなとこっス。






さてと・・・これから今年最後の出勤だ。適当に頑張ろうと思う。












スポンサーサイト
091226_164728.jpg

年末オジサンびっくらこいちゃったよシリーズの第三弾。



会社の前のバス停を撮影。すぐ近くにありながら、こんな風になっているとはまるっきり知らなかった。
断っておくけど、オレが悪戯したわけじゃあないからね。念のため・・・





年末オジサンびっくらこいちゃったよシリーズの第二弾。


今日の朝、出勤前にニュースでも見ようと思いテレビをつけた。そしたらいきなりこんな番組が始まったので、飲んでいた味噌汁が鼻から吹き出るほどびっくらこいた。




091227_061558_ed.jpg


 
何故、今この時代に40年近く前のアニメを再放送するのだろう。しかも一休さんとかならまだしも、『ど根性ガエル』だぜ『ど根性ガエル』


チンパンジー並に小さいと定評のある、オジサンの人一倍少ない脳みそをフル回転させても、その理由がどうにもよくわからない。つうか、





なにを考えてるんだテレビ静岡!!!





「教師成果25年・・・」



そのセリフ、懐かしス(;_;)








091226_193047.jpg



 昨日26日は、高校の同級生と静岡で忘年会をやった。その時入った居酒屋さんのトイレに、こんなチラシが貼ってあったので、オジサンびっくらこいちゃったよ。それにしてもなんたる偶然。
つうか、わたりべさんが静岡でライブをやるなんて全然知らなかった。なんとかして行けないものか・・・
里緒ちゃんクリスマス仕様。初めて赤ちゃん用のおせんべいを食べました。
091224_193201_ed.jpg




 昨日のクリスマスイヴは、義姉の家に家族でお邪魔をして、向こうの親戚の皆さんとクリスマスパーティーを楽しんだ。その時、みんなでテレビを見ていたわけだが、見ていたのはこの番組。




tonneruzutomeru.gif




少々酒に酔っていたこともあり、その時は




くだらねぇなぁ。(^O^)




とか言って笑ってたんだけど、時間が経ってからふと頭に浮かんだ言葉がある。それは








楽しうて

 
 やがて悲しき

  
  鵜飼かな
という一句である。



 ホント、こんなバラエティーばかり見ていると、どんどん人間がダメになっていくような気がする。凄く時間を無駄にして損をしたようにも思う。どうも自分は、こういうお笑い芸人がジャレあっているだけの番組が心底嫌いらしい。
この番組なんてその最たるもので、




20070101_top_12257.jpg





 最近、このテの極めて知的レベルの低い番組を見るたびに「テレビなんていらないな。」ってつくづく思う。嫁はそう思ってないみたいだけど。






今朝の新聞の折り込み広告にこんなのが入っていた。



hyakumisen.jpg





東名清水ICのそば・・・・・ってことは、我社のそばに、こんな台湾料理(???)のお店が出来るんだそうな。台湾料理は結構好きなので、寝起きとはいえ瞬間最大風速で






ウオォォォォォ!!!





と思ったが、値段を見て、




「あまり期待しない方がいいな。」と思うにいたった。



 つうか、そもそも餃子ってのは北京とかあのあたりの料理でしょ。それに豚骨ラーメンって・・・
とは言え、食べもしないのにあれこれと邪推するのもどうかと思うので、とにかく一度は行ってみようと・・・・・思わなくもない。



otakuyorokobu.jpg




 かと思えば、この夏にお台場に登場して“そっち系”のオタクの皆さんを萌えまくらせた、実物大のガンダムが今度は静岡の、東静岡なんて超ド・マイナーなところに展示されるらしい。
産経新聞のニュースによると、詳細は以下の通り。



 アニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年を記念して、今年7月に東京・台場に展示された高さ18メートルの等身大ガンダムが来年7月、静岡市葵区のJR東静岡駅前に移設されることが22日、関係者への取材で分かった。ガンダムを所有する「バンダイナムコホールディングス」(東京都品川区東品川)と招致した静岡市が年明けにも正式に発表する予定。


 移設は、日本最大のプラモデル生産地である静岡市が、同社側に働きかけて実現した。ガンダムは現在、解体された状態だが、静岡に運ばれ、再度組み立てられる。

 移設場所は、イベント会場などに使われていた同区長沼の市有地(約2万5千平方メートル)で、近くを通過する東海道新幹線の車窓から展望できることなどから、選ばれた。平成22年7月~23年5月まで展示され、その後はいったん他県で展示した後、さらに、近くの「バンダイホビーセンター」(同区長沼)敷地内に移設される計画。

 等身大ガンダムは、今年7月、都市緑化PRなどのイベントで東京・台場に登場。終了後はファンに惜しまれながら解体されていた。





俺のオタクのアンテナってのは、こういうのとはまったく違うベクトルを向いているので、等身大のガンダムって言われても、正直とことんどうでもよいお話である。でも、暖かくなったら里緒ちゃんを連れてお出かけをしてもいいかなぁと・・・・ちょっとだけ思う。



20090202153934-2.jpg

20090202154129-2.jpg



 え~っとですねぇ、去年の冬から販売をしておりました『純米吟醸の誉富士』が、お陰さまでほぼ完売となりました。このままのペースで注文をいただくと、たぶん年内にはすべて売り切れってことになりそうです。つうか、こうしている間にも、会社のFAXには注文が入っているかもしれないので、もしかしたらそれでもうおしまいかも・・・









BUT!!!








お取り扱いの小売店様におかれましては、なにも、




「ぬ、ぬあんだとぉぉぉぉ!!!!!」



「それじゃあ商売にならないぞ!!!!」



「家族を路頭に迷わせるつもりかぁぁぁ!!!」



「責任者出てこぉ~~い!!!!」




などとパニックなる必要はございません。年が明けた1月には平成21BYの新しい『誉富士』が発売されることになりそうなので、いましばらくお待ちをいただき、1月の蔵便りが届き次第ご注文をいただければと思います。
ちなみに、この誉富士は袋吊りがありません。たぶん・・・ある程度を生原酒として販売をし(春先ごろまでかなぁ)、それが終わり次第、火入れ処理をした生貯に切り替わるってことになりそうです。要するに例年通りってことです、たぶん・・・・



もうちょっと付け加えると・・・今年は諸般の事由により『短稈』は仕込みません。雄町の発売もおそらく来年の夏頃になりそうです。




つうことはですねぇ・・・




2月の後半に山田の袋吊りが出るまで、純米吟醸の袋吊りはないってことになるわけです。
よって、袋吊りが欲しくて欲しくて仕方がないっていう小売店様におかれましては、今のうちに五百万石の袋吊りを買い置きをされた方がいいんじゃないかと思われます。今だったらまだ在庫はあります。



まだまだ新酒がらみで書きたいことはあるのですが、あんまり先走ると怒られちゃうので、今回の告知はここまでにさせていただきとうございます。



取り扱い小売店の皆さん





100年に一回の不景気とやらで、あまり明るいニュースがない昨今ではありますが、年末くらいは






お互いにガッツリ稼ぎましょうゾ。






おまけ・・・
いい年をしてDSが欲しくなってしまった。




 この年になっても、どっちがどっちなのか瞬間的にはわからない言葉とか、そもそも意味そのものがわからないとか、そういう人には言えない系の言葉が結構ある。今回はそんな極めてどうでもいいお話を書いてみようかと思う。




その1『つくね』と『つみれ』

 嫁さんに、「帰りにスーパーでつくねを買ってきて。」と言われ、「はい。」と答えたはいいが、「あれっ、つくねって肉の方だったかな、魚の方だったかな。」と悩むこと2、3分。嫁が何も言わなかったところをみると、どうやらセーフだったみたい。





その2『うつぶせ』と『仰向け』

マッサージなどに行って、「うつぶせになって下さい。」と言われても、「うつぶせって・・・・・・え~っと、ふせるわけだから、お腹が下か。」と、毎回しばし考えてしまう。





その3『徳利』と『おちょこ』

 日本酒の業界にいて、日々の糧を得ている人間としては、まったくもって恥ずかしい話なんだけど、これもどちらがどちらなのか、瞬時にはわからない。まったく・・・・馬鹿でゴメンね。





その4『トルク』と『馬力』

 車のパワーを表すのに、トルクと馬力という言葉を使う。でも、普段車に乗っていても、その違いがよくわからない。スタートからガーンとくるのが馬力で、そのあとグーンとくるのがトルクって考えでいいのかいな。





その6『アウトソーシング』言葉

そういうナウでトレンディーな言葉は、オレにはようわからん。でも知らなくても、今ところ実生活にはなんら影響がないのではと思われる。



以上、どうでもいいお話はこれでおしまい。







もともとモデルくずれで、“歌が上手い人ではない”とは思ってたけど、これはちょっと酷すぎるんじゃない?もはや素人以下じゃないかと。あまりに酷くて腰を抜かしそうになったよ。クス●やってないよね?







同時に、ギターの人がこんなにも弾きまくる人だとも思ってなかったので、二度ビックリ。やけになっちゃったのかな。





オタマトーンってファンキー・モンキー・ベイベー系な楽器があるらしい。You Tubeを見て、あまりにくだらなさに絶句。要は、今風のテルミン↓みたいなもんだね。



この人の演奏は相当に上手い。





四十の手習いって言葉があるけど、最近また何か楽器を始めたくなってきた。特にどういう楽器をってのはないんだけど、やっぱり長く楽しめて、







ちゃんと音階のあるヤツがいいね。




















091217_132100_ed.jpg



 小野のエスパルス入りが本決まりみたいね。この際、高原も一緒に獲っちゃって、10年ぶりに静岡県選抜のホットラインを復活させてくれれば勝たなくてもいい・・・・とさえ思ってしまう。











諸行は無常・・・
12582570500020.jpg




我社は、毎年6月の比較的暇な時期に、社員旅行に行っている。幹事は自分と神●氏が交代でやっていて、今年は神●氏だったから、来年は自動的にオレということになる。
 さて、子供が生まれてからというもの、これといった旅行にも行っていないので、無類の旅行フェチとしては、正直なところかなりストレスが溜まっている。よってそのストレスを昇華すべく、来年の社員旅行をどこにするのかを独断で考えてみた。



候補その1

大阪。実はかなり早い段階で大阪にしようと決めていた。どこを見て回るのか、計画をかなり細かな部分まで煮詰めていたのだが、社長の鶴の一声、「静岡空港は便利でいいぞ!あそこを使って行ったらどうだ。」と言われ、一度は頓挫。が、「お金もかかることだし、無理して飛行機に乗らなくても・・・ホラ、100年に一度の不況とか言われてるし・・・」って言い訳は成り立つなと。で、「やっぱり大阪がいいかなぁ。」とか思い始めている。ちなみに、行くとしたらUSJはなしのプランにしようと思うておる。





その2

北海道。静岡空港から新千歳空港までは、飛行機の便が一日二往復あるので、もし静岡空港を使うなら北海道がいいかなと。向こうは梅雨がないから快適だし、飛行機に乗ったことがないという人間が一名いるので、そのリアクションを見てみるのも一興である。三年前の高●さんの時もリアクションが大変に面白かった。





その3

奈良。我社の社員に限らず、「奈良なんて修学旅行で一度行ったっきりだよ。」、という御仁は案外多い。
歴史的には京都より古いものが多く、都会じゃあない分のんびりと観光ができそうで、その点が◎。ただ、ちょうど遷都1300年のイベントをやっているときなので、それが逆に嫌だ。とかなんとかいいつつ、書いているうちにモチベーションがズンズン上昇してきたゾと。






その4

浅草。「また?」と言われそうだな。



その5

名古屋。メイビー、自分も含めて静岡県の中部に住んでいる人間って、実はあんまり名古屋には遊びに行ったことがないって人が多いんじゃないかしら。新幹線に乗れば、同じ時間で東京駅に着いちゃうから。だから、逆にいいかもしれないと思いつつも、名古屋城以外に観光スポットが思いあたらない。社員旅行で行く行かないは別として、少し調べてみようかと思う。




その5

中国(上海)。ありがたいことに、社長が「静岡空港から上海にでも行けばいいジャン。」 と言ってくれたのだけれど・・・・・オレ、別に中国に興味ないんだよね。現地で何を食わされるかわからないし、空気は悪そうだし、変な病気が流行ってそうだし・・・ 向こうでチベットの旗でもふって、




「フリー・チベット!」



って叫んだら、公安の方に喜んでもらえるかしらん。。



まっ、そんな感じで、6月まではまだ半年あるから、正月に燗酒でも啜りながら、ゆっくり考えたいと思いまふ。

















すごい勢いで経済発展をしてはいるが、いろんな意味で、この国の将来は必ずしも明るいものではないのかもしれない。




http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37510


http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d58533.html




“未来は不確かで、終わりはいつも近い”DOORS『ROADHOUSE BLUES』の歌詞より




091214_214311_ed.jpg





見てはいけないものを見てしまったのかもしれない。





土曜日のところね。





最高気温7℃ 最低気温0℃って・・・







でも・・・冬だもんね。

最近気になったニュースを二つ三つ。


その1
学研が発売している『大人の科学』ってのがあって、今度はこんなのを発売するんだそうな。

12605410330001.jpg
annex1_1.jpg







一瞬、おっ!!!っと思ったが、よく見たら4弦って書いてある。なんだか微妙~だ。つうか、オレ的にはこちらの方がいいのかもしれない。



http://otonanokagaku.net/magazine/sx150/index.html





その2
エスパルスが小野伸二獲り?

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091213-575393.html


 個人的には小野って選手は大好きだ。静岡の産んだ至宝だとすら思っている。でも、今のエスパルスに入ったとして、彼の活躍する場所があるのだろうか。もしあと5年早かったら、嬉しさのあまり、



♪街中を逆立ちしたまま、

    ラブラブ・アイラブユー・叫んで~♪
しまったかもしれない



でも、今更だよなぁってのが本音。とは言え、来てくれたらやっぱり喜んでしまうんだろうなぁ。









その3
ローソンにATMが。


091214_172840_ed.jpg



今頃かよ・・・と思わなくもないが、一番近くにあるコンビニがローソンなので、やはり便利だと思う。







おしまい。








http://otonanokagaku.net/magazine/vol26/index.html

今日12月13日。5ヶ月に入った里緒ちゃんは、遂に離乳食をスタートしました。









つうことで、今のところ順調に育っております。










shinkon-aoba.jpg

091209_163052_ed.jpg




静岡市の青葉おでん街といえば、今やガイドブックにも載っている静岡の観光スポットである。
そのおでん街の中に『新婚』って名前のおでん屋さんがある。写真はその店で使ってもらってるPBのラベルで、その名も『ありんこ』。中身は、臥龍梅の純米吟醸山田錦55%の無ろ過生貯だから、このテの『サンデシ』としては相当にいいお酒である。



それにしても・・・



何故、店の名前が『新婚』なのか?





にもかかわらず、どうしてオリジナルのラベルが『ありんこ』 なのであろうか?





知らない。行ったことがないから。





だから、店の雰囲気がどうかとか、おでん以外にどんな料理が出来るのかと聞かれても・・・・





知らない。行ったことがないから。





いや、あのね。時々、「何処の飲み屋さんに行ったら臥龍梅を飲めるの?」って聞かれることがあるので、「こういうお店もありますよん。」って教えたかったってだけのお話ですんよ。





おしまい。






旅行の話はまたそのうちに・・・このブログは、取引先のお客さんにも見ていただいているので、たまには仕事のことも書かなくちゃ。




え~大事なお話です。我社の年内の営業は、例年通り30日までとなっております。




が、しかし!




通常、我社が使っている運送会社の最終の集荷は、28日が最後のようです。で、それを29日に配達をするわけですが、東京や名古屋、大阪あたりであれば、それでギリギリギッチョン、なんとか荷物は年内に届きます。
問題はそこからもっと先の方、例えば九州とか北海道なんてのはもう完全にアウトです。年内に荷物は届かきません。実は静岡でも伊豆半島の先っぽの方は、配送の中継とかいろいろあって、こちらも間に合いません。
 よって、遠方のお客様におかれましては、出来れば26日くらいまでに最終のご注文をいただけるとありがたいです。どうしてもという場合には、クロネコさんなんかは年末ギリギリまでやってますが、運送料とかをご負担いただくケースもありますので、予めご承知置きいただきたいと思うのであります。



 さて、そんなこんなで今年もあと20日ほど。正月にいい酒が飲めるように、ともに頑張りましょうぞ!



おまけ。全然関係のない動画。Mellotronって面白いね。
091210_155330[1]




なんだか白萩さんの日記のようになってしまいそうだが・・・・・




 写真のジャケット、N-3Bってヤツね。いわゆるミリタリーもののジャケットで、買ったのは・・・・・たぶん、もう15年くらい前。
 前の職場の友達と、秋口に京都へ旅行に行こうって話になって、その時に着て行くつもりで購入。しかし当たり前だけど、いくら京都といえ、11月ではこのジャケットが必要になるほど寒くなるハズもなく、結局はもっと薄手のジャケットを着て行った記憶がある。




バカバカ、オレのバカぁ!



 買ったのは清水のヤオハンの裏っ手にある『アメリカ屋』さんって、ハイソで、それでいてヤンエグなミリタリーのショップ。(今もやってんのか?)値段はハッキリ覚えていないけど、確か3万くらいしたように思う、メイビー。

 


 普段、ジャスコの安売りコーナーに並んでいる、ワンコイン系の服ばかりを、草食動物を狙う肉食獣のような目をして漁っている自分にとって、このジャケットの値段ってのは、眼の球が高田文夫になってしまうくらいのとんでもない金額で、今にいたるも、仕事で着る背広のを除いた服の中で、一番高価なものである。
 BUT!買ったはいいけど、最初はなんだかひどく大仰な感じがして、着るのが正直恥ずかしかった。それゆえ年に2、3回着ればいいほうで、あとは箪笥の肥やしのような状態が4~5年は続いたのだ。
 でもその後、ミリタリー系のファッションが非常~にメジャーになったこともあって、冬場にこの服を着ている若い衆をよく見かけるようになって・・・



フフフフ(-_-)




やっと時代がオレに追いついたか・・・



みんなオレの真似しやがって。



フフフフ(-_-)



ただ、そのほとんどはもっと地味~な色のヤツで、今まで一度も同じ色のN-3Bに遭遇したことはない。


そんなこともあって、最近は冬場になると、ちょこちょこ引っ張り出しては着るようになった。さすがにちょっと汚れはあるものの、テザイン的に些かも古くなっていないし、何処にも破れたり、糸かほつれたりしたところがないってのは流石である。




 前にも書いたことがあるけど、ミリタリーものって流行り廃りがあんまりないし、しかも安くて丈夫。あと、ジャケットなどは冬場は本当に暖かいので、自分のようなド貧民には、ドンピシャ系のファッションだと思う。
この服を着ている限り、静岡くらいの冬の寒さだったら全然平気。ニット帽を被り、裏がフリース地のスボンをトッピングすれば、真冬の静岡駅でも安心してホームレスが出来そうだ。
そういえば10年くらい前の真冬のこと。オレ、静岡でベロンベロンに酔っ払って、しかも最終電車を乗り過ごしたことがあって、パルシェ(駅ビル)の入口付近で一晩寝たことがあったな。
最初はひとりだったんだけど、気がついたらホームレスのオジさん達も周りで寝ていて、たぶん、同士と思われたんじゃないかな。



若気の至り・・・・でもねぇなぁ。




おかげでホームレスになれる自信がついたよ。




で、話をもとに戻してっと。


 ミリタリーファッションの聖地といえば、問答無用で上野はアメ横の『中田商店』さんである。前は東京へ遊びに行くと、たいていこのお店に寄っていたもんだけど・ ・・・



もう何年も行ってないなぁ。(遠い目)



久しぶりに行きてぇなぁ。(空を見上げる)



つうか、旅行自体ほとんど行ってないもんなぁ。(涙)



嗚呼、旅行行きてぇなぁ・・・(深い溜息)




つうことで、次回は旅行のことについて書きますです、ハイ。




y1p5KHI5__qLhzx1h7eBnZVo3TGo6fckjP0kJBGUmEk9o1aRaJkCzMXQEpMV4yzJiNkUFcpVrmHZ-A.jpg


 悪いけど今回の日記はとにかく面白くないので、まずはそのことを予め宣言しておく。もうホントに120%面白くない。シベリア文太のネタよりも面白くない。










ん?いつものことだって・・・チャラボすんぞ、こらぁ!!!





さて、本題。



 突然だけど、年を取ると涙もろくなるってのは本当だと思う。先日、新幹線に乗っていた時のこと。雑誌を読んでいて一枚の絵に目がとまった。絵と言ってもそんなに高尚なものではなく、ドラえもんの映画かなんかの一場面であった。上に貼り付けてあるのがそれね。
 この話って、のび太が過去に戻って、可愛がってくれたお婆ちゃんに会いに行って甘えるって場面だったんじゃないかと記憶している。細かな部分はとうに失念してしもうた。
俺、別にドラえもんマニアでもなければ、この話に特別思い入れがあるわけでもない。にもかかわらず、それを見た瞬間から、目頭が猛烈に熱くなって、なんだか知らないけどポロポロ涙が落ちてくるわけ。
 自分はお婆ちゃん子で、絵を見ているうちに、まだ小さかった頃のことをいろいろと思い出したのは確かではある。
でも、まさかこんな場所で、こんな絵を見て涙が出るとは・・・・・いや、我ながらホントにビックリした。
 
 最近はあんまりお婆ちゃんに手を合わせることもなくなってしまったので、「たまには私の事を思い出して、線香の一本でもあげに来い。」と、あの世で催促しているのであろうか・・・・




ほら全然面白くないでしょ。つうことで最後にお口直しにこんな映像をどうぞ。













最近はテレビに出ることも多くなったロケット団。浅草の演芸場で、2~3度生で見たことがある。スゲー面白かった。特に四文字熟語ネタは秀逸。今一番好きな漫才師かもしれない











さて、それでは本題。以前はこういう↓機械が置いてある家に行くと


091207_181443_ed.jpg




「何気取ってんのかね。」と、ちょっと上から目線で冷ややかに見ていた気がする。



でも、今は我が家では、この機械を普通~に使っている。なんでかっつうと、理由は里緒ちゃんがいるから。


 うちの子は、生まれた時から諸般の事由により、完全ミルクで育てている。最初、ミルクを作る水なんて水道水でいいと思ってた。お湯だって出るわけだし。ミルクのことを抜きにしても、静岡の水道水って凄く美味しいから、別に“水を買う”必要なんて、●●さんの脳みその量ほども(限りなくゼロの意味)ないと思ってた。 で、そんなことを子供二人を育てている義姉に話したところ、「そんなのダメだよ、下痢しちゃうよ。」と軽く怒られた。で、「こういうのを使ったら。」と勧められたので、現在うちに件の機械があるというわけである。
だから正直なところ、最初は金もかかるし、半分イヤイヤ置いたのだが、かれこれ半年ほど使ってみて、案外便利なもんだなぁと思うようになった。以下にその理由を書いてみようと思う。



理由その1
子供がミルクを欲しがっても、すぐに冷たい水・熱~いお湯が用意出来るので、やはりこの点が一番便利。特に夜中にミルクをやる場合など、大変に便利だと思う。



理由その2
水の注文は最低ボトル3個からなので、必然的に家にはいつも複数のタンクが予備で置いてある。例え停電していても、水だけなら電源オフでも飲むことが出来る。結果的に非常時の飲み水を確保しているようなものだ。



理由その3
夏場など、夜中に喉が渇いた時によく飲んだ。へんなソフトドリンクを飲むよりよっぽどいい。あと、嫁さんがインスタントコーヒーを飲んだりするのもにも使っていて、大変に重宝している。




そんなわけで、里緒ちゃんがミルクを卒業するまで家に置いておこうと思っているのだ。






2007061901-02.jpg



元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉氏が、中学のいっこ上の先輩だってことは、いろんな人から聞いて一応は知っていた。
でも、さっきWikipediaを見ていて、次のようなことが書いてあったのでスゲー驚いた。



中学時代は柔道部だった、コーラダイエットで急激なダイエットに成功したらしい。またチープ・トリックのライヴアルバム「at 武道館」を毎日聴いていたこともあった。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E4%BA%95%E5%92%8C%E5%93%89




俺も中学時代柔道部だったんですけど・・・・




本当にこれっぽっちも記憶がないんですけど・・・俺が入る前に辞めちゃったのかな?



 話は変わるけど、竜南小学校の同窓会の時に、鈴●信●クンから聞いたところによると、




タムケンって同級生だぜと。




断っておくけど、この人じゃあないからね。↓
CS0246-447870-4339MM.jpg



この人↓の方ね。
060216toudan.jpg



県外の人には誰なのかさっぱりわからないと思うので、一応、以下↓のURLをクリックし給へ。

http://www.tamuken.net/ja/




プロフィールを見ると、3年生の時に東京の学校へ転校をしているみたいね。どうりで記憶がないはずだ・・・と思いきや、ちょっと思い出したことある。
この人、結構いろんな酒の会に顔を出すんだよね。この間も、選挙の後に開かれた某酒の会で、うちのブースに来てくれたんので、すかさず「当選おめでとうございます。」って言ったら、「ありがとうございます。」なんて言われて握手をされたりして・・・その時は知らなかったんだけど、同級生だったんだね。今度会ったら聞いてみようかな。




「あの田村クンですか?」って。




カッコイイ先輩や、頭のいい同級生に負けないようにボクもがんばりますっ!







本文に関係のない動画で毎度申し訳ない・・・



あんまりネガティブな話はしたくないけど、浮世の経済状況は相当に厳しいというお話をしようと思う。



 まずは、先日社長から聞いた話。お店の名前はあえて伏せることにするが、この間の日曜日の夜、社長と蔵人5~6人で、興津のあるお店で食事会をしたらしい。 6時くらいに会をスタート、その時点で他にお客はゼロ。会の途中で様子をみたけど依然として他にお客はいない。二時間ほどで会をお開きにして店を出ようとして周りを見ても、相変わらずお客はゼロ。日曜日の夕方で、飲食店としてはかき入れ時にもかかわらず、そんなとてつもなく寂しい状況だったんだそうな。でもそれって、たぶんそのお店だけに限った話じゃあないんだろうなって思う。


 不景気な話をもうひとつ。昨日、ある酒屋さんが会社に来て、「静岡の●●さん(大手チェーン店の居酒屋)が、年内に市内の3店舗を閉めるんだって。」と教えてくれた。静岡の方でも飲み屋街は相当に悪いみたいね。
でもさ、「マジっスかぁ!」って感じだったよ。その店って、まだ嫁さんと付き合っているときなんだけど、静岡って昼間から飲める店が少ないでしょ。だから喫茶店代わりに使ってたのよ。たぶんそこ。
大手チェーン店は出店も早いけど、手を引くのも早いからねぇ。でも、大手はそれが出来るけど、地元で個人がやってる居酒屋さんなんてそういうわけにはいかないでしょ。皆さんそれぞれに相当に大変なんだろうなぁって。
 こんな状況だと、年を越してからバタバタと潰れる飲み屋さんも出てきそうで、日本経済を憂う意味はもちろん、その昔、居酒屋さんを紹介するホームページを運営していた人間としては、非常~に悲しいものがある。



 一方でデフレスパイラルなんて言葉があって、安売りの店には人が溢れている現状がある。
オレ、この間久しぶりに、本当~に久しぶりに、たぶんン10年振りに、清水の西友の駐車場に入ろうと、さつき通りに並ぶ車の列を見たよ。横にある『さかい』のお客も混じっていたかもしれないけど、西友の前まで車が列をなしてるんだもん。西友といえば、このところKY戦略を展開しているけど、それが軌道にのってきたってことか。
あと、ユニクロであんパン配ったとかっていう、早朝のバーゲン。あれもスゲー人が集まったっていうし。


 こんなことやってたら、結局回り回って自分のクビをしめるとわかっていても、生活を防衛しなくちゃってのがあって、やはり目先の安さにつられちゃうんだろうね。
そんなこともあってか、企業が採用を相当に絞っているらしく、早稲田あたりの学生でも、今年の4月5月の段階で、「もう今年の就活は諦めた!」って言う若者もいるみたいだし、それ以下の(レベルの)学校や、地方の公立大学のの就職状況なんて察して知るべしってとこ。



『大学は出たけれど』


なんて大昔の言葉が、まさか平成の世の中で復活することになろうとは。まったく、なんとかならないものかね。



とりあえず、自分に出来ることといえば、




宝くじでも買っておこう。てか?





しつこいようだけど、里緒ちゃんの初寝返りをどうぞ。



 ぎょえ~、今日から12月ジャン!師走だよ師走!その割にはあんまり寒くねぇなぁ。寒くないと過ごし易いけど、それって日本酒業界的にはいろんな意味で超ベリーバッドなんスよ。



よ~し気合いを入れるゾ。




♪頑張れ頑張れみんな、頑張れ頑張れ世間一般♪



さっ、人様に気合いを入れたところで・・・



 そういや~まだ年末ジャンボを買ってねぇな。よしっ、エスポットのところで買うか。ドーンと豪気にバラで10枚も。バラってことは当たっても最高一億かぁ。ん~、一億当たったらどうしよう。困っちゃうなぁ。
以前、mixiの方に、一億が当たった場合のおちゃらけシュミレーションを書いたことがあるけど、今回はマジにどうするか考えてみようかなっと。



 一億当たったら、そうね、まずは車を買うぞ。この間、街中を現行GT-Rが走ってたのよ。あんまり頭が良さそうに見えないところが、妙にカッコよくってさ。スゲー欲しくなったわけっスよ。


nissan_gtr_04.jpg



 オレって、ハッキリ言って、フェラーリとか、おベンツ様とかって車はまるっきり似合わないと思うのね。むしろ、エコだハイブリッドだって息苦しいこのご時世に、あえてガソリンを湯水のように撒き散らしながら走るGT-Rのような車こそ俺にはふさわしい。
そうだ、後部席には里緒ちゃん用のチャイルドシートをつけて、Baby in carのステッカーを貼っちゃおうか。う~ん、実に粋だ。ねぇ、あれっていくらすんの?1000万あれば買える?よし、即買いだ。


 よし次、今激しく値が下がっている清水区のマンション。新築で安いのが2000万円くらいか?よしっ、それも買おう。そしてそこに住もう。う~む、まだ余ってるなぁ。使い切れないぞ、弱ったなぁ。


 よしっ、じゃあ何処かに土地を買って、そこにアパートを建てよう。オレ、一度でいいから大家さんって言われたかったんだよ。大家さんってさ、なんか因業ジジイっぽくていいでしょ。いいな、大家さん。早く大家さんになりたいな。小さいヤツなら5000万くらいで出来るかな。


 あと1000万あるなぁ。そうね、どうしようか。500万くらいは貯金して、残りの500万くらいを旅行とかに使おうっと。あと、テレビも新しいのにしたいし、洗濯機も乾燥が出来るのに換えたいなぁ。掃除機もダイソンのして・・・・・



あぁあ、なんか話が小せぇ~ゾー。




ああ、やっぱりオレって小市民だね。明日も仕事だ。くだらないことを考えてないで早く寝ようっと。




それじゃあ皆さん、おやすみなさい・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。