特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
 image912.jpg



 さて、今年も残すところあと今日一日。振り返ってみると、今年ほど波乱に富んだ年も、少なくともここ数年はなかったように思う。一言でいうと、『前半低調・後半快調、年末に軽くズッコケたが、なんとか最後に帳尻を合わせた。』って感じの、まぁそんな“不惑”の一年だった。さて、そんな激動の一年を公私ごちゃまぜで月毎に振り返ってみようと思う。



1月
正月に恒例の慰安旅行で神●氏と台湾に行った。詳しくは拙ブログ、『おとぼけ台湾旅行』を参照のこと。九分で食べた激マズの麺線が思い出深い。ミシュラン的に言うと、『三つゲロ』。


2月
野●のアニさんと東京へ視察に出掛けた。アキバの微妙な盛り上がりが素敵でもあり、ちょっと怖くもあった。
浅草の『ヨーロー堂』なる別世界の存在を知る。浅草、そこはいまだに昭和だ。『ペーソス』にハマりそうになる。


3月
小さな頃から我輩をかわいがってくれた、世話好きな伯母さんが突然亡くなり、人の生死についていろいろと考えさせられた。合掌。


4月
新酒の処理に追われて、仕事だけをやっていたような一月。
恒例の松永祭で久々にマスターに会う。楽しからずや。


5月
ゴールデンウィークを利用して野●のアニさんと浅草へ行く。途中、神●氏と現地で合流。快楽亭ブラック師匠の『鬼畜大変態ライブ』を観る。テレビに出ない(出られない?)、偏った芸人さんの偏った危ない芸を堪能。そういえば、『リベンジ』って言葉がマイブームになったのはこの時からだったなぁ・・・


6月
いよいよ『不惑』に・・・
。社員旅行で初めて北海道へ行った。初めての北海道へ、初めてのANAで、初めての羽田から向かった。北海道、そこはまるで異国であった。『まりもっこり』にちょっとだけハマる。


7月
からまつ楽団のライブを観に三鷹へ出動。ベース、ドラムが入った編成のライブは初めてで、一曲目がスタートした瞬間、鳥肌がたった。


8月
前の職場の友人達とタイはバンコクへ行った。
お土産にTシャツを11枚同じ店で購入。店員に、「このバカ日本人が・・・」という目でみられ、してやったりと思う。バンコク、また行きたいなぁ。


9月
わたりべさんのライブが地元静岡であった。久々の『わたりべ節』に酔う。
あと、蔵に軟禁される前の神●さんと、追い出し旅行で名古屋へ行ったなぁ。入った寿司屋の壁に書いてあった『社保庁巻き』を食べなかったことが悔やまれる。


10月
浜松方面に遊びに行って、うなぎパイの工場とか竜ヶ岩洞を見た。そういえば、あのあたりのことを『静岡勝手に観光協会』で取り上げるとか言っていて、まだやっていないことに気が付いた。だって忙しかったんだもん。まぁ、おいおいってことで。


11月
休みもほとんどなく、とにかくひたすら新酒の処理に追われる。残業、休日出勤の手当だけで、確か13万くらいもらったように記憶しているのだけれど、ほとんど手元に残っていない。何故かしら。あと、トゥインゴを床屋のおっちゃんにぶつけられ傷モノにされたね。


12月
仕事、仕事、仕事・・・
ブログを書く時間も、取り上げるネタもないってくらい、ひたすら仕事、仕事・・・臥薪嘗胆の一月。強いて言うなら、ちゃんこ鍋がマイブームになったってくらいか。


とまぁそんな感じ。皆さん、本年もいろいろとお世話なりました。来年も適当~によろしく。
それでは、




よいお年を・・・




おまけ 年忘れお笑いYou Tube





















スポンサーサイト
20071203_07.jpg

 

 いささか旧聞に属することで甚だ恐縮なのであるが、過日、新聞を読んでいてある記事に目が釘付けになってしまった。何に我輩の触覚が反応したのか・・・面倒なので例によって人様のページに勝手にリンクさせていただくこととする。


http://www.yamaha.co.jp/product/drum/40th/model/index.html


な、なんですと!?



いったい誰が買うんだろう、こんなゲテモノを。




 我輩、基本的には和風なものが大好きである。常々、日本及び日本の文化の素晴らしさをを一番わかっていないのは、情けないことに、実は日本人じゃないかと思っているくらいである。あっ、あと特●のおバ●三●もそうか。まっ、キチ●イのことはおいといて・・・
 しかし、だからと言ってこれはないだろうと。例えて言うなら、着物を着て、「Yo Yo Yo~ チェケラゥ~」とか言ってラップをやるようなもんである。そういえば、昔こんなユニットがあったっけ。


28335ca5.jpg



 ともかく、例えこのドラムをステージに置いたところで、こんな細かな模様なんて客席から見えるハズもなく、かと言って、模様が見えるような小さなライブハウスで演奏するようなシェケナベイベー系の連中がこんな高いドラムを買えるワケがないし、そもそも買わないだろう。。
結局、オブジェにしかならないんじゃないかと。


でもさ、誰かハッキリ言わなかったのかな、開発の人とかでさ 、




「これって変だよ。」って。











20071207194334.jpg



 確か去年もこの時期に紹介したような記憶があるんだけど、写真のお宅、決して商売をやっているワケじゃあない。ゴク普通の民家である。にもかかわらずこの電飾の嵐。流行らないパチンコ屋のネオンを軽くブッチぎる光の洪水。
まったく・・・原油高だぁ、エコロジーだぁ、という世相にまるっきり背を向けたその確固たるアナーキーな姿勢には、呆れるを通り越して心を打たれるものすらある。なんかこう、このお宅にピッタリの言葉があるような気がするんだけどなぁ・・・そうそう!





クリスマス・キ●ガイだ!




それにしても、



電気もったいないわ・・・













例によって本文とはまるで関係の無い画像である。
corgi9.jpg


前回、溜まりまくっていたYou Tubeの画像を、80'sというくくりでご紹介をした。



が!



 それらにカテゴライズできなかった映像がまだたくさん残っているので、今宵はそれを一挙公開といってみたい。よって、それぞれの画像にはなんの関連性もない・・・ものが多いことを予めご承知おき願いたい。



う、動くのか!?八十九式中洗車。日中戦争の頃の主流戦車である。奇跡だ・・・



旧日本軍の試作戦闘機『震電』。今でもアメリカにバラした状態で保管されているらしい。



こちらは現代の日本軍、自衛隊様のニュース。いいよ、いいよ!もう税収のこととか考えないで、ガンガン作って下さい。応援してます。



極めてレベルの低いパチもんの映像をどうぞ。何をかいわんやである。まさかこっちの方が起源だとか言うのであろうか。



子供の頃、「♪パープーターン、パープーターン♪」って歌ってたような気がする。



この曲、若い頃は軟弱な感じがしてあんまり好きじゃなかった。けど、今は「案外いいじゃん。」って思う。