特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11933682400001.jpg




こんなことを書くとお人好しと思われるかもしれないが、でもこの人↑




案外いいヤツなのかもしれない思った。




 結局、諸悪の根源っていうか、一番未熟で愚かだったのは親父だったんじゃないかと。


11926122730001.jpg



 いや、子供達の将来の事を考え、子供にいい恰好をさせ、一切を自分が被ることにしたのかもしれない。自業自得とはいえ・・・深読みし過ぎか。
 この件については、正直いろいろと思うところがあるし、書きたいこともある。ただ、今の時期にそれをやるのは、いじめとか集団リンチと同じなのでやめようと思う。


 それにしても、ここぞとばかりに亀田バッシングに精を出す日本のマスコミの下劣さ、チンカスぶりは、ホント、ゴキブリ以下だと思うね。
戦前は大日本帝国万歳!戦後は軍国主義反対!と節操なく変わった“先輩方”と本質的に何も変わってない。
 別に好きでも、評価しているわけでもないけど、ちゃんと亀田父に面と向かって文句をタレた『やく画伯』の方が100万倍マシだ。
 所詮、日本のマスコミなんて、権力にことの他弱く、いっちょまえの事は言うが中身がなく、状況次第で右へも左へもコロコロ変わる、節操のないクルクルパーのフニャチン野郎だ。あんまり信用しない方がいいと思うよ、マジで。












スポンサーサイト
20071021133811.jpg

 
 さて、今回は仕事のことを絡めつつ、近況報告っつう感じでやってみたい。まずは臥龍梅の仕込みの進捗状況から。


 今日21日は休日出勤をし、興津の工場と本社をローリーで4往復し、普通酒、及び本醸造酒(去年の酒ね)の酒運びをした。明日もこの作業をする予定なんだけど、まぁ要するに、新酒が出来上がるとその対応に追われてしまうので、時間がある時にそれ以外の酒を年末年始用として本社に運んでおこうって話。


20071021094837.jpg


 ともかく、その時に杜氏さんと会って話をしたんだけど、21日現在で、新酒の方は4号の留めまでいっているとのこと。仕込みの方はまぁまぁ順調みたい。今のペースでいけば、予定通り、11月20日以降には新酒の発送ができそうな感じである。だから、


みんないい子にして待ってるんだぜぇ!


って、またこのフレーズを使ってしまった。まったくゲイがないねぇ。おっとこのイタリアジョークはシャレにならないぜ。




 ハイ次!話は前後するのだけれど、19日。恒例の『駿河路酒メッセ』が清水のマナーハウスエリザベートさんで開催された。

20071019180503.jpg


前にもHPだか、ブログだかにも書いた気がするんだけど、清水税務署管内のわが社を含めた4つの蔵元が集まって酒の会をやろうっていうイベントで、今年も300人の飲兵衛な方々が全員集合!。元国土交通副大臣はいるは、由比町長はいるはで・・・そうそう、この会の為に、遠路はるばる群馬から来てくださった“女性”の臥龍梅マニアの方もいたんだよなぁ。満足していただけたかしら。本当にありがたい。しかし一方で、「こっちの世界はまったくもってディープだわい。」と思ったとさ。


 最後、話はまたまた前後するのだけれど、先週の14日。甘いもの克服強化月間の一環として、浜松にある『うなぎパイ』の工場にドライブがてら見学に行ってきた。

unagi_1.jpg



入場無料だし、そのわりに面白いし、おまけにお土産つきだしでなかなかいいところだった。ここで我輩は『うなぎパイのミルフィーユ』みたいなスイーツにチャレンジ。

20071014114858.jpg



不思議と美味しく食べられました、マル。
 うなぎパイの工場だけでは観光的に物足りないので、もう一ヶ所観光をすることにした。場所は引佐町の『竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)』って鍾乳洞。

p5060504.jpg


「静岡にある鍾乳洞なんてたいしたことねぇ~らぁ。(ねぇだろう)」なんて思って行くとちょっとビックリする。「案外スゲーじゃん!」って。このあたりの事については、後日、『勝手に静岡観光協会』で取り上げてみようと思ったり思わなかったり・・・・・


っとまぁこんな感じで、日々ぬる~くダラダラと過ごしてます。以上、報告おしまい!
















11926609620001.jpg




あれだけ騒いでたのに、↑この連中のことですっかりどっかへ行っちゃったね、この人のこと。↓



11916724080001.jpg




相撲協会なんて、心底ホッとしてるんじゃないの?帰ってくるなら今がチャンスだぜ!

それにしても・・・日本人ってホント飽きっぽいね。











20071016162509.jpg



 10月16日、すなわち今日。久々に最低の飲食店に入ってしまった。あまりに腹が立ったので、正直大人気ないとは思うのだけれど、我輩のような被害者を一人でも減らしたいという想いから、わかる人にはわかる書き方でその店を紹介しようと思う。
 場所は静岡駅のそばっていうか、JRのガード下、郵便局の本局のすぐ横で、名前を『根●舌』という。夜は居酒屋、昼はランチをやっているよくあるタイプの店である。

 
 突然ではあるが、我輩はラーメン好きである。 しかし、ラーメンであればそれでよいのであって、いわゆる有名店に何10分も並んで食べるくらいなら“彦龍”のラーメン充分・・・かも、という、よく言えばフレキシブルな、悪く言えば節操のない男である。
 昼休みにこの店にインし、数種類のランチメニューの中から、『野菜たっぷり塩タンメン』を注文した。
 そうだ!その前に・・・店員が「あちらの席が空いているのでどうぞ。」と言うので通りに面した席に座った。昼飯時ではあるが店内は意外なほど空いていた。「ラッキー!」と思ったが悲劇はここからスタート。なぜ席が空いていたのか、理由はしばらくしてわかった。我輩の周りにいた連中が食事が終わると次々とタバコを吸い始めたのである。しばらくしてタバコの煙という海に沈没する我輩。ちなみに我輩はタバコを吸わない。前日からちょっと喉の調子が悪かったこともあり、思わずゴホゴと咳こんでしまった。喫煙席だったのね、ココ。一言言えよ、くるくるパー!
「食うもん食ったらとっと出よう。」と思ったのだが、待てど暮らせど件のタンメンが来ない。20分ほどたってやっと来た。とりあえず、見た目は美味そうである。腹がすいてたんで、とにかくタンメンに箸をつけ、麺を一口すする。


20071016124923.jpg





ま、不味い・・・



 塩味だから薄味なのは当然なのであるが、コイツはそういう次元じゃない。まるでスープにコクというものがない。これじゃあタダのお湯である。湯の中に麺と炒めた豚肉と野菜を入れただけのような味。間違いなく我輩が国内で食べたラーメンの中で一番不味い!ラーメンの不味さをライス食べ放題でごまかしているとしか思えない。まるで、下手くそなドラマーがドラムセットをゴテゴテと飾り立てるが如くである、誰とは言わないけど・・・
 とにかく、この程度だったら、“マルちゃんの塩ラーメン”に、我輩特製の“愛情たっぷり野菜炒め”を載せた方が間違いなく100万倍美味い!とてもプロの仕事とは思えない。
 しかし、実はこの期に及んでも我輩はまだそれほど怒ってはいなかった。運がなかっただけなんだと、悲しい事だが・・・そう割り切ることにしたのだ。しかし・・・である。


会計を済まそうと思い、伝票をレジに持って行く。



「先ほどの方達と会計は一緒ですか?」



書き忘れていたが、我輩は一人で食事をしていた。いったい何を言っているんだ、このメスのチンパンジーは。




「・・・・」


 
 どうでもいいが、“先ほどの方達”とやらは、とっくに会計を済ませて店を出ようとしている。ついさっき、自分でその処理をやったくせして、その会計を再び縁も所縁もない我輩に払わせようとするのかこの低脳児は。
 ムッとして「違う!」というと、そのチンパンジーはしばし考え、「間違いました、私の勘違いでした、すいません。」と謝る。
 

 いったい何の因果で次から次へとこんな不愉快な思いさせられるんだろうか。人前で怒鳴り散らすのはみっともないのでグッと堪え店を出たのだが、時間が経つにつれ、怒りがメラメラと燃え上がり、「もう行かない!」だけでは 気が済まなくなってきた。
見た目はそれなりのオシャレさんを気取ってはいるが、中身は食べ物も店員の対応もまるっきりダメダメで、まさに“仏作って魂入れず”である。貴重な昼休みと小遣いを使って嫌な思いをしただけだった。関係者が見ていたら猛省を促したい。
20070917080733.jpg



 先日、神奈川在住の愚兄が帰省をした・・・らしい。我輩はその日、所用があってヤツには会えなかったのであるが、帰宅をすると家の居間にこんな本↑が放り出してあって、父曰く「兄貴がお前にと言って置いていったゾ。」と。
 中を見ると、お約束というのか、この人が例によって蘊蓄を語っているし、

20070917080850.jpg



「この店今度行ってみようかな」っていう気になるお店もあるしで・・・要するに、もろストライク!ってワケ。

 兄貴ありがとう!というより、「こんな飲兵衛の兄弟もあんまりいないよなぁ。」などとしみじみと思いつつ、『この兄にしてこの弟あり』だよなぁと悟った、そんな秋の夜長であったとさ。










目の周りが黒くなっているところなど泣かせるねぇ。
MA0096-G22184-4054W.jpg
 

 過日、ネットサーフィンをしていたところ、こんな↑パーティーグッズを見つけた。明記こそしていないが、誰かどう見ても、例え、おバカ無差別級チャンピオンの亀●大●クンが見ても『犬神家の一族』に出てくる、あの“佐清”のマスクであることは一目瞭然。


20071011-00000940-san-soci-thum-000.jpg



 皆さんご承知の通り、我輩は自他ともに認める“横溝キ●ガ●”である。“金田一フェチ”なのである。然るに、かなりグッときた。そして、例によって欲しくなってしまった・・・・・・そして約10秒ほど思案した結果、



買い!



という結論に至った。別にそんなに高いもんぢゃあないし。で、その時ネットで注文をしたブツが家に昨日届いた。


 嗚呼!幼少のみぎりより憧れ続けた、あの『スケキヨ・マスク』。今、それが目の前に・・・はやる気持ちを押さえつつ、おもむろに箱を開け、サービスで付いてきたクラッカーはその辺に適当に放り出し、とにもかくにも被ってみた。


この角度が一番美しい・・・20071011190951.jpg



この角度から見ると宇宙人みたいだ。
20071011191133.jpg



き、キツイ・・・




 忘れていた。我輩は顔、及び頭の大きさがカタギの方より150%ほど大きい。故にとてもキツイ。が、そこを気合いで克服し、どうにか被ったはいいが、




い、息苦しいぃぃ・・・



 一応、鼻と口のところに穴が開いてはいるものの、頭部末端肥大症ケがある我輩には、その位置が微妙に合わないので、かなり息苦しい。でもなんか嬉しい。これって佐清プレイ!?とはいえ、被っていると相当に暑いってこともあって、プレイも5分が限界。
 が、その5分の間に携帯のカメラで写真を撮りまくった。少しでもこの気持ちをわかって欲しかったので、友人知人に片っ端からメールを送りまくった。皆さん、



ごめんなさい。



そして、誰もいない深夜の部屋で


「勝ったんだぁ


俺は犬神一族に


勝ったんだぁ・・・


アァ、カッカッカッ!」



と、たぶん丸保田さんにしかわからない物真似をして、一人悦に入る我輩。送料込み、たった2700円でこの満足度。あぁ、いい買い物をしたものだ。



↓おまけ













20071003154741.jpg

 

 いったいいつからなのか、自分でもまったくわからないのだけれど、甘いものがたいそう苦手になっていた。つくづくと最近の自分の食生活を振り返ってみると、糖分というものをほとんど摂取していないのだ。
別に、



ダイエットしてまぁ~すぅ。



とか、そういう女子系な理由からではない。思うに、我輩の場合、酒を中心に据えた食生活になっているが故、体が酒には合わない甘いもの(ケースバイケースではあるが・・・)を自然と拒絶するようになったんじゃないかと。
 しかし、糖分を摂取することで疲れが取れるって話を聞いたことがあるし、甘いものが食べられれば、それによってまた未知の楽しみを開拓できるじゃないかとも思い、我輩、10月を『甘いもの克服強化月間』として、スイーツ系を意識的に食べるようにしている。
 とはいえ、いきなりケーキとかそっち系はハードルが高すぎるので、とりあえず、缶コーヒーを無糖から微糖に変えるとか、甘さ控え目系のスナック菓子を食べるとかって具合にゆる~くやっている。まぁ、この年になると、よろず物事をすぐに変えるってことは、そう容易なことじゃないってことはくらいわかっているので、言わば“小さなことからコツコツと”戦法である。或いは、全盛期の河合の“送りバンド”戦法である。
 そんなある日、会社の休憩時間にこんな饅頭が出て来たのであるが、
その名も



『ずんだ うすかわ 饅頭』



 饅頭をひっくり返すと、薄い皮越しに、まるで宇宙人の血のような・・・はたまた昔懐かしいスライムとでも言ったらいいのか、不自然なくらいキレイな黄緑色の餡が露出し、そうでなくとも甘いものが苦手な我輩の食欲を思いっきり減退させるのである。


 20071003154707.jpg



 が、キャンペーン期間中につき、意を決して食べたのだけれど、結論を言うと、案外美味かった。あまり甘過ぎなかったのがよかったのだろう。小さなサイズだったこともあって、“アッ”という間に三つを完食。結構やるジャン、俺!


 で、昨日のことである。某所で“ベルギーワッフル with メープルシロップ アイスクリーム付き”という、素敵なスイーツのメニューを見つけたのであるが、食べはしなかったものの、頭の中で勝手に合成した甘さのイメージは、我輩のようなスイーツ初心者にとって、あたかも長州力のラリアット三連発を食らったかのような衝撃で、思わず食べたばかりのトロ鰹の握りをシャリの一粒一粒まで吐き出してしまいそうなほどのインパクトであった。



う~ん、スイーツへの道は

      
        思ったより険しいぞ!












  

 
↓本文とは全然関係のない画像です。

11910541210001.jpg


 
 先日、大学時代の友人、“石●”クンから突然メールが届いた。なかなかに面白いメールだったので、今回も掟破りのブログを使っての返信と洒落込んでみたい。


 やあお久しぶり 君が新酒の仕込みで クルクルパーになる前にいくつか報告したい ①Gackt景虎はどうよ? あたしはけっこう好きよ ② しょこたんはスゴい 先日ラジオに佐藤珠緒が出ていまして 自分のブログについて 「私~ コンピューターとかダメなので~ メモに書いて マネージャーにやってもらうんですぅ~」と語っていた まさに昭和アイドルの残党! まるで自著を読んでないのでわからないと言った 松本伊代的!ギザ昭和?
③三代目デミオが出たというのに二代目デミオを買った 我が家の配達車!荷物が積めなきゃ話にならん!というわけでデミオ決定! ④区画整理で移転開店 ⑤長男誕生 トゥインゴで遊びにおいで。



①Gackt景虎ねぇ・・実は見てないんだよ。でもさ、もっと汚い系の役者さんの方がいいんじゃないかと。景虎は男●のケがあったって話を聞いたことがある。だったら“マッ●ー”なんて案外いいかもしれない。

②なんで突然さとう珠緒の話になったのかわからないけど、あの昭和臭漂うキャラは嫌いじゃない、というよりは好き。


10000858_1.jpg



③三代目デミオはなんだか206みたいであんまり好きじゃない。でもやっぱり君の家の車は“ファミリアバン”でしょ。


④区画整理・・・いろいろと面倒だったんじゃない?なにはともあれ新装開店おめでとう。


⑤さすが埼玉の種馬。あやかりたい。


ホント、面白いオジさんだよ。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。