特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪


















 毎年恒例の臥龍梅を愉しむ会なんですが、今年も昨日28日江東区の清澄庭園で開催されました。
御来場いただいたお客様は会場の定員目一杯の約150名。途中からお申し込みをお断りさせていただいたのはもちろん、静岡から参加する社員の数を減らさなければならないほどでした。
毎回のことなんですが、大変紳士的なお客様のお陰で会は円滑且つ、和やか、&大盛り上がりで幕を閉じました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございます。
また、お申し込みいただいたのにもかかわらず、結果的にお断りになってしまった皆さん。来年もこの会は開かれる・・・と思いますので、その節はどうかお申し込みをいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。





と、ここでお話は終わるのはずだったのですが・・・・・続きがありますので、今しばらくお付き合い下さい。





帰りがけ、私の運転するワゴン車が丸の内の官庁街を走っていたところ、なにやらツーストエンジンのように「ペンペンペン」と大きな音がし始めました。そしてそのあとは明らかなパワーダウン。そして車内に異臭が漂い始めたので、流石にこれはまずいと思い、仕方なく国土交通省の庁舎の正門の前に車を停めました。 ソッコーJAF様に電話。
しばらくしてJAF様が来てくれてエンジンルームを開けたところ、なんとプラグが外れていてそれがエンジンの中でいろんなところに当たっていて、それがペンペンペンって音で、&パワーダウンの原因だとのこと。原因がわかったのでプラグをもとの位置に差し込もうとしても、ねじ山がバカになっているらしく、ある程度の位置から先には入らないらしいんですね。まぁ抜けることもなさそうなんですけど。約一時間半ほどJAF様がねじ山と格闘してくれましたが、これ以上はこの場所での修理が不可能だというので、とりあえず行けるところまで行こうということになりました。
で、会社までの帰り道のり約150キロ。車の発するあらゆる振動・音にビクビクしながらどうにか清水へ帰ることができました。本当にいろんな意味で神経を使い疲れました。
清澄庭園で清水からお越しになったお客様に、帰りがけ「家に帰るまでが臥龍梅の会です。くれぐれもお気をつけてお帰り下さい。」なんてシャレでお話をしたのですが、自分達がこんなんじゃ世話ねぇわと。

最後に・・・JAFさんに車の修理をしてもらっている間、我々の車のすぐうしろにデカいワゴン車が三台くらい駐車をして、テレビ局のスタッフらしき皆さんが降りてきたのですが、その中に高田純次氏と石原良純氏がいたんですね。
いつ車の修理が終わるのかまったくわからず、どうかすると重くなりがちなその場の雰囲気が、お二方のお陰で一挙に和んだのは、流石としか言いようがありませんでした。
スポンサーサイト
イギリスが国民投票でEU離脱を決め(まだ一波乱ありそうな気もしますが)、日経平均株価が1200円以上下がり、梅雨の大雨で西日本の一部の地域では避難勧告が出されていた、いろんな意味で大荒れな6月24日。我が社は毎年恒例の社員旅行でした。行き先は広島。
まぁ、いろいろかきたいことはあるのですが、あまり長くなっても見ている方には迷惑なだけでしょうし、このあとは写真と動画を貼り付けて、あとはキャプションで足りない部分を補完したいと思います


広島駅から路面電車でホテルへ向かい、荷物を預けてから



原爆ドームを見て、資料館を見学。
rps20160628_122700.jpg

広島城を見てこの日の観光は終了


夜は居酒屋で楽しいお食事







二日目は宮島へ












最後はモミジ饅頭作りをしました。





おしまい。



!cid_FAECA087669F4D7BB820CBE600B14FF4@SANWA74PC.jpg
!cid_181C36C0323A4882B4E672CBA02A9F1D@SANWA74PC.jpg


我が社の知らないところで、知らないイベントが開催され、知らないうちに賞を受賞していたというお話です。
実は私も詳しいことは何も知りませんので、5月の蔵便りから社長の書いた文章をコピペしたいと思います。


さて、連休前の4/26に日本酒類販売㈱さんの貿易課からメールを頂戴しました。アメリカで開催されたWSWA2016でわが臥龍梅 純米吟醸 山田錦55% がDouble Gold - Best of Show Sake を受賞したとのこと。WSWAというのはWINE&SPIRITS WHOLESALERS OF AMERICAの略で全米酒類卸業者協会とでも訳すのでしょうか。4月18日、ラスベガスのシーザースパレスホテルで年次総会とテイステイングのコンペテイションが開催され、臥龍梅がめでたく日本酒部門の一位になったのです。何にしてもその道のプロが選んだ中で1番になったというのは嬉しいもので、これを機にアメリカへの輸出に弾みがつくと思います。


なんだかよくわかりませんが嬉しいです。




実は我が社、今月の21日まで仕込みをしておりまして。去年の9月から合計83本の酒を造ったのであります。で、昨日24日は甑倒しの宴会を開きました。
まだまだ後始末が残ってはいますが、作業の山場は越えたので、菅原杜氏以下蔵人の表情も軽く、和やかな宴会になりました。
というわけで、菅原杜氏がその時に南部杜氏唄を披露してくれたので、それをお聞きください


7:30あたりに社長が映ってます。楽しそうでいいですね。
それにしても若い人、特に女性が増えたなぁって思います。