特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪

















十年ぶりくらいでしょうか。沼津の『ねぎや沼北店』に行きました。かなり長い間ご無沙汰をしていましたが、外見も内装もほとんど何の変化もなく、ひょっとしたら置いてある漫画も当時のまま?と思われる感じで、何となくホッとしました。
食べたのはねぎチャーシュー麺。思っていたより量が少なくて、最初は「・・・」な感じでしたが、厚切りのチャーシューはジューシーでgood!味も変わってなくて目頭が熱くなりました。

 ところでこのお店にくる度に思うんですが、スープはラーショとほとんど同じような感じなんですよね。麺も細麺でこの点もラーショと似てます。
ラーショとねぎやさんの関係ってどうなってるんでしょ。ググりましたがまるでわかりません。どなたか知っている人がいたら教えて下さい。

 ラーショだとテーブル席が少ないし、子供向けのメニューがないからファミリーでは行きにくい。でもああいう味のラーメンを食べたいんだって人にはこのお店はきっといいんじゃないか思います。
スポンサーサイト
rps20160322_122309.jpg


小学校からの友人で、今はネット上の“友達”でもあるK氏が、こんな写真を送ってくれました。
静岡市葵区北安東にある中華料理店『頂好(てんほう)』さん。
写真をみる限り、私が北安東に住んでいたン十年前と店構えはいささかも変わりがないように思います。
つうか、消えかかった『頂好』の文字には風格すら感じる……のは私だけですかね。


 そう、今からン十年前のことになりますが、今はもう亡くなってしまった実母が、晩御飯を作るのが面倒だったときなど、「今日は頂好に出前を頼もうか?」などと言うことが稀にありました。
そんなとき、いつも私は味噌ラーメン、母はチャーハンを注文していたように記憶しています。



FB_IMG_1458617071639.jpg

FB_IMG_1458617063072.jpg





頂好さんはうちから歩いて五分とかからない場所にあるにも関わらず、そんなときは必ず電話で出前を頼み、ちょっとでも出前が遅くなろうものなら「まだぁ?」と催促の電話を入れたものです。ウソかほんとかは知りませんが、そんな時は毎回「もう店は出ました!」というお約束の返事が返ってきたものです。
家に着く頃にはラーメン(味噌)はちょっと伸びていて、上にかけたラップはスープを吸ってビチャビチャかつ、若干漏れていました。
でもお袋は私が食べている味噌ラーメンを見ながら「野菜がいっぱいでいいねぇ。」とか言ってました。


あれからもう二十年以上の歳月が過ぎ、お袋も既に他界してしまいましたが、頂好さんが代替わりしつつ今でも営業しているのは本当に嬉しいですね。しかも21世紀の今日でも未だに出前をやっているんだそうです。
出前……今このご時世では既に死語になっているこのシステムを、たぶん相当な苦労をしながらも続けているこのお店が、今後いつまでも続いていくことを願いながら、近いうちに絶対お店に行くぞぉと固く誓ったのですが、そんな時ふとあることに気がつきました。




いつも出前ばかりだったので直接お店に行ったことがなかったなと。



ビバ出前。
MYチャーシュー麺
rps20160221_135102.jpg

里緒のこってり
rps20160221_135102.jpg
 



  Facebookの“静岡ラーメン団”の皆さんが「美味しい美味しい。」とレポートしまくっているので、無理矢理用事を仕立てて、清水から藤枝まで第二旭さんのラーメンを食べるために遠征をしてきました。
最近めっきりラーメン好きな娘は“こってり”を、私は“チャーシュー麺”をオーダー。どちらもスープは基本的に共通で濃いめの醤油味。麺は中太のストレート麺。
両方のスープを飲みましたが、背脂の入ったこってりの方が個人的には好みでした。この店は京都ラーメンがルーツのようなので、背脂チャッチャが入って完成するのかもしれません。でも普通のスープも美味しかったですよ。塩っけの多さが肉体労働者にはたまりません。あとチャーシューも大きくはありませんがジューシーでグッド!



ところで…


ラーメンの味もさることながら、藤枝は私が就職して最初に赴任したところで、都合4年間毎日通勤しました。しかもこのお店の前を営業車で毎日走っていたので、とにかく死ぬほど懐かしかったですね。
藤枝の駅南は再開発が進み、当時はそこいら中に空き地があって、そういうところに営業車を停めて、車の中でお弁当を食べたりしたものです。んが、今はそれらの空き地はことごとく高層ビルや商店・住宅に変わり、なんかもう気分は浦島太郎でした。
でも第二旭さんのあたりは逆に二十年前とほとんど変わってなくて、涙腺のもろくなった昨今、涙チョチョ切れ系の懐かしさを感じつつ、それでいいのかとも逆に思ったりして。あ、でもあのあたりって市街化調整区域なのかしら。
で、散々藤枝藤枝と書きましたが、実は第二旭さんの場所って旧大井川町、今の焼津市なんですね。市境っていうのかしら。でもあのあたりは前の会社的には藤枝支店の管轄なんで、ご覧いただいている諸兄におかれましては「そういうことなのね。」って感じでサラっと流していただければと・・・


懐かしい思い出に浸ることのできた、なんだかいい小旅行になりましたとさ。


↓食べログをリンクしときます。
http://tabelog.com/shizuoka/A2203/A220302/22002962/dtlrvwlst/
12742843_1867188136840884_2898839302430205587_n.jpg

12742399_1867188150174216_6265167415107616075_n.jpg



 清水ICのそばにある『光蔵』さんで豚骨醤油ラーメンを食しました。 美味しかったのですが、年のせいか最近豚骨醤油とか食べるのがしんどくなってきました。そろそろこういうのは卒業しなければいけないのでしょうか。
ra-syo.jpg



 昨日7日は休日出勤でした。



ならば!



昼は会社の近くにあるラーメン屋さんへ行こう。休日出勤の虚しさを癒すにはそれしかないと固く心に決め、朝7時30分に作業を開始したのであります。

久しぶりに『あさの』さんで和風だしの効きまくった醤油ラーメンを食べようか、
asano.jpg



それとも長太郎飯店にしようか
tyoutarou.jpg


はたまたちょっと足を延ばして“光蔵”でこってりといこうかしら。
mitukur.jpg




が!




想定外の出来事があってラーメンは食べられなくなってしまったのです。まぁお小遣いが減らなかったので助かったといえば助かったのですが・・・・




そしたら昨日の夜からラーメンを

食べたくて食べたくて


食べたくて食べたくて


食べたくて食べたくて




禁断症状が出てきてしまいました。なにしろ2週間食べてませんからね。今週末は絶対に絶対に絶対に食べてやる。


つうことで何処へ行こうか、それを昼食を食べながら考えるっていう妙な状態になっております。