特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12956787160001.jpg


エコカー人気で「低燃費」競争が激しさを増すが、カタログ上の燃費で実際に走る車はほとんどない。
国産車の燃費はとりわけ現実離れしているとの指摘があり、国土交通省が4月から改善に乗り出す。
実際の燃費に近い新試験の結果をカタログに表示するようメーカーに義務づける。

 1リットルあたり38キロ。国交省が昨年、「もっとも燃費の良い乗用車」と認めたトヨタ・プリウスの
カタログ上の燃費だ。ところが、ユーザーからは異議があがる。実際の走行距離から燃費を算出する携帯電話の
サイト「e燃費」では、平均でガソリン1リットル当たり約21.7キロとの結果が出ているからだ。

 e燃費の会員は全国約50万人。うち約10万人から携帯電話で実際の給油量と走行距離を入力してもらっており、
車種ごとに「実燃費」を算出して公表している。国内で走る大半の車種のデータが集まるという。サンプル数が
少ない車種もあり、限られたデータに基づく参考値にすぎないが、ネット上で一定の信頼を得ている。

 プリウスの実燃費はカタログ値の6割に満たないが、ほかの車の実燃費はさらに劣るため、このサイトの低燃費
ランキングでも1位だ。一方、輸入車部門で1位のフィアット500はカタログ値19.2キロに対して16.8キロ
(達成率約88%)、2位のフィアット・パンダはカタログ値15.6キロに対して14.3キロ(同約92%)だ。




かつて自分が乗っていたルノー・トゥインゴは、ハイブリッドでもなんでもないのに、20km/ℓ走ったこともあるので、上の表を見て妙に納得。



詳しくは以下のページを参照↓
http://obugyousama1967.blog62.fc2.com/blog-entry-446.html




日本のメーカーは、お上の決めた方法にのっとってちゃんと測定しているのでしょうから、別に詐欺だ!!!というつもりはないのですが、羊頭狗肉という感がなきにしもあらずです。
スポンサーサイト
トゥインゴについて書くのは多分これが最後だと思う。
20081005135022.jpg


先日、某所のパソコンを使って、ヤホーでこのブログのことを検索していた。



ヤホーって、ナイツか!





もとい、ヤフーでこのブログのことを検索していた。そしたら検索の結果で見たことのないサイトが引っかかったので、あまり深く考えずにそこをクリックして覗いてみた。



たまげた!!!(*_*)



詳しくは以下のURL↓をクリックしたまえ。
http://car.blog-headline.jp/themes/0031/000297/

 我輩が、適当~にブログに書いたトゥインゴの記事が、まったく知らないところで、かくも評価されていようとは夢にも思わなんだ。どなたかは知らぬが、GOODに投票をしてくれた方にこの場を借りてお礼を申し上げたい。
 しかし、一方でブログとかホームページってのは、いつ・どこで・どういう人達の目に触れているのか分からないんで、いろいろと注意しなきゃならないぁと思ったとさ。






















北海道旅行のことは今回もお休み。
20081005135032.jpg

20081005135022.jpg

20081005135010.jpg


 一昨日、10月5日。3年間、我輩の通勤・レジャーの足として使っていたトゥインゴを遂に売ってしまった。買ってくれたのは、3年前にこの車を買った『ルノー静岡南』さん。売却の金額のことはともかく、このトゥインゴの行く末を託すのは、結局、ここが一番いいんじゃないかと思ったから。

 雨が降り出しそうな、そうでもないような、それでいて涼しいワケでもなく、10月だというのにやけにムシムシする当日の陽気は、まるでトゥインゴとの別れを惜しむ我輩の心境をそのままのようであった。
予め、行く時間を言ってあったので、担当者の方は要領よく手続きを進め、その場ですぐに現金をくれた。



金50000円也



そんなもんでしょ。事故車だし、車検もほとんどないし。嗚呼、でも、なんだかとてつもなく切なくやるせない。しばらくの間はベイビーブルーな日が続きそうである。


そういえば、ディーラーにカタログが置いてあって始めて知ったんだけど、トゥインゴの後継車が遂に日本でも正式に発表ってことになったみたいね。
今度のヤツは右ハンドル&オートマみたいだから、旧型の“その辺のお姉ちゃんでは運転出来ない”といった弱点は克服されてはいるみたいなんだけど、車に非日常性とアブノーマル性を求める我輩が一言で総括すると



金があっても120%買わないな。である。



それはともかく、売ったトゥインゴが優しい人に引き取られ、安らかな余生を送ってくれることを今はひたすら願うばかりである。



















 別れ話・・・と言っても結婚したばかりの嫁さんとの話ではない。今、我輩は実家を出て、静岡市内の超高級2DKアパート(家賃57000円)に住んでいる。ここはありがたいことに駐車場が一台分は無料なのである。別料金を払えばもう一台置くことはできるんだけど、別にそうまでして車を二台持つ必要もないので、熟慮の末、一家に一台のマイカーは嫁さんのスバルR2に決定。


untitled1.jpg


 会社へは原チャリで5分くらいで通えるし、R2にしとけば我輩も嫁さんも使えるからその方がいろいろと便利かなぁって。だってトゥインゴは左ハンドルだし、マニュアルだしさ。
とりあえず、今、トゥインゴは会社の駐車場に置きっぱなしの状態である。ただ、車検が来年の1月に切れるから、それまでは時々乗るつもりだけど、最終的には売るしかないかなって。
「嫌いで別れるワケじゃあない。」なんて言うと、チンケな三文恋愛ドラマの台詞みたいだけど、今の我輩の心境はまさにそれで、故に、最近会社の駐車場に置いてあるトゥインゴを見る度に、なんだかとても切なくなってくる。

 買ってからはや2年半。普段の通勤の足としてなんの不足もなく働いてくれる一方で、嫁さんと付き合っているときは、ずいぶんとこの車であっちこっちと遊びにも行った。つまり、いろんな思い出が詰まっていて、単なる車という存在ではなくなっているのである。嫁さんもこの車の事を気に入っているし。
一方で、いくらかでも車検が残っているうちに売った方が得かなと思うので、そう・・・9月中に売ることを決心した。近々、お別れの大掃除をしてあげようと思う。が!なんだかとてつもなく悲しい。(;_;)
車にたいしてこういう感情をもつのは正直初めてだ。トゥインゴって、そういうヤツなのかもしれない。



















社員旅行の話は今回もお休み。
 

 過日、うちの愚父から、「お前の車、そろそろタイヤ交換しないとマズイぞ!」と言われ、運転席側後部のタイヤをチェックしたところ、


「確かに。」と思った。

DAIGO.jpg



20080628122528.jpg


 ただ、ひび割れはあるものの、まだ溝はいくらか残ってはいるので、まぁ、ボーナスが出たら・・・などとノンキに構えていた。ところが昨日、何気なく助手席側の前輪をみたところ、



え!!!


20080628125947.jpg



 写真だと分かりづらいと思うんだけど、まるでタイヤの溝がない。もうツルッツル。スリップサインがどうのこうのってレベルじゃない。これじゃあスリックタイヤじゃないか!ちなみにトゥインゴはおフランス製につき、履いてるタイヤはミシュランである。

つまり、ルノー→ミシュラン→スリックタイヤときたら、それはもう



F1ぢゃあないか!!!



カッコイイ!!!



などと喜んでいる場合じゃない。
 
 FFだから前輪のタイヤの減りが早いのは仕方がないにしても、なんでこのタイヤだけこんなにかた減りしてるんだろう。俺、今までこんな恐ろしい状態で運転をしてたんだ・・・
 ひょっとして先日記録したリッター20kmって記録も、単にタイヤの転がり係数が高かったからであろうか。

 つうことで、この時期少々財布的には痛いのだけど、安全には代えられないので、オートバックスへ行ってタイヤ4本を全て交換してきた。結果、総額



工賃込み金22688円也。



あイタタタタッ(>ε<)



 まぁもっとも、トゥインゴよりサイズのデカいワゴン車とかミニバンだったら、この倍はかかるんだから・・・


やっぱりトゥインゴは維持費が安い、最高だ!!!



と、無理矢理自分を納得させているような次第である。。


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。