特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪

コンビニにこんなポスターが貼ってありました。楠田亜衣奈って・・・・・誰?有名な人?
もう本当にそっちの方面はまるっきり疎くなってしまいました。でもチケットはそれなりの金額だし、きっと若い人には有名な歌手なんだろうなぁとか思い、軽くググってみると声優&歌手ってことみたいです。へぇ~。
でも楠田亜衣奈って人は知らなくても、その下の春風亭一之輔って噺家さんは知っている俺って・・・・。知識が偏り過ぎだろうって。まったく我ながら困ったもんです。
そうそう加藤ミリヤさんって人は知ってますよ。名前だけですけど。ってそれじゃあダメじゃん


おしまい。
スポンサーサイト

二日とも里緒は出場します。特に二日目の組み手の方は優勝する気満々です。

もう二年経つのかぁ。早いもんだ。



子供が食堂のテーブルの上にマジックで落書きをしてしまいました。もうここまでくると言葉を失い、怒鳴る気持ちにもなりません。
「なんで書いたの?」って聞いたら、「だって里緒ちゃんお絵かき大好きなんだもん。書きたくなっちゃったんだもん。」って。
なんつうかもう、虚無感っていうかそういう気持ちになりますね。
















父、私、娘の三代で通う一元本店さん。我が家のラーメンのベンチマークとも言うべきお店です。久しぶりに行きましたが、いつの間にか麺の量を選べるようになってました。

私は悩んだ挙げ句、チャーハンとラーメンの麺150グラム(普通)をオーダー。麺は300グラムまであるんですが、チャーハンがあるからとラーメンは普通にしました。結果的にはそれで正解でした。
ここのチャーハンは普通盛りが他の店の大盛くらいあります。常々、ラーメンはスープまで飲み干すことを信条としておりますが、流石にこの日は腹がパンパンで残しました。無念。

一元さんのラーメンのどこがどうとか説明するのはかなり難しいのですが、スープの味が独特で、他の店でこの味はまず出せません。娘もここのラーメンが大好きで、「美味しい!!!」 と麺を食べ終えるとスープをズーズーとすすっています。
つうことで、順調にいけば四代目もこのお店に通うことになるかもしれません。



この焼きそばも人様から頂戴しました。その名も『海賊焼き』。イカスミ入りの麺を付属の塩味のソースで炒めるというもの。一袋二食入りで400円也。
イカスミ入りとは言うものの、食べても歯が黒くならないという、ナウでヤングなカップルには超ベリーグッドな逸品であります。
パッケージには、「イカの切り身とかと炒めると良い。」などと書いてありましたが、そこはそれ貧乏性の私の事、あえてマックスバリューで買ったミックス野菜を投入してみました。

結論、麺は弾力があって食べ応えがあります。ソースの味もしょっぱ過ぎず、薄過ぎずで美味し。確かに歯も黒くなりません。食材としてのポテンシャルはかなり高いです。
ただミックス野菜を入れてしまったため、ちょっと水っぽくなってしまった点が×。自業自得ですね。
でも美味かったっス。オススメです。