FC2ブログ

特濃 オヤジの素

♪飲ませてください もぉ少しィ~♪
20180804171831ae7.jpg




毎年恒例なんですが、清水のみなと祭りに合わせて、海上自衛隊の艦船が来て下います。今年来て下さったの『いずも』。
そう、あの“誰がどうみても護衛艦”でお馴染みのヘリコプター搭載護衛艦(DDH)のいずも様であります。
旧帝国海軍の正規空母『加賀』とほぼ同じ全長。
戦艦大和より約15メートルほど小さいだけというこの巨大な艦艇に、なんとありがたいことに無料で乗ることが出来、その辺にいる自衛官の皆さんに質問をしたり、触れあうことが出来るという、ありがたさのあまりジャンピング土下座をしてしまいたくなる、そんなファンタスティックなイベントなのであります。

で、今年も行って来たのですが、いやはやとにかくデカい!
里緒がいなければあちこち写真をとりまくり、あわよくば自衛官様と記念撮影でもしたいところでしたが、このところ危険な暑さが連続している2018年の夏、甲板の上は立ちくらみがするほど暑く、里緒が大人しくしているはずもありません。



20180804171843270.jpg




後ろ髪をブルドーザーで引かれる想いで退散したのであります。やっぱりピンで行動したかった。


因みに下は5年前に撮影した『ひゅうが』の写真です。




20180804171909719.jpg



いずもに比べるとやっぱり一回り小さいですね。



いずもにハリボテでいいからF35Bの模型でも乗せとけば、中韓朝が愉快な反応を示してくれそうなんですが、流石にそれが無理な話か。



スポンサーサイト
2018070212313032e.jpg


20180702123142ddc.jpg



昨日の昼は里緒と『ランチでいと』(苦笑)
なにしろ990円(税別)で食べ放題ですから、あんまり期待をせずに行きました。
結論としては、「思ってたよりは良かった!」ってところで、我々貧乏舌コンビにはこれで充分。
またそのうち行くことになりそうです。
201805261727438cd.jpg



5980円と安かったので、ポチっとしてみました。
実はスマートウォッチなんて1ミクロンも興味はないし、たぶん使いこなせないんでしょうけど、見た目がカッコいいんで購入しました。

前に送料込み1200円で買った時計も、実はまだ健在です。困ったことにまったく時間が狂いません。
この間ベルトが壊れたんで、名古屋のビックカメラでベルトを変えたんですけど、ベルトの代金が3000円したっていう。

新しく買ったスマートウォッチにも、そういうファンキーモンキー&ハートウォーミングなエピソードを期待しております。



お陰様で公私ともに忙しいです。ブログもほぼほったらかしで、このままでは死亡説が広がりそうなので、とりあえず里緒の4月の大会の動画を貼り付けておきます。相手は里緒より級が2つほど上ですが、ひるむことなく戦って圧倒しております。いや本当に里緒は強くなりました。
ブログはほったらかしですが、facebookの方は割と頻繁に日記とか更新してますので、興味のある方はそちらをご覧ください。
私の名前をで検索をするとすぐ出てくると思います。





SF映画なんかにお約束で登場する、所謂『空飛ぶ自動車』。割りとマジに開発をしているようですが、常々思うのは、事故や故障が起きたらこんなのが頭の上から落ちてくるってことでしょ?死ぬよそんなの。家に落ちて来たとしても木造なら軽く潰れるでしょうし。
そのあたりの安全対策について開発者はどう考えているのか是非聞いてみたい。
因みに以下は開発のことを報じた記事であります。




NECは27日、「空飛ぶクルマ」を開発している国内の団体に資金や技術を提供するスポンサー契約を結んだと発表した。無人航空機を制御する技術の提供などを通じ、団体が目指す2020年の完成を後押しする。資金支援の額は非公表。

 支援先は若手技術者でつくる「CARTIVATOR(カーティベーター)」(東京)で、主な拠点は愛知県豊田市から廃校となった小学校を借りている。垂直に離着陸し、時速100キロで飛行できる2人乗りの電動陸空両用機を開発中で、今夏に試作機の公開を予定している。

 空飛ぶクルマは米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場し夢の乗り物とされてきたが、技術の進歩に伴い、次世代の移動手段として開発競争が本格化。トヨタグループやパナソニックもカーティベーターを支援しているほか、米配車大手ウーバー・テクノロジーズなども開発に乗り出している。



機械ものに故障や事故はつきもの。大丈夫かぁ?